2015年01月21日

ぶらり、ParkTool(パークツール)スレッドレスフォーク切断ガイド SG-8を買ってみた【工具】

parktoolsg8_12.JPG

2015年・工具ネタ第2弾。
まあ、前回の続きです。

ParkTool(パークツール)のスレッドレスフォーク切断ガイドです。

注意しないといけないのは、「ParkTool(パークツール)スレッドレスフォーク切断ガイド」で検索をすると、同社の同じ製品で『SG-6』というのが出てきます。

しかし、これ。
アルミや鉄など普通刃に対応した今までの切断ガイドです。

parktoolsg8_09.JPG

parktoolsg8_10.JPG

parktoolsg8_14.JPG

『SG-6』では、今回このガイドと一緒に購入して前回紹介した『カーボン用替刃CSB-1』は使えません!!

理由は前回の記事の最後の写真にある、あのヤスリのような刃先です。

parktoolsg8_15.JPG

実は今までハンドルやシートポストなどパイプ類はアルミ、カーボンの種類を問わず、パイプカッターで切断していました。

しかし、自転車メンテナンスの本に「パイプカッターでの切断は、切断部が盛り上がるのでよろしくない」という記述があり、当初はスルーしていましたが、今回ここに来てハンドソーの入れ替えと共にスレッドレスフォーク切断ガイドなるものを導入してみたりしてみた訳であります。

思ったよりも結構大きくて重量もあります。
って、これ作業台に固定する万力も必要ですね。
まあ、幸いにして万力は自宅にありましたが。

たかがカーボンパイプを切断するのに、かなり大事になってしまった印象。

parktoolsg8_13.JPG

ちなみに『SG-6』と『SG-8』の違いはスペーサーの厚みくらいかと。
で、このアダプター部分だけ売っていると、様々なパイプに対応できそうですが、SG-8用はまだ無いようですね。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ





posted by 太泉八雲 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・工具&小物・油脂類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112608123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック