2017年05月14日

ぶらり、大泉学園の『Chinese Tapas Hachi 』で麻婆豆腐を食べてきた【麻婆豆腐17】

DSC02993.JPG

今日は大泉学園に麻婆豆腐を食べに行ってきました。

それも、久しぶりにORiBikeで。

本当に久しぶりに乗ったので、自宅を出るときに最初ふらついてしまいました。

(独特のハンドル形状なので、感覚が普通の自転車と違います。すぐに慣れますけど)

hachi5.JPG

お店の名前は『Chinese Tapas Hachi 』(チャイニーズタパスハチ) といいます。

西武池袋線の大泉学園駅北口から大泉学園町の方へ約1kmくらい。

「北園」という交差点の角にあります。

おしゃれな隠れ家的なお店で、看板もありません。
隣にある『やきとり大吉 大泉学園店』が目印になっている感じ。

hachi6.JPG

看板が出ていればランチの営業中。

本格中華料理のお店ですが、夜はワインバー的要素もあり、代官山とか自由が丘とかにあるようなオシャレなお店です。

ランチのセットメニューは5種類くらいありますが、もう当然麻婆豆腐ランチでしょう。

hachi1.JPG

麻婆豆腐セットはお店の名前を取った「hachiセット」と言いますから、このお店一番のオススメという事でしょう。

麻婆豆腐+ライス+香物+スープ+デザートの4品。

ご飯大盛りは無料です。
もちろん大盛りで。

まあ、大抵このような中華のお店のライスは湯飲みのような小ぶりな椀にラーメン店の「半ライス」並みのライスしか出てこないので、大盛りでようやく定食屋の普通盛りサイズでしょう。

hachi2.JPG

濃くて甘い中国のたまり醤油を使っている深い色の麻婆豆腐。

ツヤもあっておいしそうです。

“辛味と山椒の効いた本場の麻婆豆腐”とうたわれていますが、とても上品な味付けでした。

本格四川というよりは北京中華系の麻婆豆腐です。

花椒(ホワジャオ)や辣油のパンチがもう少し欲しいところでしたが、それなりに汗はジワジワと噴き出してきました。

hachi4.JPG

大根の漬け物とザーサイも手造りで上品な食感と味付け。

これが880円ですからハイレベルでコスパ高いです。

担々麺も食べてみようかと思いましたが、これはまたの機会に。

いや〜うまかった。

とても勉強になりました。

ごちそうさまでした。

Chinese Tapas Hachi (チャイニーズタパスハチ) (食べログ)
電話:03-6311-0672
住所:東京都練馬区大泉学園町1-1-9 第二パールハイツ 1F
営業時間:ランチ 11:30〜14:30/夜 17:30〜21:30
定休日:月曜日




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179739070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック