2010年01月02日

ぶらり、冬の京都へ行こう・3日目

3日目の朝は昨日ほど寒くは無かった。が昨晩はなかなか眠れず、朝方まで画像やWEBサイトの整理を行っていた為、8時を回ってからボーっと目を覚ました。

秋の滞在から数えて延べ8日目にして、強行軍の街並み巡りや京都の通り攻めを行う必要もなく、朝になってコーヒーでも飲みながら今日の予定を考えようかというような、かつてないのんびりとした旅を楽しみ始めたと同時に、仕事始めが憂鬱であった。昨晩寝付きが悪かったのもその為である。年を越してすでにカウントダウンが始まっている。

diary1002_03.JPG

ここで今回お世話になる宿を紹介します。

下京区は四条大宮に近い、堀川通から一つ東の筋の醒ヶ井通にある町家ドミトリー「胡乱座」です。運良く個室(和室)を4泊しています。宿の屋号の胡乱座は(うろんざ)といい仏教用語で”禅宗の法会で、僧が上下の席順によらず勝手に着席すること。 ”を解釈して身分・人種を問わずみんなでワイワイ溶け込みあう意味だとか。建物は典型的な町家造りを可能な限り原型を留めながらも外国人の利用しやすいように改造する所はしっかりとリフォームしています。重要有形文化財です。

diary1002_05.JPG

宿を8時すぎに出発。今日もほんのりと小雪が舞っています。とりあえず岡崎から北白川を目指して、古い街並み取材。
その後下鴨神社を経由して、かつて洛北の原宿・表参道と呼ばれた北山へ。地下鉄の開通によって京都の中心部にストロー効果で客を奪われ、夢の跡となった通りの姿がそこにありました。

そして織物の町として知られる西陣地区へ。
diary1002_06.JPG
上の写真は有名な職人長屋の「紋屋図子」図子とは小路の事でここでは行き止まり・袋小路を指します。抜けているのは「路地」ろーじと発音します。

diary1002_01.JPG

昼は西陣で見つけたラーメン屋さん。昨年の11月にオープンしたお店で、これからチェーン展開をはじめるようです。
小綺麗で地元の「中華」系ラーメン屋さんかと思いましたが、見た感じ「味」がやさしそうだったので今日はここに決めました。

diary1002_02.JPG

「ラーメン京都てんぐ 西陣店」
 京都市上京区五辻通大宮西入五辻町63
 TEL 075-411-8292
 営業時間 AM11:30〜PM11:00 通常無休

無添加をうたい、鶏ガラベースにとんこつをミックスした上品なスープ。京都系で多くみられるネギ入れ放題もいい。(ラーメン横綱と違って一人前分しか無いけど)麺は細麺でちょい堅めで注文したので、とてもgood。チャーシューは大巻で薄切りのとろけるようなバラ系。スープには初めから唐辛子が入っていて、冷えきった体の細胞・血管がふつふつと甦っていくのだが、いかんせんちょっとピリ辛さが、上質なスープを邪魔している気がして惜しかった。

diary1002_07.JPG

西陣は秋にも訪れていましたが、当時の体力・気力がピークに達していた為か、ずいぶんと漏れが多く、自宅でずいぶん写真が少ないな〜と思っていましたが、あるある。おそらく町家にお腹一杯になっていたのでしょう。

西陣を一通り回って、ここで気分転換。三条まで出てから京阪電車で輪行。目的地は言わずと知れた?伏見です。

diary1002_08.JPG

Frettaの輪行を繰り返してして、旧BD-1とは折りたたみ時の持ち方が違う事に気が付きました。モノコックの3角フレームの部分を手に持つとちょうどグリップが良い。車体は持つ部分を頂点にフロントを後ろ向きにすると歩く時に足の邪魔にならないのだ。しかも力点によるものか重さが随分分散されている気がしました。

diary1002_09.JPG

京都の鳥羽街道の訪問で偶然見つけた桂川堤防上の自転車道。う〜ん。今度ここを是非走ってみたい。

diary1002_10.JPG

観光客でごったがえす伏見の酒蔵地区も3賀日はお休みの店も多く日中に撮影するにはもってこいの閑散ぶりでした。お土産を購入して再び京阪電車で京都でUターン。五条・四条・三条及び有名寺社は殺人的な混雑ぶりで、交通も麻痺状態。京都取材で培った裏道へ抜けて宿へと戻ります。

diary1002_04.JPG

以前TOPEAKの空気入れで分かった、今までの空気圧不足。おそらく30PSIくらいしか入れていませんでしたが、今回は90PSIを入れていて、その軽さから来る走行性能の著しい向上に目を奪われました。一時は細見のスリックタイヤも検討しましたが、これなら結構いけますよ。アルミフェンダーは低速だとタイヤ音が篭もってロードノイズが大きく感じるのですが、一定速度以上で走行していると気になりませんね。あと、サドル。実用性を重視しただけあってお尻の疲労度、損傷度はかなり改善されました。長いエリア移動時と街乗り時でシートポストの高さを変えた事も”お股”損傷軽減化に繋がっていると思います。


この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34521155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック