2016年07月29日

ぶらり、In Design(印デザイン)のKeyCaseを買ってみた

indesingnkey_01.JPG

キーケースを探していました。

キーホルダーではなく、キーケース。

本当は革製のものを探していたのですが、たまたまMONO心をくすぐるカッコいいデザインのキーケースを見つけてしまいました。

で、思わずポチッと。

indesingnkey_02.JPG

In Design

どこかで聞いたことがあるような、無いようなブランド。

ああ、AdobeのDTPソフト「InDesign」ですが、ちょっと違います。
いや、だいぶ違います。

「In」と「Design」の間にスペースがあります。

実はIn Designは漢字で書いて「印デザイン」となります。

2003年に工業デザイナーの池内昭仁氏と石井保幸氏が起こしたプロダクトデザインユニット。

東京の吉祥寺に事務所を構えます。


大量生産では作ることのできない斬新なデザイン、独創的でモダンなデザインのオリジナル製品ヤインテリア雑貨を制作しています。

少量生産でも最後まで責任をもって、完成に「印」を押す事から「印デザイン」

ほ〜。

ロゴも漢字の「印」をモチーフにしています。

indesingnkey_03.JPG

写真ではメタリックっぽいアルミ素材に見えますが、プラスチック製です。

撮影で映り込みが作ってありますが、実物はマットです。

indesingnkey_04.JPG

幅約27o×全長約62o

鍵の収納部分は幅9o以内の一般的な鍵を3〜4本収納することができます。

indesingnkey_05.JPG

indesingnkey_09.JPG

ゴムの伸縮を利用して、引っ張って鍵の出し入れを行います。

indesingnkey_07.JPG

本体内部には鍵を固定する金具があるので、鍵がカタカタ動きません。

In DesignオフィシャルHP。







この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176394429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック