2016年01月01日

ぶらり、2016年の初詣はサンライズ瀬戸に乗って『こんぴらさん』にいってみた【中編】

2016newyear1_04.JPG

2016年 元旦。

は、今年も走る寝台列車の車内で迎える事ができました。
大晦日は日付変更を見定めてから就寝。

今年は結構良く眠れたかも。
最初に目が覚めたのは5:25の姫路駅。

2度寝して再度目が覚めたのは岡山駅6:27。

この季節はまだ真っ暗ですが、ここで『サンライズ瀬戸』と『サンライズ出雲』が分割するので、大勢の乗客がそのシーンを見るため、撮影する為に下車します。

もう、何度も見て言いるので、いまさらでもありますが、
つい、今回も降りてしまった。

でも、『サンライズ瀬戸』は分割して先に出発するので、長居は無用です。

2016newyear1_06.JPG

岡山駅を出発した『サンライズ瀬戸』は南に逸れて宇野線へ。

市街地の先の水平線の空がうっすらと色づいてきた。

2016newyear1_08.JPG

だんだん空が明るくなってきた。

2016newyear1_09.JPG

2016newyear1_10.JPG

瀬戸内海を見下ろす児島駅でJR西日本の乗務員からJR四国の乗務員に交代。

2016newyear1_11.JPG

鷲羽山を抜けるといよいよ瀬戸大橋です。

2016newyear1_12.JPG

ああ、なんて幻想的な風景だ。

2016newyear1_17.JPG

2016newyear1_18.JPG

2016newyear1_21.JPG

しかし、朝陽はまだ顔を出さない。

初日の出予想だと、もうそろそろなのだけど...。

2016newyear1_25.JPG

2016newyear1_27.JPG

おいおい、橋が終わってしまうぞ。

2016newyear1_28.JPG

終わった...。

2016newyear1_31.JPG

初日の出、残念。

2016newyear1_35.JPG

高松駅到着。

まわりがビルだらけで、まだ陽が見えず。

建物は日の出で赤く照られている。

2016newyear1_40.JPG

定刻どおりに7:27着。

ここからスイッチバックで進行方向を変えて7:54に出発。

今度は自分が乗っている7号車が先頭車になります。

2016newyear1_41.JPG

30分近くある。

2016newyear1_46.JPG

高松駅は去年の夏、8月以来だな。

4ヶ月という短い期間で再訪することになるとは。
なんか、帰って来たというような懐かしさ。

2016newyear1_44.JPG

『サンライズ瀬戸』は今回の終点琴平まで、高松からは乗ることができません。

2016newyear1_47.JPG

快速マリンライナー。

帰りはこれに乗って帰るかも。
もちろん2階のグリーン車で。
ちょっと下見。

2016newyear1_50.JPG

『サンライズ瀬戸』は高松駅を7:54に出発。

先ほど来た道を戻ります。

2016newyear1_52.JPG

ああ、初日の出。

ずいぶん高く登ってしまったけど。

2016newyear1_54.JPG

瀬戸大橋(の入り口)通過。

『サンライズ瀬戸』が予讃線を走っている。

2016newyear1_57.JPG

しかし、結構のろのろと走っています。

単線区間なので列車の行き違いもありますが、それだけでは無さそうです。
朝とは言え、そんなに過密なダイヤなのかしら。

実はこの『サンライズ瀬戸』が予讃線、そして土讃線を走るって事、かなり大変な事らしい。

多度津〜琴平間は電化設備の容量が小さくて、入線できる電車の数に制限があるらしい。
そんな事があるんですね。知らなかった。

コンセントから電源をタコ足で取り過ぎるとブレーカーが落ちてしまう、あれみたいな?

なので『サンライズ瀬戸』がこの路線を走るときは、本来であれば電車である前後を走る列車をディーゼルカーに運用変更しているそうなのだ。

なので、『サンライズ瀬戸』の定時運行が数十分の遅れだだけで、今回の琴平までの延長運転が中止になるらしく、過去に度々そういう事態が発生しているとか。

しかも昨年の『サンライズ瀬戸』琴平延長運転初日の記念イベントから中止になったらしい。
さらにその翌日のリバイバルも...。大変だ。

2016newyear1_58.JPG

讃岐平野と円錐型の山々。

ああ、香川に来たなっと思う瞬間。

2016newyear1_62.JPG

2016newyear1_64.JPG

そして『サンライズ瀬戸』は定刻通り8:51に琴平駅に到着しました。

やっと着いたという思いと、降りる脚が重いッス。


【後編】につづく。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171085997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック