2009年09月16日

続MTB・・GARYFISHER 2010

何かMTBの予告ネタばかりで申し訳ありません。特に他に書くネタが無いもので。

GARYFISHER(ゲイリーフィッシャー)29erの2010モデルの情報が少しずつ出てきました。
昨日仕事帰りに立ち寄った自転車店で、GARYFISHER・2010年の販売店向けプレカタログを見せてもらいました。

ここ数年、お気に入り自転車の多くが、年を経るごとにカラーリングが好みと逆の方向へと、どんどん舵を切っていく中で、ゲイリーの2010年はいいですよどれも。かなりこれはマジになりそう。

全体的に渋めのカラーでハンドル廻りやシートが2009年の白を基調とした色使いからブラックパーツへと戻りました。これだけで交換するパーツが減りそうです。(先延ばしかな)

manba2010.jpg

2010年の「MAMBA」は噂どおり、フロントフォークがG2になるようです。価格は未定ですが。ただ・・・・色がねぇ。これはパスです、実車を見ないとわかりませんが。

cobia2010.jpg

「cobia」は黒ではなく「ディープブルーパール」です。メタリックの入った濃紺ですね。これはかなり有りです。

xcaliber2010.jpg

2009年ではウォッチの対象では無かった「X-Caliber」です。中途半端な位置づけであまり売れないグレードです。21万円。
ただ、2010年のこれはかなり有りですよ。マットブラックにライムグリーンのアクセント。格好良すぎます。名前もいいではないですか。ただ、手を出すにはギリギリの価格帯です。

paragon2010.jpg

最後に「paragon」です。かなりこれも痺れるカラーですね。シルバー系にブルーのアクセント。シートポストまでのデザインはここを社外品に交換した場合どうなるかと思いますが、落ち着いた大人のモデルを意識しているようです。

2010年は白系が無くなったのが残念です。正確に言えばフロントシングルの「RIG」というモデルが白系なのですが、全体的に落ち着いたトーンがコンセプトの様です。

販売元はトレックという大きな会社なので、早期予約をしなければ手に入らないという事はありませんので、落ち着いて様子を見る時間はありそうです。

どうも最近、物欲をはき出すようなネタばかりで申し訳ありません。連休は旅にでる予定なので、そこで少しばかり良いコンテンツを書くことができればと思います。
posted by 太泉八雲 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 29erGARYFISHER Paragon
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32159602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック