2018年04月23日

ぶらり、バイク用インカム「SENA SMH20S-01」を買ってみた

sena002_03.JPG

昨年の夏から会社の人に誘われたのがきっかけで、20年ぶりにバイクに乗ることになりました。

でも...ほんと、たまにですけど。

そしてヘルメットも新調。
グローブやウェアも買いました。

会社のバイク仲間とのツーリングを重ねる中で、勧められたのがインカムでした。

「インカム?」

インカムってあのインカム?

局とかでADやフロアスタッフが付けてるあれ?

sena20s_01.JPG

へ〜、バイク用のインカムなるものがあるんだ〜。

時代は変わったな〜。

まあ、今はあらゆるデジタル機器が無線通信化しつつありますが...。

その流れか。

大昔は免許の要らない省電力トランシーバーを使った事もありましたが、最近はめちゃくちゃ進化しています。

インカムが普通にバイク用品店に並んでいるのです。

もっとも、バイクインカムの存在は数年くらい前から、たまたま雑誌の記事で知りました。

さて、なんの予備知識も無い中で、急遽次ぎのツーリングまでに導入する事にしました。

別に無理に買えと強要された訳ではありません。

みんな着けていて、便利そうだし楽しそう。

自転車と同じようにハンドサインも良いのですが、ちょっと時代に付いていきたいな的な。

sena20s_03.JPG

バイクインカムは結構高級なものから廉価な中華系までいろいろあります。

しかし、この分野もトップ2〜3のメーカーが存在します。

ぶっちゃけトップ2ですね。

サインハウスのB+COMとSENAです。

ちなみにB+COM(ビーコム)とはBluetoothバイク インターコムの略。

でも、SENAもBluetoothですよ。

で、ユーザーが圧倒的に多いのがB+COMです。

なら、迷う事なくB+COMにするかな?

sena20s_05.JPG

と思いきや。SENAにしました。

http://senabluetooth.jp/20s/

理由はSENAの方が圧倒的に性能が良い、使いやすいというのと…

何より、会社の人たち(及びその友人達)のほとんどがSENAだったから。

迷う事はありませんね。


ペアリングの制約がありますが、一応はB+COMとSENAの間でも会話をする事ができます。

今回購入したのは、

SENA SMH20S-01 ステレオヘッドセットワイヤレスインカム シングルパック

です。SENAの最上位モデルです。

と、いうか後で知ったのですがバイクインカムの中で最高レベルの性能を持つ名機だそうです。

まあ、それなりに高かったのですけど。

このSMH20S-01は8台同時接続できるのです。

ペアリングと管理はスマホアプリで行います。

あと、このSMH20S-01がすごいのが、Bluetooth 4.0モジュールを2基搭載した「デュアルモジュールBluetoothシステム」だということ。

Bluetoothが2系統あると何が良いかというと、音楽、GPSナビ、スマホ電話、インターコム機能を同時に、もしくはシームレスに切り替えて使用する事ができるのです。

メインである仲間との会話の他にハンズフリーによる電話通話とGPSナビ音声案内、ステレオ音楽も聞くことができます。

スマホも2台とペアリングできます。

わたしは2台も持っていないので、どう使うのかわかりませんが。
通話用とGPSナビ用という事でしょうか。

FMラジオは内蔵しています。

sena20s_06.JPG

sena20s_07.JPG

sena20s_08.JPG

パッケージは、フルフェイスからジェット型、システムヘルメットと大抵のヘルメットに対応できる一通りのものが入っています。

マイクも3種類入っています。

sena20s_10.JPG

ヘルメットに基本取り付けるのはこれ。

フルフェイスなので、マイクはブーム式からケーブル式に付け替えます。

sena20s_11.JPG

20Sメインユニットの裏側。

sena20s_12.JPG

メインユニット取り付け台座(スピーカー、マイク)のユニバーサルクランプユニット。

sena20s_13.JPG

ヘルメットの形状に合わせて台座のベースも交換します。

どれが合うかいろいろ試しながら見つけます。

sena20s_17.JPG

ユニバーサルクランプユニットが出っ張るのでヘルメットをベタに置くことができません。

sena20s_14.JPG

sena20s_15.JPG

メインユニット取り付けでみました。

メインユニットの充電はマイクロUSBで行います。

ボタン一個で簡単に脱着できます。

ペアリングなどの設定はスマホにアプリをダウンロードしてから行います。

sena002_01.JPG

とりあえず、使ってみた感想。

バイクツーリングの世界観が変わりますね。

便利な世の中になったものです。







この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集・自動二輪でぶらり旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183058686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック