2017年07月22日

ぶらり、fabric(ファブリック) のサドル『Scoop Shallow Elite』を買ってみた

scoopfabric_13.JPG

久々に自転車ネタが復活し始めたと思ったら

いきなりの「サドル沼」…orz

自分の中ではもうサドル探しの旅路は完結していたつもりでしたが、つもりでした。

scoopfabric_02.JPG

いろいろ試しに試してたどり着いたのは『Specialized』(スペシャライズド)と『fi'zi:k』(フィジーク)の2つのブランドでした。

が、ここに来てまた新しいブランドのサドルを買ってしまった。

その名は『fabric』(ファブリック)。

2014年に誕生したイギリスのブランドです。

「感触」「生地」の他に「構造」という意味もある言葉をブランドに選んだとか。

う〜ん、サドルにぴったりな名前だ。

scoopfabric_03.JPG

もちろん、サドル以外にもLEDライトや携帯工具、ボトルなども手掛けています。

このサドルを知ったのは、私が敬愛する某ブロガーさんが絶賛していたから。

購入に至った動機はその影響をもろに受けた事。

もう一つの動機は我が家のロードバイク「OPERA LEONARDO」号のイメチェン。

モノトーンで仕上げて来た「OPERA LEONARDO」を今度はライムグリーン系の色をアクセントに加えたい。

で、偶然見た『fabric』(ファブリック)のサドルの記事。

カラーラインナップが豊富でライムグリーンもありました。

scoopfabric_04.JPG

『fabric』のサドルのラインナップは上級モデルから4つのモデルがあります。

「ALM」
「SCOOP」
「LINE」
「CELL」

その中で標準モデルであり、かつカラーラインナップも豊富な「SCOOP」を選択。

scoopfabric_06.JPG

さらにライディングポジションに合わせて3つのスタイルに分かれています。

「FLAT」前傾深め
「SHALLOW」標準的・ロングライド向け
「RADIUS」アップライト・街乗り向け

この辺の分類はフィジークやTREKのブランドBONTRAGERも同じですね。

Specializedの様に座面の幅(面積)の選択はないようです。

さらに材質などの違いによりグレードがあります。

「ULTIMATE」35,000円(税別)
「RACE」※日本には設定なし
「PRO」19,000円(税別)
「ELITE」8,500円(税別)

「ULTIMATE」と「PRO」には黒の設定しかありません。

最も価格的にもそんなお金は出せないので、購入したのは「ELITE」のグリーンです。

scoopfabric_08.JPG

上位モデルとはレールがカーボンかクロモリの違いです。

軽量化を目指しているわけでは無いので、「ELITE」で十分。

表皮は耐水性マイクロファイバーで、質感はフィジークに近いです。

これはいいですね。

フィジークの表皮の質感がずっとお気に入りでした。

パッドの厚み、反発力もフィジークに似ています。

scoopfabric_07.JPG

次に裏面は超がつくシンプルなナイロン一体成型。

やや、チープな、ちょっと子供自転車のサドルをイメージしますが、跳ね上げた泥などを落とすのに優れているとの事。

実用性な理由があってのデザインなのですね。

scoopfabric_09.JPG

昨年末にヤフオクで落札したFSAのカーボンシートポストK-Force の希少なライムグリーンモデルを組み合わせます。

scoopfabric_10.JPG

良い感じです。

scoopfabric_15.JPG

サドル角度は水平よりも若干後ろ上げ。

インプレッションはまた後日。

あ、引いた写真を撮るのをわすれた...


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fabric ファブリック SCOOP SHALLOW ELITE Black/Green FU4500SE04
価格:7,800円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サドル探しの旅路

2017年07月16日

ぶらり、OAKLEY FLAK JACKETのイヤーソックがベトベトに加水分解してしまったので交換してみた

oakley2_02.JPG

以前にLEDヘッドライトが「加水分解」してしまった記事を書きましたが、今回もそれに似た内容です。

私が愛用しているスポーツサングラスはオークリーのFLAK JACKET(以下フラックジャケット)が、まさかのベタベタになってしまい衝撃を受けたのが今年の頭頃でした。

「オークリー、おまえもか…」

ちなみにフラックジャケットは2つ持っています。

oakley_01.JPG

作った時期に開きがあるのですが、1つは偏光レンズで主に自動車のドライブ用途、もう一つは調光レンズで自転車用途です。

が、この2本ともベタベタになってしまいました。

ただ、これ。調べてみると、どうも経年使用と共に普通におきるものらしいのです。

そしてその交換部品も売っているとの事。

ホッと安心しました。

決して安くはないですからね、オークリーのサングラスは。


今回購入したのは『FLAK JACKET フレームアクセサリーキット』というもの。

oakley2_01.JPG

イヤーソックとノーズパッド(大・小)が入っています。

カラーラインナップが豊富なので、今回はイメチェンをしようと違う色にしてみました。

oakley_05.JPG


さて、このオークリーのベトベトの加水分解的現象。

オークリーのサングラスのノーズパッドやイヤーソック部分など肌と接してしてズレを防止する部分には、オークリーの特許素材である『アンオブタニウム』という素材が使われています。

この『アンオブタニウム』は、スポーツ時に汗をかいたり、雨の中でも脂や水分を吸収してズレを防止するという優れもの。

ですが、そういう素材の為に加水分解も避けられないのですね。

oakley_02.JPG

そのために、オークリーではこの部分は消耗品として交換用ノーズパッドやイヤーソックが入ったキットを用意しているのです。

また、キットが手に入らない場合は、オークリージャパンカスタマーサービスに本体を送れば修理交換してくれます。


さて、交換用キットを入手したのは良いのですが、問題はその交換です。

イヤーソックの交換には、まずサングラス本体からアームを取り外さなくてはいけません。

oakley_06.JPG

これが怖い。

ビビリの自分はネットでいろいろ調べてみました。

構造的にはアームを内向きにひねると、パキンッと外れるそうです。

高価なサングラスなので慎重に作業をしましたが、これ慎重に作業するとなかなか外れません。

oakley_07.JPG

アームの根元を持ってクイッと力を入れれば簡単に外れました。

参考動画

『オークリーの『度付き』ができるお店ヨシダ』

フラックジャケット アーム外し

oakley_08.JPG

バラバラになったフラックジャケット。

oakley_09.JPG

イヤーソックはドロドロに劣化しているのでズルリと簡単に外れます。

一部はボロボロと崩れました。

oakley_10.JPG

ネバネバと抜けていきます。

oakley_11.JPG

アームは液化したアンオブタニウムまみれになっていたので、クリーニングします。

oakley_12.JPG

外したラバーは棄て。

oakley_13.JPG

そして、逆の手順ではめていきます。

新品なので結構堅いです。

特にイヤーソックの部分は入る時は簡単に入りますが、中にはなかなか入っていかないものも。

そんな時は中性洗剤をつかうと良いそうです。

oakley2_04.JPG

私は思わすシリコンスプレーをアームにかけてしまいました。

自転車のグリップをはめる時にようにCRCという手もありますが、アンオブタニウムと変に化学反応を起こすかもしれないので、これは自己責任でお願いします。

oakley2_05.JPG

いや〜すっかりイメチェンしましたね。

良い感じです。

oakley2_03.JPG

オークリー・フラックジャケットの延命作業

これにて修了です。






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ

2017年07月09日

ぶらり、大泉学園の『中国旬菜 彩宮』で麻婆豆腐を食べてきた【麻婆豆腐18】

saigu_top.JPG

久々に麻婆豆腐を食べてきました。

練馬区の大泉学園町のバス通りにある、ちょっとオシャレな中華料理店です。

『中国旬菜 彩宮』

ランチメニューに麻婆豆腐を掲げているので、これは入らずにはいられません。

【続きを読む】ぶらり、大泉学園の『中国旬菜 彩宮』で麻婆豆腐を食べてきた【麻婆豆腐18】

2017年07月08日

2017年07月06日

ぶらり、自動点灯するLEDリアライト CATEYE(キャットアイ)TL-AU630-R RAPID3を買ってみた

cateyeautorapid2_08.JPG

我が家にいくつかある自転車のLEDリアライトを更新するにあたり、以下のスペックを特に要求しました。

(1)視認性の高く大光量。

(2)自動点灯。

形的には以前から使っていたキャットアイのライトが気に入っていたので、今度はお同じキャットアイのライトで自動点灯するものは無いかと調べたらありました。

【続きを読む】ぶらり、自動点灯するLEDリアライト CATEYE(キャットアイ)TL-AU630-R RAPID3を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ&コンポーネント

2017年07月02日

ぶらり、タイオガの輪行用エンド金具(フロント&リア)を買ってみた

endkanagu_02.JPG

いやいや、買い物ネタが続きますが。

「旅」への想いが募り、妄想は膨らみいろいろ買ってしまいました。

でもまあ、自転車旅の必須「輪行」を少しでも快適にしたいですね。

で、エンド金具を買いました。

ちなみに、このエンド金具は輪行袋を買うと、大抵ふつう標準で付いていくるパーツです。

タダで付いて来るパーツです。

【続きを読む】ぶらり、タイオガの輪行用エンド金具(フロント&リア)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・工具&小物・油脂類

2017年07月01日

ぶらり、TNI チェーンホルダーセット(MTB輪行用エンド金具)を買ってみた

mtbend_02.JPG

やっと買いました。

マウンテンバイクの輪行用エンド金具です。

え?今持っている、ミノウラの輪行用エンド金具を使い回せばいいじゃん?

たしかに、135mm/130mm調整用のスペーサーも着いていますし...。

【続きを読む】ぶらり、TNI チェーンホルダーセット(MTB輪行用エンド金具)を買ってみた
posted by 太泉八雲 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・工具&小物・油脂類