2019年04月29日

ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第1話】

jagurepace_top03.JPG

さて、空が明るくなってきたので南牧村巡りを始めます。

南牧村の集落の特徴としては「養蚕型建築」と「石垣」の2点ではないでしょうか。

山間部の平地が少ない故の苦労が感じられる「石垣文化」。

養蚕業は群馬県全域で盛んでしたが、これほどまでに密集してかつ残されている地域というのは、ここ南牧村しかありません。

もっとも高齢化と過疎化が激しく、人口もすでに2000人を切っています。

ちなみにこの群馬県甘楽郡南牧村(なんもくむら)から南へ約30kmほどの長野県南佐久郡にも「南牧村」がありますが、こちらは「みなみまきむら」と読みます。

【続きを読む】ぶらり、ジャガーE-PACEに乗って群馬県南牧村の集落を廻ってみた【第1話】