2020年03月18日

ぶらり、ORi Bikeで埼玉県新座栄の中国酒家『蘭亭』に行ってきた

rantei_19.JPG

中国酒家『蘭亭』

先日、行きつけの床屋で新座栄商店街に本格中華のお店が出来たよ、と言う情報を聞いてさっそく行ってみました。

新座栄というのは、埼玉県新座市栄のこと。

場所は、と言うと。

練馬区大泉学園町の隣で、バス通り沿いの商店街も練馬区と新座市で繋がっています。

rantei_oribike_3.JPG

今日は久々にORi Bike M10でポタリングです。

自宅から約30分ほど走って、ほとんど練馬区と新座市の境界線に近い角地にお店はありました。

って、一見して中華料理店には見えません。

おそらく「街」の中華料理店にも見えないでしょう。

お店の名前は中国酒家『蘭亭』(らんてい)。

その名を聞いて、新宿区牛込神楽坂にあった有名店『蘭亭』の流れを組んだお店なのではないかと思いますが、まったくその空気感無し!

rantei_oribike_1.JPG

さりげなく立て看板とのぼり旗が存在をアピール。

ブルーのテント生地のひさしには、これまた謙虚に中国酒家『蘭亭』とある。

開店時間である11:30に訪れ、外観の写真を撮っていると、お客さんがどんどん来店して席が埋まっていっていまったので、大急ぎで入店。

rantei_06.JPG

そう、このお店は居抜きで、もともとは個人商店だったそうです。

(おそらく)夫婦二人でのオペレーション。

オープンしたのは昨年(2019年)の1月だそうです。

rantei_07.JPG

手書きのメニュー。

ランチタイムは、基本ランチセットと多少のアラカルトが用意されています。

とりあえず・・・・う〜ん。「生中」!!

rantei_08.JPG

ザーサイが付いてきました。

このザーサイがまた旨い!!

この店のレベルが推測できます。

そして、アラカルトを注文。

rantei_10.JPG

始めて食べる料理です。が、前々から気になっていました。

「雲白肉」(ウンパイロー)

豚肉のニンニクソースがけです。

rantei_13.JPG

茹でた豚肉の白さがまるで雲のような料理。

茹でた豚肉なので、濃いパンチのあるソースが絡みます。
きゅうりの千切りと合います。

ある意味、豚肉版よだれ鳥、もとい!!よだれ豚だ〜!!

ふむふむ、これは勉強になります。

今度家で作ってみよう!!

rantei_14.JPG

続いて、このお店での定番(らしい)水餃子

先ほどのウンパイローに近い四川風ソースがかかっています。

ベースは自家製辣油。

この辣油が絶妙に旨い。

ほのかに八角の香り。そして複雑な旨味。

rantei_17.JPG

パクチーがアクセント。

ちなみに、このお店ではこの自家製辣油も小売りしてます。

おお、このお店。やはりレベル高し!!

rantei_07.JPG

そして、ラスト。と、言うかメインディッシュは「担々麺」で〜す。

rantei_24.JPG

おお。

rantei_22.JPG

表面は結構透き通っています。

芝麻醤の量が少ない感じで、辣油も控えめ。

rantei_26.JPG

スープを一口。

と、言うか、二口、三口と止まらない。

「うまい!!」

結構アッサリしていて、言うなれば「淡麗」。

辛さも控えめで、ある意味「女子」向けかな?

炸醤(ジャージャン:挽肉の味付け炒め)の濃い味付けがスープに溶け出すと、良い感じ。

rantei_29.JPG

麺はやや加水率が高めのコシのあるストレート。

本格中華では個人的に低加水の麺が好きですが、この麺はいい!!

なんか、スープとも合います。

プラス100円で大盛りにもできますが、今日は色々食べたかったのでレギュラーで。

rantei_oribike_2.JPG

いや〜、うまかった。

ごちそうさまでした。

最後に、やはりこのお店は新宿区牛込神楽坂にあった人気店『蘭亭』が新座市に移転してきたお店だそうです。

ちなみに、牛込神楽坂の『蘭亭』はご両親が不定期で今も営業しているとの事。

今は居抜きですが、おそらく近年中に生まれ変わるかも知れません。

今度は夜に来たいと思います。


中国酒家『蘭亭』(食べログ)
電話:070-7511-9227
住所:埼玉県新座市栄4-5-1
営業時間:11:30〜14:00
18:00〜22:00(21:00 L.O.)
定休日:日曜日 その他不定休



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり、食散歩[中華]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187286384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック