2010年01月01日

ぶらり、冬の京都へ行こう。新年あけましておめでとうございます2010

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2010年のスタートです。このブログは昨年の9月にスタートし、自転車中心のブログとなっていますが、まだ3ヶ月。これからいろいろ多方面に展開していきます。(たぶん・・・)
本体のサイト「一路一会」を上回るアクセス数を見るに、日頃のご愛顧を感謝すると共にこれからもより一層いろいろな情報を発信していこうと思います。(あくまで日記の範疇で)

fretta1001_01.JPG

さて、今年の年末年始は再び京都滞在となりました。
年末年始の休みが確定せず、温泉地にでも籠もろうかと思いましたが、時既に遅く、宿は取れず、また小さな素泊まり系の宿や民宿は正月はお休みなのです。北海道の鉄道の旅も考えましたが、上記の理由で成し得ず、例年のように自動車で山陰・山陽の古い街並みと集落をローラー作戦的に攻める気も起きず、昨年同様に青春18キップでひたすら乗り潰す気力も今年はありませんでした。

で、のんびり時間に縛られず滞在型の旅と言うことで、ちょうど1ヶ月前に訪れた秋の京都の続きを行うことに決めました。体力的に限界を感じ、かつ、お腹一杯になって中途半端で京都を去っていった為に、やはり未達成感が残る。だいぶ京都の地理が頭に入ってきたので、ここでもう一発過ごせば、第2の故郷になるか?(まあ、もともと故郷に近いのだが)

運良く、前回お世話になった洛中にある町家の宿(しかも文化財だ〜)が年を跨いで連泊で取れたので、愛車にFrettaを積んで京都へ向かったのは12月28日。

そんなわけですが、実は2日間だけ「青春18キップ」で山陰・山陽の未乗車区間である播但線・姫新線・因美線を経由して軽く鉄道の旅をしてきました。
そして31日に亀岡へ立ち寄ってからFrettaと荷物を抱えて京都入り。今回は「二条駅」です。直接四条大宮にある宿へ向かいました。荷物は滞在期間中の資料・PC・その他諸々で90Lのバックパック満載、20kg超の重量です。今回は一眼レフカメラとレンズ群は置いてきたのにこの量です。う〜ん。

ここで、記念すべき大晦日をどこかの有名寺院で過ごそうかと思いましたが、居酒屋で飲み過ぎて宿でダウン。小雪も舞い始めて寒そうだったので、面倒くささも手伝って布団の中で爆睡。気が付いたら深夜の2時でした。さすがに街中では除夜の鐘も聞こえません。
いろいろ企画していたのにこのざまで、あきれると共に新年が心配になりました。

fretta1001_02.JPG

憂鬱を抱えながらも翌日は、小雪が舞う京都の町をFrettaを駆ってコンデジで写して廻ります。おそらく氷点下です。寒いです。それなりに完全装備をしていましたが、今回は最小限の装備でアダプターも外し身軽であった為に汗をかくことはありませんでした。

fretta1001_04.JPG

とりあえず、前回かなり丹念に廻ったつもりでモレモレだらけの東山エリアを。その課程で偶然遭遇した白川に掛かる2本の石橋。その一本がこれ。見たまんま「一本橋」という名の橋です。
この一本橋は、比叡山の阿闍梨修行で千日回峰行を終えた行者が粟田口の元三大師に報告した後、 京の町に入るときに最初に渡る橋で、別名・行者橋、阿闍梨橋とも言われています。

渡っていいものか考えていると、観光で訪れた家族連れが楽しそうに渡っているので、私も渡って見ることに。もちろん手押しです。
お金を賭けていたら乗って渡ったかもしれませんが、意味もなく初日から危険な冒険は避けてしまいました。

fretta1001_07.JPG

秋の時には割愛した木屋町通や先斗町(ぽんと町と読みます)は実に5年ぶりくらいか。以前は赤いBD-1で駆け回った記憶が甦ってきました。
お昼時に偶然通りかかったラーメン屋のトンコツの香りにノックアウト。京都に来て博多ラーメンという点でちょっと躊躇したものの、他のそれらしいお店はみなさすがにお休みであった。

fretta1001_08.JPG

「博多長浜ラーメンみよし」
 京都府京都市中京区木屋町三条下ル石屋町 辻田ビル 1F
 075-211-8814
 営業時間 11:00〜翌6:00 無休

ラーメン600円、チャーシュー麺750円。
たった150円の差額ですが、まあそれなりのチャーシューで、薄い平凡なそれが6枚入。店はかなりの満席で活気がありましたが、味はいたって普通。並みのチェーン店の味っぽい。かなり化学調味料が強い甘ったるいスープに麺はコシが無い。せめて麺堅めで注文すればよかった。目の前にはいろいろなトッピングがセルフで置いているものの、味を大切にしたかったので何も加えなかったが、最後はちょっとインパクトが欲しくて「高菜」を入れて締める。う〜ん。

fretta1001_09.JPG

体は温まったが、口直しが欲しくなった。ちょうど三条大橋の西詰に鴨川を見下ろす良い雰囲気の「スターバックス」があった。朝から寒風の中走り通しだったので、少し、いやかなり休みたくなった。温かいコーヒーでホッとゆとりを取り戻し、鴨川に掛かる三条大橋を眺めながら、今日と前回のおさらい、そしてこれからのプランを練る。いままでの旅では無かった贅沢な一時であった。

fretta1001_10.JPG


この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
また京都に来られているのですね。
年越しを文化財の旅館で過ごされるとは羨ましい限りです。
スタバから見える三条大橋も味がありますね。
ゆっくりと冬の京都をお楽しみください。
今年もよろしくお願いします。
Posted by 鹿男 at 2010年01月01日 22:39
京都市は広いようで狭い、狭いようで広い。
寒風は知らず知らずの内にかなり体力を消耗し、ちょっと風邪の初期症状に。お腹も冷えたのかちょっと緩い感じで、今日は風邪薬を飲んで早く寝ることに。さあて、明日はどうしようかな。
そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。
Posted by 太泉八雲(管理人) at 2010年01月02日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34502621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック