2019年07月12日

ぶらり、PGYTECH アクションカメラ用ハンド&リストストラップを買ってみた

pgytech_hand_12.JPG

Osmo PocketやGoproなどアクションカムに対応したハンド&リストストラップです。

もちろん、うちではしばらくSONY RX0とかで使う予定。

と、言うか...使う予定は無かったのだけど、面白そうだから買ってみた。

と言うのが正直なところ。

他のアクセサリーを買うついでにまとめ買いで買ってみました。


pgytech_hand_02.JPG

PGYTECHは中国の江蘇省蘇州市にあるアクションカムやドローンなどプロ用撮影機材の拡張アクセサリーを専門とするメーカーです。

https://www.pgy-tech.com/(本国サイト)

http://pgytech-japan.com/(日本代理店サイト)

最近はメードインチャイナも安かろう、悪かろうでは無くなってきましたね。

クオリティーも精度もめちゃ高まって来ました。

価格も安いものは安いですが、国内メーカーや欧米ブランドよりも高い強気な価格設定のものも出始めましたね。

pgytech_hand_03.JPG

箱から取り出す。

pgytech_hand_04.JPG

リストストラップ。

pgytech_hand_05.JPG

PGYTECHは工作精度が高いのに、結構リーズナブルな価格設定。

pgytech_hand_06.JPG

リストストラップを腕に巻くとこんな感じ。

手首の太さは50mmから100mmに対応しているそうです。

冬場などは厚手の上着の上から装着する事もできますね。

pgytech_hand_07.JPG

箱の奥には、もう一つ畳まれた状態でハンドストラップが入っています。

pgytech_hand_08.JPG

pgytech_hand_09.JPG

グローブの様に手に装着します。

pgytech_hand_10.JPG

主観映像にしても、自撮りにしても車体側に取り付ける方が揺れずに良さそうな気もしますが、腕にカメラを装着する必要性というのは何でしょうか。

う〜ん。

買ってみて、あらためて考えてみました。

もしかしたら、オフロードなど振動が激しい場所では、身体側に装着した方が衝撃や振動をいくぶんか吸収できるのかも知れませんね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PGYTECH アクションカメラ用 ハンド ストラップ
価格:2246円(税込、送料別) (2019/7/14時点)






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・撮影機材