2020年06月05日

ぶらり、板橋区高島平にある究極J's(ジェイズ)ラーメンでダブルチャーシュー麺を食べてきた

jsramen_top.JPG

また、無性にラーメンが食べたくなった。

と言うか。チャーシュー麺が。

チャーシュー麺なら何でも良いのではない。

板橋区下赤塚にある『究極Y's Dining Bar』(究極Y'sラーメン)のチャーシューが食べたい!!

むさぼりたい!!

jsramen_mise2.JPG

で、行ってきました。

板橋区高島平にある『究極J's(ジェイズ)ラーメン』に。

って、何でやねん!!

実はこの『究極J'sラーメン』は店名からも分かるように『究極Y's Dining Bar』の姉妹店です。

なので、店構えもラーメン店と言うよりもバーかステーキ店みたい。

聞くと最近リニューアルした様です。

jsramen_mise1.JPG

そして何よりこのお店がスゴイのが。

営業時間が朝7:00〜翌4:00、とほぼほぼ24時間営業に近いのです。

朝からこのラーメンが食べられるのです。

神です。

jsramen_02.JPG

注文するのは決まっています。

『ダブルチャーシュー麺』です。

チャーシューの量が倍乗っているラーメンです。

さらに、今日はトッピングで白ネギをチョイス。

jsramen_04.JPG

朝はさすがに、僕1人。

5分ほどして着丼。

うお〜、白ネギでチャーシューが見えない!!

撮影上ちょっと問題かも。

jsramen_07.JPG

jsramen_08.JPG

ネギの下からはみ出る分厚いチャーシューを確認。

jsramen_10.JPG

まずはスープ。

ああ、五臓六腑に染み渡る〜。

うまい。

旨すぎる。

なるほど、噂には聞いていたけど、本店Y'sよりもあっさりと上品かも。

jsramen_14.JPG

そしてまずはチャーシューを頬張ります。

脂身の少ないロース肉ですが、箸で持ち上げると切れそうなほどトロトロ。

口に含むとホロホロ。

しかもジューシーで肉の旨味を感じます。

jsramen_15.JPG

次ぎはネギに巻いて食べます。

ああ、チャーシューとネギの相性は完璧です。

jsramen_18.JPG

やっと麺をサルベージ。

麺は加水率高めのツルツルモチモチ麺でした。

本店のY'sもそうですが、麺が結構変わりますね。

中細麺だったり家系の太麺だったり、加水率もいろいろ。

まあ、でもいいです。

メインはあくまでチャーシュー。

jsramen_19.JPG

麺が無くなっても、スープの中にまだ数枚のチャーシューが。

スープを飲みながらチャーシューをサルベージ。

jsramen_20.JPG

何よりスープが進む。

『池の水ぜんぶ抜く大作戦』のごとく、チャーシューをサルベージしながら交互にスープを飲んでいたら、あっという間に完食してしまいました。

ああ、朝から至福だ。

ごちそうさまでした。


究極J's(ジェイズ)ラーメン
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13042149/
電話:03-3559-8823
住所:東京都板橋区高島平1-76-14 ルボワ平喜 1F
営業時間:7:00〜翌4:00
定休日:無休



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187570672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック