2017年07月16日

ぶらり、OAKLEY FLAK JACKETのイヤーソックがベトベトに加水分解してしまったので交換してみた

oakley2_02.JPG

以前にLEDヘッドライトが「加水分解」してしまった記事を書きましたが、今回もそれに似た内容です。

私が愛用しているスポーツサングラスはオークリーのFLAK JACKET(以下フラックジャケット)が、まさかのベタベタになってしまい衝撃を受けたのが今年の頭頃でした。

「オークリー、おまえもか…」

ちなみにフラックジャケットは2つ持っています。

oakley_01.JPG

作った時期に開きがあるのですが、1つは偏光レンズで主に自動車のドライブ用途、もう一つは調光レンズで自転車用途です。

が、この2本ともベタベタになってしまいました。

ただ、これ。調べてみると、どうも経年使用と共に普通におきるものらしいのです。

そしてその交換部品も売っているとの事。

ホッと安心しました。

決して安くはないですからね、オークリーのサングラスは。


今回購入したのは『FLAK JACKET フレームアクセサリーキット』というもの。

oakley2_01.JPG

イヤーソックとノーズパッド(大・小)が入っています。

カラーラインナップが豊富なので、今回はイメチェンをしようと違う色にしてみました。

oakley_05.JPG


さて、このオークリーのベトベトの加水分解的現象。

オークリーのサングラスのノーズパッドやイヤーソック部分など肌と接してしてズレを防止する部分には、オークリーの特許素材である『アンオブタニウム』という素材が使われています。

この『アンオブタニウム』は、スポーツ時に汗をかいたり、雨の中でも脂や水分を吸収してズレを防止するという優れもの。

ですが、そういう素材の為に加水分解も避けられないのですね。

oakley_02.JPG

そのために、オークリーではこの部分は消耗品として交換用ノーズパッドやイヤーソックが入ったキットを用意しているのです。

また、キットが手に入らない場合は、オークリージャパンカスタマーサービスに本体を送れば修理交換してくれます。


さて、交換用キットを入手したのは良いのですが、問題はその交換です。

イヤーソックの交換には、まずサングラス本体からアームを取り外さなくてはいけません。

oakley_06.JPG

これが怖い。

ビビリの自分はネットでいろいろ調べてみました。

構造的にはアームを内向きにひねると、パキンッと外れるそうです。

高価なサングラスなので慎重に作業をしましたが、これ慎重に作業するとなかなか外れません。

oakley_07.JPG

アームの根元を持ってクイッと力を入れれば簡単に外れました。

参考動画

『オークリーの『度付き』ができるお店ヨシダ』

フラックジャケット アーム外し

oakley_08.JPG

バラバラになったフラックジャケット。

oakley_09.JPG

イヤーソックはドロドロに劣化しているのでズルリと簡単に外れます。

一部はボロボロと崩れました。

oakley_10.JPG

ネバネバと抜けていきます。

oakley_11.JPG

アームは液化したアンオブタニウムまみれになっていたので、クリーニングします。

oakley_12.JPG

外したラバーは棄て。

oakley_13.JPG

そして、逆の手順ではめていきます。

新品なので結構堅いです。

特にイヤーソックの部分は入る時は簡単に入りますが、中にはなかなか入っていかないものも。

そんな時は中性洗剤をつかうと良いそうです。

oakley2_04.JPG

私は思わすシリコンスプレーをアームにかけてしまいました。

自転車のグリップをはめる時にようにCRCという手もありますが、アンオブタニウムと変に化学反応を起こすかもしれないので、これは自己責任でお願いします。

oakley2_05.JPG

いや〜すっかりイメチェンしましたね。

良い感じです。

oakley2_03.JPG

オークリー・フラックジャケットの延命作業

これにて修了です。






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180356832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック