2018年07月28日

ぶらり、夏だ500mlペットボトル保冷カバー・モンベルとミノコスのをを買ってみた

montbell_bc_07.JPG

今年の夏は暑い。

暑いですね。とにかく暑い。

猛暑がない...orz

水分補給はこまめに。が大切。

できれば冷えた飲み物を持ち運びたい。

例えば...

(1)サイクリング・ポタリング

(2)バイクツーリング

(3)ドライブ

(4)電車旅

(5)街歩き

とか。など、など。

「冷えた飲み物を持ち運びたい」

というテーマであれば、やっぱりサーモスや象印の携帯魔法瓶ボトルがありますし、愛用しています。

ですが、今回のテーマは500mlのペットボトル。

現地で買った500mlのペットボトルの冷えをできるだけ持続させたい。

ちなみに、今回はサーモスや象印の携帯魔法瓶ボトルに中身を移し替えるというのは除外です。

要求項目はペットボトルを収納する保冷カバー。

montbell_bc_01.JPG

ネットでいろいろ探して2つのタイプを見つけ出して購入しました。

まず1つ目は、日本のアウトドアブランドNo.1のモンベル(montbell)

日本人のかゆい所にも手が届くモンベルです。

モンベル ペットボトル サーモカバー0.5L[1123933]

保温・保冷効果に優れたネオプレンを使用したペットボトル用サーモカバー。

同社のグローブなどにも使われている素材です。

montbell_bc_02.JPG

500mlのペットボトルにフィットする形状。

ネオプレンはフリースに似た素材です。

でも、この小さな口はこれ以上ちから任せに引っ張っても広がりません。

どうやってペットボトルを入れるのでしょうか。

montbell_bc_03.JPG

実は下側から入れるのです。

montbell_bc_04.JPG

ねじり込みます。

montbell_bc_06.JPG

ジャストフィット!!

ちなみに素材は3mm厚ネオプレンだけで、内部にアルミなどの保冷素材は用いられていません。

シンプルな造り。

色はブラック(BK)/メドーグリーン(MDGN)/マジェンタ(MG)/プライマリーブルー(PRBL)の4色。

オプションで専用ショルダーストラップもあります。

モンベル ショルダーストラップ

使用レポートはまた後日。

mykonos_bh_07.JPG

続いては。

お弁当箱やランチバッグなど中心としたランチ用品、生活雑貨の企画・製造メーカーサブヒロモリが展開するアウトドア・ランチ用品ブランド「ミコノスシリーズ」のボトルホルダー 。

サブヒロモリ・ミコノスボトルホルダー

mykonos_bh_01.JPG

ゆったりとした造りの、ある意味でイメージしたとおりの「正統派」(?)ボトルホルダー。

素材はポリエステル。

mykonos_bh_02.JPG

背面には取っ手とカナビラを装備。

mykonos_bh_03.JPG

内側はアルミ蒸着シート加工です。

500mlのペットボトルがすっぽり収まります。

mykonos_bh_06.JPG

巾着フードで口を閉じる事ができます。

実はこれ。
500mlのペットボトルだけでなく、500mlの缶ビールや缶チューハイ、缶ハイボールなども収まります。

駅の売店で買って電車に乗り込むまでの間に保冷しておく事ができます。

よって、「旅」での汎用性はサブヒロモリ・ミコノスボトルホルダーに軍配が上がります。

旅行カバンに忍ばせておけます。

買った後に気が付きました。

おお、これはいいかも。

モンベルとの保冷比較レポはまた後日。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●モンベル 1123933・ペットボトル サーモカバー0.5L
価格:1188円(税込、送料別) (2018/7/28時点)








この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット・旅行用品

2018年07月22日

ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で群馬県上野村の今井家旅館に泊まってきた

imaiyaryokan_ueno_10.JPG

今回の上野村ツーリングでお世話になった宿。

上野村の村役場がある乙母(おとも)地区にある『今井家旅館』です。

主屋は築400年。

古民家旅館ファンにはたまりませんね。

【続きを読む】ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で群馬県上野村の今井家旅館に泊まってきた

2018年07月20日

ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で 群馬長野県道93号「田口峠」に行ってみた

top_ninjya1000_201807_74.JPG

朝8時に群馬県上野村の宿を出発。

今回のツーリングの主役であった国道299号線「十石峠」が崩落の為に通行止めになっていた事から予定を変更して県道124号線の「ぶどう峠」を越えてきました。

時刻はまだ昼前です。

【続きを読む】ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で 群馬長野県道93号「田口峠」に行ってみた

2018年07月16日

ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で群馬長野県道124号「ぶどう峠」に行ってみた

top_ninjya1000_201807_15.JPG

群馬県の秘境村と呼ばれる上野村にやってきたのは

『酷道』として誉れ高い国道299号線「十石峠」を走る為です。

昨日は猛暑の中を200kmほど走ってこの上野村にたどり着きました。

都心よりは幾分過ごしやすいかと思っていましたが、まったくもって暑い。

エアコン無しでは過ごせませんでした。

【続きを読む】ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で群馬長野県道124号「ぶどう峠」に行ってみた

2018年07月14日

ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)に乗って群馬県上野村に行ってみた

top_ninjya1000_201807_43.JPG

ちょっとバイクネタが続きます。

7月中旬ですが猛暑が続いています。
今回も30度オーバーという事で本当であれば家でゆっくりとしていたい所でしたが...

(1)久々の休みである事
(2)どこか自然のあるところに行きたい
(3)標高が高いところは気温が幾分低くね

それに、年間契約をしているバイクレンタルの未消化分が溜まっているので、それを消化するためにも無理をしてバイクを借りてツーリングに行ってきました。

今回借りたバイクはkawasaki Ninja1000です。

【続きを読む】ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)に乗って群馬県上野村に行ってみた

2018年07月09日

ぶらり、BAGSTERのシートバッグ「スパイダー」を買ってみた

zx10r201806_33.JPG

今日は最近ツーリングで大活躍のシートバッグを紹介します。

前回の「ぶらり、Kawasaki ZX-10R(2016)に乗ってバイク弁当の大滝食堂へ行ってきた」から登場したあれです。

フランスのバイク用品メーカー、バグスター社(BAGSTER)のシートバッグ。

その名も「スパイダー」です。
【続きを読む】ぶらり、BAGSTERのシートバッグ「スパイダー」を買ってみた

2018年07月08日

2018年07月01日

ぶらり、BAGSTERヘルメットバッグ「ピックス」(PL-XSD148)を買ってみた

xsd148_06.JPG

前から「あったらいいな」と思っていた、バイクヘルメット(フルフェイス)を入れて運ぶバッグをやっと買いました。

BAGSTER「ピックス」PL-XSD148

BAGSTER(バグスター)はフランスのメーカーです。

【続きを読む】ぶらり、BAGSTERヘルメットバッグ「ピックス」(PL-XSD148)を買ってみた