2009年10月23日

フリーパックメタ2(リクセンカウル)

リクセンカウル計画第1期はこのデイバック「フリーパック2」で完了となります。エクステンダーと互換性があり、自転車に背負わす事ができるデイバッグとリアキャリアバッグの両方の機能を併せ持ったマルチアイテムです。

fbm2km830_01.jpg

エクステンダーとの取り付け部分は樹脂性の受けではなく、凹型の金属ステー。それをがエクステンダーに引っ掛けます。これが普通のアタッチメントと少し感覚が違い、ちょっとコツが入ります。

fbm2km830_02.jpg

リクセンカウルのデイバッグのラインナップは
KM829 フリーパックメタ1・21L


KM830 フリーパックメタ2・26L


その他に
KM821 フリーパックスポーツ・24L


があります。

rixen_0731.jpg

収納が多く、レインカバーが付属しているのも嬉しいところ。自転車用バッグだけあって、リフレクターにリアフラッシャー取りつけ用ホルダーも付いています。
自転車用とするならば、あと「フリーパックスポーツ」もしくは、今は無くなってしまったジャックウルフスキンの「ミスターバイク」の様なヘルメット収納用の大型ポケットが欲しかったのですが、これもヘルメット固定用バンジーゴードがその代用として格納されています。

rixen_0733.jpg

このアタッチメントの位置と、バッグ満載時の自重をバッグの背面で支持するように設計されている為か、リュックなので一応は背負うことは出来ますが、普通のデイバックのように長時間背負うにはあまり向いていないといいます。

rixen_0736.jpg

実際の使い勝手が確認できない状態で投資するに躊躇しましたが。運良くヤフオクで中古を落札する事ができ、そして実際に手にして十分満足するものであり、これで当面あらゆるスタイルのポタリングから1泊程度のツーリングまで、一通りは対応できる体制が整いました。



この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ








posted by 太泉八雲 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33136966
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック