2018年07月20日

ぶらり、kawasaki Ninja1000(2017)で 群馬長野県道93号「田口峠」に行ってみた

top_ninjya1000_201807_74.JPG

朝8時に群馬県上野村の宿を出発。

今回のツーリングの主役であった国道299号線「十石峠」が崩落の為に通行止めになっていた事から予定を変更して県道124号線の「ぶどう峠」を越えてきました。

時刻はまだ昼前です。

当初の予定では「十石峠」を越えてから、帰りは「ぶどう峠」を越えてぐるり一周して上野村に戻ってくるプランでしたが、それが峠といっしょに崩落してしまった為、第2のプランを実行する事にしました。

ninjya1000_201807_78.JPG

群馬県甘楽郡南牧村に出る県道93号線「田口峠」に向かいます。

この田口峠は10年ほど前に車で通ったことがあるので、どんな峠であるかは何となくですが覚えています。

九十九折りのすさまじい峠だったような。

でも、当時から道路整備が進められていた記憶があったので、少しはマシな道になっているのではと淡い期待を。

田野口藩の龍岡城(たつおかじょう)は北海道函館市の五稜郭と並ぶ国内で2つしかない西洋型城郭・星形要塞の五稜郭として知られています。

う〜ん。

こちらはあんまし知られていないかな。

現在は小学校になっています。

星形の敷地の小学校。

カッコイイ。

まあ、高いところから俯瞰してみないと星形かどうかも分からないけど。

ninjya1000_201807_79.JPG

JR小海線の臼田駅から県道93号線に入ります。

臼田駅周辺は道がくねくねしていて、どれが本線か分かりづらい。

県道93号線は旧・臼田町域は幹線道路のように整備さています。

快走路!!

実は旧道の方は古い町並みが残っていて、そちらを走ったほうが旅情があります。

ninjya1000_201807_81.JPG

やがて谷口集落の丸山地区に入ると「ここから峠道」と言わんばかりの境界線が出てきます。

「通行止め」!?

「田口峠、お前もか!!」

と、思ったら解除中でした。

ninjya1000_201807_82.JPG

長野県と言えども、こちらの峠道はあまり重要度が低いのか路面は結構荒れています。

まあ、すぐ北に主要幹線道路の国道254号線「富岡街道」が走っているので、みな基本的にそちらを使うからでしょう。

下仁田方面へ出るには国道254号線の方が確実に早く着きます。

ninjya1000_201807_84.JPG

田口峠の先は、南牧村という僻地集落の村くらいしか無いからです。

もっとも、南牧村は養蚕集落と砥石産出で栄えた宿場町など古い民家の宝庫として知られているので、集落目的で訪れる人はいます。

ちなみに現在の国道254号線とこの県道93号線は共に昔は中山道の脇往還で、この田口峠を越える県道93号線の方が当時は通行量が多く「信州姫街道」と呼ばれていました。

姫街道とは女人取締の厳しい中山道の横川関を避けるため、多くの女性の旅人がこの険しい峠越えを行った事からそう呼ばれました。

中山道や東海道沿いには姫街道と呼ばれた脇往還が数多くあります。

ninjya1000_201807_93.JPG

この田口峠はトンネルと九十九折りが多く、それだけ険しい山々を抜ける道である事が分かります。

ninjya1000_201807_94.JPG

ここは教習所か?と思うような九十九折りが延々続きます。

ああ、なんか...なつかしい。

ninjya1000_201807_95.JPG

田口峠は峠を越えても、まだまだ長野県です。

ここは分水嶺と県境がずれているのです。

広川原という集落を過ぎると、ようやく県境が出てきます。

ただし、これは道路上の県境。

実際にはこの先も蛇行する馬坂川に沿って行政区分上の長野県が出てきます。

ninjya1000_201807_96.JPG

馬坂集落。

(まさか)と読みますが、馬坂川を挟んで間坂(まさか)という集落があります。

馬坂は長野県、間坂は群馬県に属します。
集落の中に県境があるのです。

ninjya1000_201807_97.JPG

過疎化と廃屋化が進む限界集落。

広川原と馬坂集落が分水嶺の東側にあるのに長野県となっているのは、生活圏が群馬県では無く長野県側に属していたからでしょう。

甘楽郡の大きな町である下仁田や富岡に出るよりも、田野口藩の城下町であり佐久甲州街道の宿場町でもあった臼田に出る方が距離的に近かったからです。

ninjya1000_201807_99.JPG

峠を下って開けた場所が、羽沢地区の勧能集落です。

ninjya1000_201807_98.JPG

物資の集散、宿場町の役割も兼ねた集落で、旧街道筋は馬坂川の対岸を通っています。

ここで少し休憩。

しかし田口峠の九十九折りは本当に疲れました。

ある意味、リッターバイクで通る道じゃないかも。

まあ、小さくでも同じか。

ここから先は塩ノ沢峠を越えて上野村に戻ります。

塩ノ沢峠もかつては険しい峠でしたが、現在は「湯の沢トンネル」という長いバイパスが出来た為にあっという間に上野村に出ることができます。

ninjya1000_201807_102.JPG

ぐるり一周して戻って来ました。

ちょうどお昼だったので「道の駅上野」で地元のイノブタを使った「いのぶたソースカツ丼」をチョイス。
ロースとヒレの違う部位のカツが山盛りです。

暑さで弱った身体にはちょっとヘビーでしたが、地元B級グルメを食べておきたかったので頑張りました。

「いのぶた醤油ラーメン」もおいしそうでした。

また次回来たときに食べる事にします。

おしまい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BAGSTER バグスター】シートバッグ SPIDER(スパイダー) 15-23L
価格:15,760円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183968182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック