2018年07月16日

ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で群馬長野県道124号「ぶどう峠」に行ってみた

top_ninjya1000_201807_15.JPG

群馬県の秘境村と呼ばれる上野村にやってきたのは

『酷道』として誉れ高い国道299号線「十石峠」を走る為です。

昨日は猛暑の中を200kmほど走ってこの上野村にたどり着きました。

都心よりは幾分過ごしやすいかと思っていましたが、まったくもって暑い。

エアコン無しでは過ごせませんでした。

ninjya1000_201807_11.JPG

朝食前にぶらっと、Ninja1000で散歩してきます。

ninjya1000_201807_21.JPG

上野村の名所「上野スカイブリッジ」

公園内に架かる歩行者専用の橋でした。

ninjya1000_201807_50.JPG

上野村は10年くらい前に車で来たことがありましたが、国道299号線がバイパス化して集落から離れて通っている為、全ての集落を訪れた訳ではありませんでした。

なので、今朝は再訪も含めて主要な集落を廻りました。

ちなみに宿は村役場もある上野村の中心地、乙母(おとも)地区にあります。

ninjya1000_201807_19.JPG

そして宿に戻って朝食をいただき、荷物をまとめて「いざ、出発!!」

峠の入り口にある楢原(ならはら)には国の重要文化財に指定されている黒澤家住宅があります。

kurosawa_2755.JPG

上野村の一帯は江戸時代には幕府の直轄地として山中領上山郷と呼ばれ、関東代官の管理下にありましたが、在地士豪の子孫である肝煎名主が村政を行っていました。

黒澤家は代々上山郷の大総代を務めた旧家です。

さて、いよいよ峠に向かいます!!

緊張します!!

が、しかし!!!


ninjya1000_201807_58.JPG

な、なななな、なに〜?!!


崩落の為

「通行止め」


だと〜!!

た、たしかに今年は異常な雨量の雨が多く、西日本・四国は大変な事になってはいたが...。


ま、少しはそんな事になっているかも知れない。

という一抹の予感はあったりもしたのだけど。

事前に調べて置かなかった自分のミスです。

ninjya1000_201807_59.JPG

なので、気を取り直して国道299号線「十石峠」と併走するもう一つの峠道。

県道124号上野小海線の「ぶどう峠」を行くことにしました。

先ほどの「通行止め」看板のすぐ先を左折します。

「ぶどう峠」は「十石峠」の迂回路として整備が進み、「十石峠」よりも走り安いそうです。

冬期や異常気象時には国道である十石峠の方が通行止めになることが多く、現在ではぶどう峠が通行止めになる事はめったにないとか。

ninjya1000_201807_60.JPG

ま、まさか!!

ぶどう峠も通行止め!!?


かと身震いしましたが、道路工事の為の迂回でした。

ninjya1000_201807_61.JPG

道はすぐに1車線〜1.5車線ほどの山道になりますが、思ったよりも快適です。

県道ならぬ『険道』

を予想していましたが、良いですよ。

ninjya1000_201807_62.JPG

まあ、路面のアスファルトの状態はあまり良くはありません。

表面が劣化して砂利化している所もあるのでバイクは注意です。

ninjya1000_201807_63.JPG

まだ朝という事もあって、自然の中を走っていて気持ちいいです。

まあ、これが日没や夜だったら勘弁ですけどね。

ninjya1000_201807_64.JPG

で、いつのまにか県境です。

九十九折のヘアピンカーブも思ったほどは無く、あら、もう峠に着いたの?

って感じです。

ninjya1000_201807_67.JPG

ninjya1000_201807_65.JPG

まあ、宿のおばちゃんも「ぶどう峠は走りやすいわよ」と言ってましたので、まあこんな感じでしょう。

に、しても暑い。

ninjya1000_201807_68.JPG

長野県側は道がキレイに舗装されていました。

道幅も拡幅が進められています。

勾配も長野県側は緩い?

ninjya1000_201807_69.JPG

やがて平野部に出た感じですが、ここもかなり標高の高い高原です。

佐久郡北相木村を抜けて佐久郡小海町へ到着。

朝から給油ランプが付きっぱなしだったのでガソリンを給油。

ninjya1000_201807_70.JPG

小海町からは国道141号線ではなく、JR小海線と併走する佐久甲州街道の旧道を走って北上しました。

この道沿いには古い家並みが多く残っていて、好きな道の一つです。

ninjya1000_201807_76.JPG

中でも黒澤酒造付近は最も好きな場所です。


さて、このあとはまた別の峠を越えて上野村方面へと戻ります。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BAGSTER バグスター】シートバッグ SPIDER(スパイダー) 15-23L
価格:15,760円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)





この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集・自動二輪でぶらり旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183966974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック