2020年06月13日

ぶらり、スパイスカレーにはまったので、西荻窪の『エヌ・ハーベスト』でスパイスを買ってきた

n_harvest_top.jpg

在宅中の『巣ごもり自炊』で毎日好きなものを作っては食べで....。

食べる事がストレス発散になっている部分もあって、体重が増えました。

昨年末から真面目にジムに通って体重が順調に落ち始めていましたが、すっかりリバウンド。

まあ、そんな事は置いておいて。

四川系料理に次いで大好きな「カレー」ですが、そろそろカレールーを卒業してスパイスから作りたいな。

と思うようになり、まずは本を買ってスパイスの勉強から始めました。

そして次ぎはスパイスの買い出し。

都心のデパートとかなどでは日本人に馴染みの薄い系統のスパイスなども取扱が増えてきましたが、できれば今回は『専門店』で買いたい。

いろいろスパイスの事を教えてくれる店主か店員がいるようなお店。

で、ネットで調べたら比較的自宅から近い西荻窪に、良い雰囲気のスパイス専門店があったので早速行ってみました。

n_harvest_26.jpg

今回も久しぶりの29erMTB、GARY FISHER Paragonでのポタ。

『N.HARVEST』(エヌ・ハーベスト)

JR西荻窪駅の南口から徒歩5分ほどの場所にある小さなお店です。

n_harvest_38.JPG

“オーガニック”や“フェアトレード”それに“エコロジー”をうたっていて、いかにもなコンセプトのお店も楽しい雰囲気を醸しています。

n_harvest_31.JPG

エヌ・ハーベストは北海道に本社があって、西荻窪のお店は「東京営業所」という事になっています。

n_harvest_36.JPG

社名の「N」は

North・・・北海道のN
Nature・・・自然とともにのN
Necessary・・・次の世代に必要なもののN
No-addition・・・化学的な薬剤を添加しないのN

の思いを込めた意味とか。

n_harvest_29.JPG

n_harvest_30.JPG

このお店はスパイスと紅茶を二本柱にしていて、店に入って最初に目に付くところには「紅茶」ばかり並んでいたので、一瞬店を間違えたかと思いましたが、裏側にスパイスが並んでいました。

n_harvest_27.JPG

あと、紅茶に付け合わせのドライフルーツもいろいろありました。

n_harvest_32.JPG

今日買う予定のスパイスは7つ。

・クミン・シード
・カルダモン
・クローブ
・マスタード・シード
・ターメリック・パウダー
・フェンネル・シード
・オールスパイス・ホール

で、コリアンダー・パウダーとレッドチリ(唐辛子粉末)は家にいっぱいあるのですが、

店主の方から「クミン・パウダー」も欠かせないと勧められたので、計8つのスパイスを購入しました。

このお店ではスパイス料理教室も行っているとの事で、そのチラシも貰って帰りました。

IMG_9057.JPG

家に帰って、スパイスの容器が無い事に気が付いて、急いでネットで購入。

とりあえず、体制は整いました。
















この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 別冊・男の調味料

2020年06月06日

ぶらり、PULUZのSONY RX0互換フィルターアダプターキットをRX0Uにつけてみた

ninjya1000_2020_top.JPG

以前、SONYのRX0に37mmのPLフィルター(変更フィルター)とかを着けたくて、Ulanzi のリグ・ケージを買いました。

<過去記事>ぶらり、SONY RX0 II用カメラケージ Ulanzi UURig VlogCageを買ってみた

ただし、当時フィルター以外の周辺機材をRX0に取り付ける予定は無く、ただただ2周りほど大きくなってRX0のコンパクトさを損なうだけの代物だった為、すっかりお蔵入りになっていました。

しかし、RX0Uから動画撮影を行うにあたって、NDフィルターの運用が必須となってきました。

ただ、やはりリグ・ケージはまだ時期尚早。

ndfilter_02.JPG

そこでRX0Uのフロントパネル交換式のアダプターを購入する事にしました。

ただね〜。

SONY純正はめちゃ高いのですよ。

<SONYストア>RX0 フィルターアダプターキット VFA-305R1

定価で1万5000円もするのですよ。

実売価格でも1万越えです。

と言うことで、中華サードパーティー製を探しました。

ndfilter_04.JPG

Amazonで見つけたのは1社だけ。

リグ・ケージは数社ありましたが、フィルターアダプターキットはPULUZという聞き慣れないブランドだけでした。

UlanziやNEEWERのような撮影機材メーカー(ブランド)では無く、撮影機材から生活品までいろいろなセレクトショップ的OEMブランドのようでした。

値段は約1/6です。

まあ「電子機器」では無く、単なるアダプターなので試しに買ってみました。

<パッケージ内容>
・フロントパネル
・フード
・UVフィルター37mm
・レンズキャップ37mm
・ドライバー(2種類)
・予備ネジ(2種類)

ndfilter_06.JPG

フロントパネル4カ所のネジを外して交換します。

RX0U(RX0)のネジは星形のトルクスという特殊なネジですが、このパッケージには普通の+ネジと+ドライバーも付属していて、それにする事もできるようです。

まあ、トルクスのままで良いでしょう。

ndfilter_07.JPG

フロントパネルを外しました。

初めて見る素顔。

ndfilter_08.JPG

フロントパネルを取り付け。

簡単に終わってしまいました。

ndfilter_09.JPG

おお。

良い感じです。

ndfilter_10.JPG

フードを取り付けると、ますます良い感じになりました。

レンズも保護できるし、何より向きがすぐわかりますね。

ndfilter_13.JPG

元のフロントパネルは大切に保管しておきましょう。

ndfilter_14.JPG

ndfilter_17.JPG

37mmのNDフィルターはNEEWERのNDフィルターセット(ND2 ND4 ND8)を購入。

ちなみに、SONYの純正フィルターアダプターキット VFA-305R1のレンズ径は30.5mmです。

国内のケンコーやハクバのフィルターでも、このサイズはかなり特殊でラインアップが少ない。

37mm系のこの中華互換パーツで正解だったのかも知れません。

ninjya1000_2020_12.JPG

とりあえず、ND8フィルターを装着、Kawasaki Ninjya1000に自撮りスタイルで取り付けてみました。

かりにフィルター無しでもフードがあるだけで良いですね。

ただし、フードはフィルターにはめ込む仕様なので、フィルターを装着しないと取り付け出来ません。

ninjya1000_2020_11.JPG

なので、夜間などNDフィルターが不要な環境でも保護フィルターなど、なにかしらのフィルターを取り付けないとフードの運用はできないのですね。

あと、このフィルターアダプターキットを取り付けると、防水機能が無くなるので水中での使用は出来なくなります。雨くらいなら大丈夫でしょうが。

ただし、それはSONY純正のVFA-305R1でも同じです。

余談ですが、このフードはプラスチック製です。

で、脱落防止の為か、フィルター径ギリギリか少し小さめに作られています。
なので、無理矢理フィルターにはめ込む為にヒビが入って来ます。まあそこが中華クオリティかな。

でも、満足してます。

あとね、Amazonで販売してますが、発送はAmazonでは無く中国からの為に、手元に届くのに2〜3週間くらい待つ必要があります。ここがネックかな?









この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年06月05日

ぶらり、板橋区高島平にある究極J's(ジェイズ)ラーメンでダブルチャーシュー麺を食べてきた

jsramen_top.JPG

また、無性にラーメンが食べたくなった。

と言うか。チャーシュー麺が。

チャーシュー麺なら何でも良いのではない。

板橋区下赤塚にある『究極Y's Dining Bar』(究極Y'sラーメン)のチャーシューが食べたい!!

むさぼりたい!!

jsramen_mise2.JPG

で、行ってきました。

板橋区高島平にある『究極J's(ジェイズ)ラーメン』に。

って、何でやねん!!

実はこの『究極J'sラーメン』は店名からも分かるように『究極Y's Dining Bar』の姉妹店です。

なので、店構えもラーメン店と言うよりもバーかステーキ店みたい。

聞くと最近リニューアルした様です。

jsramen_mise1.JPG

そして何よりこのお店がスゴイのが。

営業時間が朝7:00〜翌4:00、とほぼほぼ24時間営業に近いのです。

朝からこのラーメンが食べられるのです。

神です。

jsramen_02.JPG

注文するのは決まっています。

『ダブルチャーシュー麺』です。

チャーシューの量が倍乗っているラーメンです。

さらに、今日はトッピングで白ネギをチョイス。

jsramen_04.JPG

朝はさすがに、僕1人。

5分ほどして着丼。

うお〜、白ネギでチャーシューが見えない!!

撮影上ちょっと問題かも。

jsramen_07.JPG

jsramen_08.JPG

ネギの下からはみ出る分厚いチャーシューを確認。

jsramen_10.JPG

まずはスープ。

ああ、五臓六腑に染み渡る〜。

うまい。

旨すぎる。

なるほど、噂には聞いていたけど、本店Y'sよりもあっさりと上品かも。

jsramen_14.JPG

そしてまずはチャーシューを頬張ります。

脂身の少ないロース肉ですが、箸で持ち上げると切れそうなほどトロトロ。

口に含むとホロホロ。

しかもジューシーで肉の旨味を感じます。

jsramen_15.JPG

次ぎはネギに巻いて食べます。

ああ、チャーシューとネギの相性は完璧です。

jsramen_18.JPG

やっと麺をサルベージ。

麺は加水率高めのツルツルモチモチ麺でした。

本店のY'sもそうですが、麺が結構変わりますね。

中細麺だったり家系の太麺だったり、加水率もいろいろ。

まあ、でもいいです。

メインはあくまでチャーシュー。

jsramen_19.JPG

麺が無くなっても、スープの中にまだ数枚のチャーシューが。

スープを飲みながらチャーシューをサルベージ。

jsramen_20.JPG

何よりスープが進む。

『池の水ぜんぶ抜く大作戦』のごとく、チャーシューをサルベージしながら交互にスープを飲んでいたら、あっという間に完食してしまいました。

ああ、朝から至福だ。

ごちそうさまでした。


究極J's(ジェイズ)ラーメン
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13042149/
電話:03-3559-8823
住所:東京都板橋区高島平1-76-14 ルボワ平喜 1F
営業時間:7:00〜翌4:00
定休日:無休



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年06月01日

ぶらり、埼玉県和光市の『大鷹ラーメン』に行ってきた

ootakaramen_top.JPG

久しぶりの外食はやっぱりラーメン。

今日は”在宅太り”からの運動も兼ねて、久々に29erのGARY FISHER Paragonで出かけました。

東京都練馬区の外れ...というか、ここは埼玉県和光市。

自社の製麺工場を併設する創業40年の老舗、地元密着のラーメン専門店。

老舗「ラーメン専門店」と言うのがいいですね。

ootakaramen_18.JPG

たまに近くに来たときに食べたくなります。

ここの麺がお気に入り。

最近はやりの太麺とか加水率の高いシコシコ麺では無く、小麦を感じる中太麺。

ootakaramen_01.JPG

チェーン店っぽいメニューですが、ちょい飲みにうれしいサイドメニューも豊富です。

餃子も自家製で看板メニューです。

テイクメニューも初めていて、今日もテイクアウト待ち客が何組かいました。

テイクアウトは「つけ麺」と「餃子」がデフォ。

「餃子」は「冷凍」と「焼き」が選べます。

ootakaramen_03.JPG

さて、今日はしょうゆの「赤鷹」特製をチョイス。

って、言うか、大体いつもこれがデフォ。

2種類のチャーシューと半熟の味玉が味わえます。

ランチタイムは麺大盛りかデザートの杏仁豆腐が選べるのですが、ここはいつも麺大盛りです。

今日はトッピングで「青ネギ」()増しにしました。

ootakaramen_04.JPG

が、まさか「青ネギ」が別皿で出てきたのは予想外。

ootakaramen_07.JPG

スープはもちろん豚骨ベース。

パンチはありませんが、クルーミーでやさしい濃厚スープです。

味はちょっと薄めかも。

ootakaramen_11.JPG

麺は加水率の低い中細麺です。

最近のガシガシ太麺に慣れていると物足りないかも知れませんが、私はこういう麺が好きです。

味玉は黄身に醤油味がかなり染みています。うまい!!

ootakaramen_10.JPG

そしてチャーシュー。

トロっ系ではなく、脂までしっかりとした食感を楽しめます。

ootakaramen_13.JPG

そして、角煮チャーシュー。

味がしっかりとしていて、トロトロ旨い!!

ごちそうさまでした。


大鷹ラーメン
(食べログ)https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11005844/
住所:埼玉県和光市南1丁目10-19
電話:048-466-1388
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年05月11日

ぶらり、2020年機材更新第3段!Canon EOS kiss Mを買ってみた

canoneoskissm_top.JPG

2020年機材更新シリーズは、新規に導入する機材では無く、今まで使っていた機材を少し新しいモデルに更新していくシリーズです。

カメラ更新の第3弾は、わが家でツーリング及び小旅行用のコンパクト一眼レフカメラという位置づけで運用してきた『Canon EOS kiss X7』をミラーレス機の『Canon EOS kiss M』への更新です。

2013年に登場した『Canon EOS kiss X7』はCanonの入門用一眼レフカメラの中でも世界最小・最軽量をうたう機種で、その軽さ(370g)は未だに更新されていません。(まあ、余計な機能が追加されて重くなっている感じ)

最新の(2018年登場ですが)『Canon EOS kiss X10』は500gを切っているものの449gです。

【続きを読む】ぶらり、2020年機材更新第3段!Canon EOS kiss Mを買ってみた
posted by 太泉八雲 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月06日

ぶらり、SONY DSC-RX100M5にレンズメイト52mmクイックチェンジフィルターアダプターキットを装着してみた

rx100m5adpt_top.JPG

長いタイトルになってしまいましたが、まあ、そのまんまです。

先日購入したSONY Cyber-Shot DSC-RX100M5A(以下RX100M5)は、初代RX100の更新の意味もありましたが、実は「動画撮影」に重きを置いた導入でした。

4Kでの動画撮影が可能なRX100M5Aですが、これを日中に動画撮影をするにあたっては「NDフィルター」を装着する必要が出てきました。

その「NDフィルター」を装着するために、マウントアダプターを装着する必要が出てきたのです。

まあ、RX100M5には内蔵NDフィルター(減光8段分)と1/32000秒までの電子シャッターが備わっていますが、有効なのは静止画つまり「写真」限定です。

【続きを読む】ぶらり、SONY DSC-RX100M5にレンズメイト52mmクイックチェンジフィルターアダプターキットを装着してみた
posted by 太泉八雲 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月04日

ぶらり、ulanziのUURigコンパクトカメラバッグR014がDSC-RX100M5Aにぴったりだった件

rx100m5adpt_03.JPG

タイトルのとおりです。

DSC-RX100M5Aにジャストフィットなカメラバッグ(ポーチ系)を探していて直球な商品をAmazonで発見。

最近、かなりかゆいところにも手が届くメーカーとして頭角を現しはじめてきたulanzi社でした。

UURigコンパクトカメラバッグR014です。

【続きを読む】ぶらり、ulanziのUURigコンパクトカメラバッグR014がDSC-RX100M5Aにぴったりだった件
posted by 太泉八雲 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月03日

ぶらり、ついでなので我が家の三脚や雲台類を順次アルカスイス互換化してみた

manfrott_pocket_07.JPG

今さらですが、今回の機材更新計画に合わせて、わが家にある撮影機材のマウントを一気にアルカスイス互換化していく事にしました。

アルカスイス(ARCA-SWISS)という規格に出会ったのは、もう6年ほど前のこと。

Peak Desing社という米国のベンチャー会社(当時は)の撮影サポート機材に衝撃を受け、すっかり虜になっていろいろ買いそろえていく中で、その名を知りました。

【続きを読む】ぶらり、ついでなので我が家の三脚や雲台類を順次アルカスイス互換化してみた
posted by 太泉八雲 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年05月01日

ぶらり、卓上用ミニ三脚にManfrotto POCKET L(MP3-BK)を買ってアルカスイス互換で運用してみた

manfrott_pocket_top_01.JPG

前々から気にはなっていたのですが、卓上でカメラを運用するための機材。

卓上ミニ三脚を買いました。

卓上用のミニ三脚はいろいろあります。

今回購入したのは、マンフロットの『POCKET L』(MP3-BK)というやつです。

いつの間にか、4色もバリエーションが出ていました。(昔からかな?)

【続きを読む】ぶらり、卓上用ミニ三脚にManfrotto POCKET L(MP3-BK)を買ってアルカスイス互換で運用してみた
posted by 太泉八雲 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材

2020年04月29日

ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第2話・自転車編】

feiyutech_wg2x_type5_22.JPG

さて、今回はFeiyuTech社のウェアラブルジンバルと言うニッチなジンバル『FeiyuTech WG2X』の運用方法をいろいろ考えてみました。の第2話。

前回の【自動車編】に続いて自転車に付けてみました。です。

久々にORBEA ORCA登場です。

まあ、そんな事は置いておいて...。

【続きを読む】ぶらり、ウェアラブルジンバル FeiyuTech WG2Xを運用してみた【第2話・自転車編】
posted by 太泉八雲 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材