2014年11月29日

ぶらり、いらかぐみ・ミニオフ会in有松(名古屋)へ行ってきた【後編】

kisofukushima2014_27.JPG

今朝は真っ暗な部屋の中で目を覚ましました。

窓の無い蔵の間の部屋で、旅館の女将さんが点灯した通路の明かりが、通路に面した障子窓から差し込み、それで朝だと認識。

時刻はまだ6:00ごろ。

今の季節、薄暮のマジックアワーの時間が少し続き、日の出は7時ごろ。

arimatsu141123_07.JPG

arimatsu141123_06.JPG

部屋のすぐ外の通路と窓からの風景。

宿のすぐ裏手を木曽川が流れます。

arimatsu141123_08.JPG

朝風呂も入れます。

が、温泉でもないので、早朝の町歩きをする事にしました。

arimatsu141123_11.JPG

『木曽萬藏の宿むらちや』さんの外観。

kisofukushima2014_08.JPG

昨日、晩酌をした木曽福島宿・上の段の町並み。

kisofukushima2014_14.JPG

kisofukushima2014_13.JPG

kisofukushima2014_17.JPG

朝食は7時からですが、とりあえず7:30にしていましたので、宿に戻ります。

arimatsu141123_01.JPG

『木曽萬藏の宿むらちや』の道路沿いに食事処があります。

昼間は食堂を経営されています。

ちなみに。
昨日新宿駅の特急「スーパーあずさ」内で予約の問い合わせをしたときは、

「素泊まり」

のはずでしたが、チェックインした時には

「明日の朝食は何時にしますか?」

と聞かれ...

「え?朝食はあるの?...では7:30に」

と、言うやりとりがありました。

arimatsu141123_04.JPG

朝食です。

女将さん一人で切り盛りされていますが、山間の宿らしい品揃えです。

久々にお腹いっぱいに食べました。

女将さんと少しお話をしました。
本日の宿泊客には女性も多くいましたが、皆仕事関係の方だといいます。

昨日も揺れましたが、先週から長野県を襲っているフォッサマグナを震源とする地震が相次いでいます。
また先日噴火した御嶽山の影響もあって、観光客、宿泊客は激減しているとか。

なるほど、そういう事情でしたか。

arimatsu141123_17.JPG

支払いを済ませて、宿を出ました。

arimatsu141123_19.JPG

木曽福島駅から特急『ワイドビューしなの』に乗って名古屋へは乗換なしの1本です。

快適な朝の旅路です。

名古屋駅からは、少し離れた名鉄名古屋駅から初めて乗る名鉄名古屋本線に乗って「有松」を目指します。

乗ったのは急行でしたが、急行は有松駅には停車しないので、2つ手前の鳴海駅で各駅停車に乗換え。

その乗り換えた各駅停車で、七ちょめさんに合流。

arimatsu2014_01.JPG

集合時間よりも30ほど早く有松に到着したので、とりあえず有松の町歩き。

名古屋市のベッドタウンと化しつつある有松の名鉄線路と国道1号線にはさまれた旧東海道沿いには、江戸時代を思わせる古い町並みが残されています。

おそらく知る限り、愛知県で最大の町並みです。

arimatsu2014_08.JPG

慶長13年(1608)頃に作り出された「有松絞り」を唯一の産業とした有松には、絞り染めを商っていた重厚な商家が数多くその構えを残しています。

arimatsu141123_24.JPG

有松の町並みの中でいらかぐみのメンバーKさん発見。
やはり一番乗りでした。

arimatsu141123_22.JPG

古い町並みの一画に、スポーツ車専門の自転車店も発見。

集合時間が来たので、有松駅前でメンバー集合。

arimatsu2014_13.JPG

本日のオフ会は有松駅からすぐの料亭「やまと」にて。

料亭「やまと」は、この有松で13代続いた絞り問屋神谷半太郎の旧家を改装した日本料亭。

arimatsu141123_36.JPG

arimatsu141123_33.JPG

arimatsu141123_35.JPG

arimatsu141123_34.JPG

arimatsu141123_26.JPG

歴史を感じる、旧家らしい佇まいの料亭です。

いらかぐみのオフ会として最高の場所ですね。

arimatsu141123_42.JPG

食事は「旅籠・松花堂弁当」です。

内容は組肴・焚合せ・焼物・刺身・茶碗蒸し・御飯・汁物・香物・デザートなど。

最初はビールで乾杯。

今回のオフ会はメンバーである野村万訪さんが先日出版された、出版祝いも兼ねたものでした。

arimatsu141123_41.JPG

まずはビールで乾杯。

arimatsu141123_45.JPG

続いて熱燗を頼みました。

お酒は知多半島の付け根、半田に蔵を構える中埜酒造の『国盛』でした。

arimatsu141123_43.JPG

伝統的な佇まいの旧家料亭で飲んで食べて、すっかり良い気分になりました。

arimatsu2014_12.JPG

ほろ酔い気分で「有松」の町並み歩き。

arimatsu2014_19.JPG

arimatsu2014_22.JPG

arimatsu2014_30.JPG

arimatsu2014_43.JPG

arimatsu2014_51.JPG

そして、自由解散。

おのおのがそれぞれの町並み歩きを目指して散っていきます。

東京組の二人は名古屋駅から新幹線で...

しかし3連休の最終日...新幹線はすべて満席。
やむを得ず、唯一空席のあった「こだま」のグリーン車で帰路につきました。

初めて乗った新幹線のグリーン車でした。

そして最高の2日間にして、すばらしいオフ会でした。

みなさん、お疲れ様でした。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり、オフ会&イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106078045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック