2010年04月13日

連載 ATLAS ASG-CM11(ユピテル製)Vol.6・目的地検索

ASGCM11_5_01.JPG

さあ、いよいよATLAS ASG-CM11を使ってみます。GPS基本の基本は目的地設定。この辺はカーナビで慣れていますね。
まず、左ボタンを1回押します。(長押しすると機能設定モードになりますので、1プッシュで)

ASGCM11_6_02.JPG

「目的地設定」は真ん中

ASGCM11_6_03.JPG

検索方法は「施設検索」や「電話番号検索」などありますが、企業や施設でなければ登録されていません。したがって、「住所検索」が基本となります。
今回はとりあえず「ユピテル」の東京本社の住所を入力してみました。

ASGCM11_6_04.JPG

「都道府県」から。「あかさたな・・・」の見出しで操作は軽快です。

ASGCM11_6_05.JPG

つづいて「市区町村」

ASGCM11_6_06.JPG

「町名」

ASGCM11_6_07.JPG

以下「町名・番地・・・」と番号を選択していきます。

ASGCM11_6_08.JPG

番地番号入力はテンキーではなく、スクロールです。都心部なら良いですが、地方の4桁クラスになると、結構大変かな?

ASGCM11_6_09.JPG

入力完了。QRコードが現れますが、目的地周辺の地図はこの時点では表示されません。後ほど全ルート表示で確認することができます。QRコードを携帯電話で読み取ると、周辺情報などを得ることができます。

ASGCM11_6_10.JPG

画面の左上に目的地までの距離が表示されます。目的地までは、カーナビのような道案内は無く、現在地と目的地をつなぐ赤いラインが表示されます。このへんはガーミンと同じですね。
自転車で自動車なみの「その先何mを右折してください・・・」という表示案内が必要かどうか。あればあったで良いでしょうが、自転車の速度なら地図を確認しながらたどり着けると思います。




この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ


posted by 太泉八雲 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | GPSの旅 GARMIN/ATLAS/ゴリラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37067902
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック