2020年07月18日

ぶらり、杉並区高円寺の老舗24時間ラーメン店『タロー軒』で朝ラーしてきた

taroken_top.JPG

たまに深夜や早朝に無性にラーメンが食べたくなる。

ただ、池袋、新宿、渋谷など都心の繁華街には24時間や深夜営業のラーメン店は数がありますが、東京東部郊外にはなかなかありません。

あっても深夜3時くらいまでしかやっていなかったり。

微妙な時間なのですよね。

0時過ぎまで飲んで、締めのラーメンという流れなら良いのですが、自宅で徹夜で作業をしていて明け方4時くらいに無性にお腹が空く。

飯テロ番組なんか見たら、胃液の分泌が止まらず胃に穴が開きそうになる。

taroken_22.JPG

で、以前から気になっていたラーメン店に遂に行くチャンスが到来しました。

杉並区高円寺にある昭和48年創業の老舗ラーメン店『タロー軒』。

何と24時間営業。

チェーン店ではなく、個人のお店です。

場所が自宅からかなり距離があるのですが、今日は実は「脚」がある。

今週末はあいにくの雨模様となってしまったものの、レンタルバイクでKawazaki VERSYS 1000(ヴェルシス)を借りていたのです。

雨は強くなりそうなので、遠出は無理にしても、多少はどこか走らないと勿体ない。

杉並区高円寺なら自宅から15kmくらいだから、レインウェアを着込んで行ってきました。

taroken_24.JPG

朝の4時過ぎに出発。

お店には5時前着。

青梅街道から高円寺駅前通りを少しだけ入った場所にお店はありました。

真っ暗な中にお店の明かりがオアシスのように煌々と。

店の前には数台の車が並び、立ち席カウンターに3人先客がいました。

taroken_03.JPG

ちなみにテーブル席も2席だけあります。

taroken_02.JPG

前払い食券制。

東京醤油ラーメンと実はカレーも評判。

と言うか、ラーメンとカレーの2本柱。

taroken_01.JPG

チャーシュー麺を購入。

麺はふつうにしておきました。

taroken_05.JPG

コショウは粗挽きブラックペッパーとホワイトペッパーの2種類が用意されています。

初めて見たな〜。

taroken_07.JPG

5分ほどしてチャーシュー麺着丼。

おお、なんかキレイだ。

taroken_08.JPG

透き通った豚鶏しょうゆスープに浮いた背脂がいい。

ネギタップリ。

チャーシューが見えませんが....。

taroken_11.JPG

やっぱりスープがうまい!!

パンチのある豚骨スープでは無いですが、深夜早朝の胃に優しい。

染みるな〜。

taroken_15.JPG

麺も加水率の低い中細麺。

この麺が好きだ。

taroken_19.JPG

メンマはごく至ってフツー。

業務用だと思いますが、これがまた大量に入っているのですよ。

ほかのラーメン店だとメンマトッピングくらいの量かも。

goodmorningrasho_13.JPG

そして、チャーシュー。

これが意表を突かれました。

予想外なうまさ。

約5mmほどの厚みで、脂身とのバランスが良く、そしてやわらかくて食感もいい。

肉を食べているって感じ。

さらに熱いスープの中で時間が経つと、とろけるような柔らかさに。

そしてね、ネギで隠れて見えなかったけど。

めちゃくちゃ入ってますよ。

数え忘れたけど7〜8枚は入っていたかも。

正直、深夜の胃袋にはちょっとヘビーだったかな。

麺はフツー盛りでよかった。

taroken_21.JPG

スープも旨くて止まらない。

雨を背に食べているからかも知れないけど。

身体が求めているのかな?

カレーはさすがに入らないので、また次回。

ごちそうさまでした。


高円寺ラーメン タロー軒(食べログ)
電話:03-3312-8634
住所:東京都杉並区高円寺南2丁目16-13
営業時間:24時間
定休日:無休




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ