2009年10月21日

mont-bellのフロントバッグをRIXEN化してみた

mountbell01.jpg

さて、今日のメニューはモンベルのサイクルフロントバッグのリクセンカウル化です。
用意するものは、物置に長年しまわれていた同バッグとリクセンカウルのKM811 アダプタープレートです。


モンベル サイクルフロントバッグ


km811ap.jpg

モンベルのフロントバッグは昔、実家にあったものを譲られたものでしたが、使用頻度はありませんでした。取りつけはアタッチメントでは無く3本のベルトでハンドルとステムの3ヶ所を固定するもの。
両サイドに丁度予備チューブ(もしくはチューブラタイヤ)が入るポケットがあり、サイズもドロップハンドルの間にジャスト治まる事からも、ロードレーサー向けに考えられた商品なのでしょう。

中途半端な大きさに加え、ご覧の通り色が派手だった事から自転車に装着する事がなかったのですが、ここに来てこのバッグが注目されます。

ちょうど、散歩程度のポタリングに丁度良い大きさで、財布、ワイヤー錠、コンパクトデジカメ、携帯電話など最低限のものが収まります。ヒップバッグで持て余し気味だったので、なにか良いサイズのものは無いかと思案していた中で、偶然物置整理をしていてこれが出てきたのです。運命的なものを感じます。

mountbell02.jpg

RIXEN&KAUL/KM811 アダプタープレート

アダプタープレートの取りつけは、もう簡単です。バッグの中には樹脂プレートが形を保持する為に入っているので、これごと穴を開けます。柔らかいのでいっぺんに穴を開けると、4点がずれる恐れがあるので、1ヶ所づつ開けながらボルトを差し込んで行きます。

バッグ本体部分とアダプタープレートのサイズがほぼ同じなので、ややオーバースペックの印象も受けますが、少々重いものを入れても大丈夫でしょう。

rixen_0739.jpg




この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ







posted by 太泉八雲 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33099323
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

モンベルアウトレット
Excerpt: 鳥栖アウトレット【アウトレットショップ】です。 鳥栖プレミアムアウトレットモールの情報と人気のアウトレットショップを紹介しています。 よかったら遊びに来てください。 ご迷惑でしたら、お手数ですが..
Weblog: 鳥栖アウトレット【アウトレットショップ】
Tracked: 2010-03-06 16:12