2020年07月19日

ぶらり、また杉並区高円寺の老舗24時間ラーメン店『タロー軒』で朝ラー&カレーしてきた

taroken2_top.JPG

昨日の朝に続いて、今日の朝もまた杉並区高円寺の『タロー軒』に来てしまいました。

脚が無いとなかなか来れないお店なので、2本柱のもう一方のカレーも食べておきたかったのが理由。

今日はバイクを返却しないといけないので、朝ラー&カレーに挑戦。

taroken2_25.JPG

昨日と一変して今日は晴れました。

降水確率50%だったのに、予想外れ。

しかも気温も一気に上がりました。

taroken2_02.JPG

今日はラーメン&半カレーセット(900円)

まず最初にカレーが出てきました。

国鉄の食堂車やホームの立ち食い蕎麦のカレーを思わせるステンレス皿に盛られた半カレー。

ふつ〜の食堂カレーくらいありそう。

昨日、たまたま他のお客さんが、「カレー大盛り」を頼んでいたのを見ましたが、それはまあ、器からこぼれんばかりの盛り具合でした。

taroken2_03.JPG

うまそですが、ラーメンが来るまで待ちます。

我慢、我慢。

ちなみに今日はテーブル席で食べることにしました。

taroken2_05.JPG

ラーメンも着丼。

いや〜いい眺めだ。

カレーと麺の組み合わせって、なんでこんなにマッチするのかな?

ダブル炭水化物の背徳感なんか飛んでいって、良い伴侶的な。

taroken2_07.JPG

あらためて、ザ・東京ラーメン。

澄んだ豚鶏スープに浮かぶ背脂と大量のネギ。

taroken2_12.JPG

やっぱり、早朝の胃袋にやさしいスープだ〜。

taroken2_21.JPG

お気に入りの中太ストレート麺がどんどん胃に入っていく。

taroken2_14.JPG

とろとろで食感も良い厚めのチャーシューは2枚入っています。

taroken2_22.JPG

具の下から出てくるメンマの量と言ったら....。

taroken2_23.JPG

ラーメン完食の次はカレーです。

なるほど。

う〜ん。これは、これは。

昔ながらの甘口の食堂カレーですが、途中からスパイスの辛さがジワジワと程よく効いてきます。

これはクセになるカレーだ。

残ったラーメンのスープを飲みながら食すと、ベストマリアージュ。

最初は朝からちょっとヘビーかな?と思ったけど、ササッといけちゃいました。

うまい!!

大満足!!

ごちそうさまでした。

taroken2_28.JPG

天気も良いので、少し遠回りをして返しに行ってこ。




高円寺ラーメン タロー軒(食べログ)
電話:03-3312-8634
住所:東京都杉並区高円寺南2丁目16-13
営業時間:24時間
定休日:無休




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年07月18日

ぶらり、杉並区高円寺の老舗24時間ラーメン店『タロー軒』で朝ラーしてきた

taroken_top.JPG

たまに深夜や早朝に無性にラーメンが食べたくなる。

ただ、池袋、新宿、渋谷など都心の繁華街には24時間や深夜営業のラーメン店は数がありますが、東京東部郊外にはなかなかありません。

あっても深夜3時くらいまでしかやっていなかったり。

微妙な時間なのですよね。

0時過ぎまで飲んで、締めのラーメンという流れなら良いのですが、自宅で徹夜で作業をしていて明け方4時くらいに無性にお腹が空く。

飯テロ番組なんか見たら、胃液の分泌が止まらず胃に穴が開きそうになる。

taroken_22.JPG

で、以前から気になっていたラーメン店に遂に行くチャンスが到来しました。

杉並区高円寺にある昭和48年創業の老舗ラーメン店『タロー軒』。

何と24時間営業。

チェーン店ではなく、個人のお店です。

場所が自宅からかなり距離があるのですが、今日は実は「脚」がある。

今週末はあいにくの雨模様となってしまったものの、レンタルバイクでKawazaki VERSYS 1000(ヴェルシス)を借りていたのです。

雨は強くなりそうなので、遠出は無理にしても、多少はどこか走らないと勿体ない。

杉並区高円寺なら自宅から15kmくらいだから、レインウェアを着込んで行ってきました。

taroken_24.JPG

朝の4時過ぎに出発。

お店には5時前着。

青梅街道から高円寺駅前通りを少しだけ入った場所にお店はありました。

真っ暗な中にお店の明かりがオアシスのように煌々と。

店の前には数台の車が並び、立ち席カウンターに3人先客がいました。

taroken_03.JPG

ちなみにテーブル席も2席だけあります。

taroken_02.JPG

前払い食券制。

東京醤油ラーメンと実はカレーも評判。

と言うか、ラーメンとカレーの2本柱。

taroken_01.JPG

チャーシュー麺を購入。

麺はふつうにしておきました。

taroken_05.JPG

コショウは粗挽きブラックペッパーとホワイトペッパーの2種類が用意されています。

初めて見たな〜。

taroken_07.JPG

5分ほどしてチャーシュー麺着丼。

おお、なんかキレイだ。

taroken_08.JPG

透き通った豚鶏しょうゆスープに浮いた背脂がいい。

ネギタップリ。

チャーシューが見えませんが....。

taroken_11.JPG

やっぱりスープがうまい!!

パンチのある豚骨スープでは無いですが、深夜早朝の胃に優しい。

染みるな〜。

taroken_15.JPG

麺も加水率の低い中細麺。

この麺が好きだ。

taroken_19.JPG

メンマはごく至ってフツー。

業務用だと思いますが、これがまた大量に入っているのですよ。

ほかのラーメン店だとメンマトッピングくらいの量かも。

goodmorningrasho_13.JPG

そして、チャーシュー。

これが意表を突かれました。

予想外なうまさ。

約5mmほどの厚みで、脂身とのバランスが良く、そしてやわらかくて食感もいい。

肉を食べているって感じ。

さらに熱いスープの中で時間が経つと、とろけるような柔らかさに。

そしてね、ネギで隠れて見えなかったけど。

めちゃくちゃ入ってますよ。

数え忘れたけど7〜8枚は入っていたかも。

正直、深夜の胃袋にはちょっとヘビーだったかな。

麺はフツー盛りでよかった。

taroken_21.JPG

スープも旨くて止まらない。

雨を背に食べているからかも知れないけど。

身体が求めているのかな?

カレーはさすがに入らないので、また次回。

ごちそうさまでした。


高円寺ラーメン タロー軒(食べログ)
電話:03-3312-8634
住所:東京都杉並区高円寺南2丁目16-13
営業時間:24時間
定休日:無休




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

2020年07月17日

ぶらり、大田区穴守稲荷の聖地『GOOD MORNINGラーメンショップ』で朝ラーしてきた

goodmorningrasho_top.JPG

ついに行ってきました。

念願の聖地巡礼!!

全国『ラーメンショップ(うまい)』の総本山(と言われる)、

大田区穴守稲荷にある『GOOD MORNING ラーメンショップ』へ。

このお店は本当に難関でした。

何が難関かと言うと、平日の午前中しか営業していないこと。(水曜も休み)

朝6:00〜13:00と朝ラーメンのお店です。

始発で家を出ても現地に到着できるのは6時過ぎ。

パパッと食べて、エクストリーム出社。

と言うことは避け、無難に有給を取って行ってきました。

goodmorningrasho_02.JPG

と、言っても有給を取ってラーメンだけ食べに行った訳ではなく、日の出前の4時にレンタカーで自宅を出発。久々に首都高やレンボーブリッジを経由して横浜ベイブリッジからぐるり一周、首都高と神奈川高速を走って来ました。

いや〜こちらも久々のコース。

20年ぶりくらいかな。

あんまり変わっていない。

首都高速1号線羽田ランプで下りて、環八通りを入ったすぐのところに、聖地『GOOD MORNINGラーメンショップ』はあります。

ちょうど朝の5時55分くらいに到着。

goodmorningrasho_03.JPG

店はすでに開いていて、L字型のカウンター席に先客も4人ほどいました。

総本山と言うのに、高齢の店主が1人で切り盛り。

席に着いて、事前に店のルールを調べて来たので、店主からオーダーを聞かれるまで待っていました。

が、作業を止めて店主はずっとこっちを見ている。「早く言ってよ」的に。

あ、微妙にタイミングを逸してしまった?

「ネギチャーシューの中で!!」

耳が遠いようなので、「え?」「え?」と返され、朝から大声でオーダーを伝えてしまう。

goodmorningrasho_04.JPG

店主はにこやかにラーメンを作り始めます。

そうしている間に次から次へとお客がやってくる。

朝の6時なのに。

ここがラーメンショップ(うまい)の総本山だと言われているのは、本部である椿食堂管理有限会社がこのお店の裏にあるから。

そして、聖地と言われるもう一つの理由が、あの『家系ラーメン』の元祖である『吉村家』の創業者である吉村実がこのお店で修行したという噂があるから。

しかし、実際にはこのお店の前身であり、ここからだいぶ離れた平和島の京浜トラックターミナルにあったラーメンショップだったそうで、伝説は結構不正確なのは古今東西の常か。

ちなみに、現在はそのお店はありません。

goodmorningrasho_06.JPG

4人分を手際良くまとめて作って、5分ほどで着丼。

いや〜、なつかしいな。

これですよ、これ。

goodmorningrasho_08.JPG

この真っ黒なメンマは総本山のオリジナル。

って、言うか。

知られているけど、ラーメンショップは本部の縛りが非常にユルいフランチャイズ。

店ごとに味が微妙に異なるどころの騒ぎではなく、スープも具も麺も各店バラバラ。

スープも食材も本部を通して購入しなくていい。

どんぶりくらいは買うのだったかな?

本部である椿食堂管理有限会社の「にんにく」と「オリジナル豆板醤」、それにネギラーメンに欠かせない「くまのて」と呼ばれる企業秘密の調味料は買わないといけない、とか、別に買わなくでも良いとか。

goodmorningrasho_10.JPG

スープは、ああ『ラーメンショップ』のスープだ〜。

と言う懐かしさ。あっさりした東京豚骨。

もう少し濃かったような気もしたが、朝6時代の胃袋にはこのくらいが丁度良い。

goodmorningrasho_11.JPG

真っ黒なメンマの正体はブラックペッパーとごま油。

おそらく「くまのて」も入っている?

これが、なかなか旨い!!

goodmorningrasho_12.JPG

麺はあさひや製麺の中細麺。

この麺が好きなんです!!

家系の太い麺もたまには良いけど、僕にとってのラーメンはこの麺。

加水率も丁度良い。

昔ほかのラーメンショップでは「麺かため」とか注文してたけど、このお店でもしてくれるのかな?

goodmorningrasho_13.JPG

やっぱりラーメンショップのネギも旨い!!

これぞネギラーメン。

ただ、ちょっと残念だったのがチャーシューかな?

ラーメンショップはネギチャーシューが主力メニュー。

そしてチャーシューも絶妙に旨いのである。(店によるけど)

しかし、この総本山のチャーシューは一体どうしたものか?

薄くペラペラで良く言えば肉の食感を楽しめる。

悪く言えばとろけず、ジューシーさに欠ける。

他のラーメンショップは5mmくらいあって、スープの熱で口に入れるとほろほろに崩れる。

まあ、それもラーメンショップか。

goodmorningrasho_14.JPG

最近はあまりスープを飲み干さないようにしていますが、朝の身体にしみるように、心地よく飲み干してしまった。

ああ、うまかった。

気が付くと、外に行列が出来はじめていたので、急いで席を立ちました。

ごちそうさまでした。


GOOD MORNING ラーメンショップ
(食べログ)
住所:東京都大田区羽田1-3-7
電話:非公開
営業時間:6:00〜13:00
定休日:水土日祝日


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ