2016年01月22日

ぶらり、また池袋北口の『知音食堂』で麻婆茄子と水煮牛肉を食べてみた

chiinshokudo2_top.JPG

やばい。

四川の辛さには中毒性がある。

またまた無性に四川料理が食べたくなってきた。
それも池袋にある『知音食堂』(ちいんちょくどう)の本格四川料理が。

chiinshokudo2_01.JPG

前回は麻婆豆腐と担々麺でしたが、今回はあえて別の物を。

記事カテゴリーも前回は[麻婆豆腐]ですが今回は[中華]に分類します。

chiinshokudo2_04.JPG

前回は撮影に失敗した階段。

階段の滑り止めのアルミ・ノンステップが外れかかっていて、降りるたびにガチャガチャと大きな音を立てますが、直す気配無し。
来客のチャイムの役割を担っているのか?

chiinshokudo2_06.JPG

今日は早めに到着したので先客は二組。

さて、本日のチョイス一つ目は前回から気になっていた麻婆茄子。

そしてもう一品は、この店一番辛くてしかも旨いと評判の水煮牛肉なるもの。

「水煮牛肉」

初めて聞く名の料理です。

名前からすると、鶏の水炊きの牛肉版のような物を想像しますが、四川料理でそんなわけない。
広東料理なら分かりますけどね。

料理カテゴリーとしては水煮肉片(シュイジューロウピエン)と言うらしいです。

肉は牛でも鶏でも豚でも、あと魚類などもあるそうです。

っていうか『知音食堂』のメニューにもあります。
豚も鶏も魚もあります。

「水煮」とありますが水で煮るわけではありません。

中華の定番、多めの油で豆板醤、唐辛子、花椒(ホワジャオ)、ネギなどを炒めて香りと辛みを引き出し、スープを加えた煮汁に野菜と下味をつけた肉(魚)を入れて煮るのです。

最後に熱した油をかけて風味を引き出す為に、ある意味「油煮牛肉」に近い印象です。

食べるときには、煮汁の中から具を拾い出すようにして食べるそうです。

chiinshokudo2_09.JPG

来ました。水煮牛肉。

あちゃ〜。で、でかい。

値段からして一人で食べる量では無いかもと思いましたが、そのとおり。
まあ、一品なら一人でも食べられますが、二品などを注文したら確実にオーバースペックです。

ちょっとビビっています。五郎やってしまいました。

しかもビジュアルがインパクトあります。唐辛子がたっぷり。

「蒼龍唐玉堂」の超辣担々麺を思い出してしまった。

もう注文してしまったものは仕方が無い。
とにかく食するのみ。

chiinshokudo2_15.JPG

牛肉をすくい出して食べます。

….う、旨め〜。

柔らかい!!

焼き肉のカルビを食べているみたいだ。おそらく牛のバラ肉?

しっかりとした旨みのある辛さと花椒(ホワジャオ)の痺れるような辛さをまとっているものの、とにかく肉の旨みがたまらなく旨い。涙がでるほど旨いぞ!!

そうだ、これは一人焼き肉だと思えば制覇できるかも。

ご飯が進む、進む。
って後が怖いくらいに。

ご飯のペースを抑えなければ、後半に辛い思いをするかも。

汗が噴き出る。

旨い。辛いけど旨い。
これ自宅でもつくってみたいな。完全ではなくとも近い物はできるかも。

chiinshokudo2_19.JPG

水煮牛肉と格闘しているうちに、麻婆茄子がやってきました。

う〜ん。思ったよりも量あるな。

前回食べた麻婆豆腐と同じサイズの器でしたが、前回は麻婆豆腐メインだったので、「ちょっと小ぶりだな」と思ったのでしたが、今回あらためて分かりました。ふつうの量です。

茄子はしっかりと油通ししてあるので、やけどしそうなほど熱いです。
なので脇によけて、とにかくまずは水煮牛肉をたいらげます。

chiinshokudo2_21.JPG

最後は小皿に全て救いだして(掬い出して)ラストスパート。

完食。

chiinshokudo2_22.JPG

ご飯が無くなったのでおかわり。
続いての対戦相手は麻婆茄子。

chiinshokudo2_24.JPG

甘い。茄子が甘い。でも辛いですよ。

黙々と舌にとろける茄子を流し込んでいきます。
挽肉のスープ(半分以上は油ですが)をご飯にかけて食べたら最高だろうなと思いながらも、そんな余裕はありません。

chiinshokudo2_25.JPG

茄子を救いだして、挽肉を救いだして「具」だけ救いだして食べ続けます。

ああ、なんとか完食。

辛さの刺激と量で胃が飽和状態です。

はやく横になりたい。
ちょっと辛かったけど、旨かった。

ある意味至福。


ごちそうさまでした。



『知音食堂』(食べログ)
03-5951-8288 (お問い合わせ専用番号)
東京都豊島区西池袋1-24-1 宮川ビル B1F
[月・火]11:30〜24:00(L.O23:30)
[水〜日]11:30〜翌2:00(L.O1:30)
年中無休


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり、食べ歩き[中華]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172624078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック