2009年12月20日

ひさびさのOPERA REONARDO with ラーメン巡り

diary091220_04.jpg

Frettaにフェンダーを取り付けましたが、本日はひさびさにロードのREONARDOを引っ張り出しました。ちょっと目的の店まで距離があったからです。
久々に乗ったロードはやはり軽い。そして早い。楽。寒風が吹く中で、普段着のまま出かけました。(まだ本格的な冬用ウェアー類が無いので)下着以外は高機能ウェアーで無いので極力汗をかかないように、ギアを少し軽めにケイデンスを上げ気味で走りました。
さすが、自転車との一体感はロードです。体の一部の延長となり、人間の本能を呼び覚ますとはどこかで読んだ記事でしたが、まさにそれです。ミニベロやMTBでは味わえない感覚ですね。

さて、今日向かったのは池袋に近い板橋区弥生町、川越街道沿いにある輸入工具専門店「ワールドインポートツールズ」です。
おそらく2〜3年ぶりでしょうか。偶然この店のHPを開いてみたら、自転車工具で有名な米国の「パークツール」の取扱を始めたという事を知り、さらにキャンペーンでおそらく最安値の特価に引かれ、さっそく行ってみました。

自転車好きの店員さんの提案で取扱を始めたという事。しばらく工具集めが止まっていましたが、またよからぬ煩悩が目覚めてしまったようで。ただし今日は大きなカバンを持参していなかったので、前々から購入を予定していた工具を1点だけ購入して帰りました。


diary091220_01.jpg

帰り道で丁度お昼を過ぎていた為、以前に偶然見つけて気になっていたラーメン店に寄りました。ここ数年豚骨一筋でしたが、今回のこの店は「鶏ガラ」ベースです。

diary091220_02.jpg

めんや籠庵
東京都練馬区田柄2-48-8 サングリーン 1F
11:30〜14:30
18:30〜22:00頃(スープなくなり次第閉店) 水曜休

めんや籠庵 全部のせ 680円
鶏こくだし醤油ラー麺
(焼豚・味付け卵・青菜・海苔・メンマ)

かわいい、小ぶりなどんぶりでちょっとおしゃれ系。
今日はメンマが茎わかめになっていました。これはこれで触感が楽しめますがメンマの方がよかったです。麺はやや縮れて透けた中細タイプ。
スープは鳥のコクと野菜の甘みが良く出た極上の清湯で後引く美味さ。飲み干してしまいました。
分厚いながらもとろけるようなチャーシュー。しっかりとした味付けで私好みです。Y'sラーメンのチャーシューに似て、脂身の少ない肩肉あたりをトロトロに似ています。

diary091220_03.jpg

サイドメニューのチャーシュー丼です。400円ですが、ラーメンとセットで250円。
注文が入ってから、チャーシューを炙ります。甘みのあるタレとの相性抜群。ピンでも十分通用するような丼物です。うまい。

diary091220_05.jpg

満腹になった後は、ロードを買った自転車店に寄道しました。目的はゲイリーフィッシャーの2010年モデルの実車を見るためです。
「COBIA 2010」価格は変わらず14万です。ゲイリーフィッシャーはワンプライス制で原則値引きはありません。一部アウトレット等と称して値引き販売している店はありますが、原則メーカーが値引きをさせないそうです。

2009年はパーツ類がシルバーベースでしたが、2010年はブラックベースに戻りました。価格の割に質感は申し分ありません。ハンドルバーとステムはもう少しディティールのあるものに交換すればより質感が高まりそうです。「COBIA」のディスクブレーキは機械式(ワイヤー)ですが、この価格だから仕方がないでしょう。油圧式もメンテナンスやトラブルの対処が面倒くさそうですし。

いろいろと妄想してしまいましたが、先立つものが無く、緊急性も無いので、すぐに買うわけではありません。まだローンも残っていますし、来年にゆっくりと考えます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34302852
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック