2010年05月22日

トレックコンセプトストア・バイクプラス多摩で試乗「Paragon」

bikeplusT01.JPG

バイクプラス多摩

〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-9-15
TEL:042-311-2818
FAX:042-311-2819
営業時間:11:00 〜 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合翌平日)

今回は電車でトコトコ、多摩ニュータウンにあるトレックコンセプトストアの「バイクプラス多摩」へ行ってきました。

目的はもちろん「Paragon」に乗ること。この店には「Paragon」の試乗車があるのです。
お店は駅から少し遠いです。

bikeplusT02.JPG

お店に到着。店舗前の試乗車置き場に「Paragon」の姿が無く、まさか、と思いましたが、ちゃんと店内に展示してありました。

第一印象は

「軽い」

「X-caliber」よりも1kgほど軽く感じました。が、お店の人曰く「そんあに差はないですよ」との事。色味など視覚的要因によるものだろうか?

でも片手で持ち上げて苦にならないんですよね。試しに「Manba」を持ち上げると、

「お、重い」

フレームは同じなので、フロントサスペンションとホイールが要でしょうか?コンポはグレードが違えど、さほど差は無いと思うのですが、それでも500gは違うのかな?

軽量マニアではありませんが、自転車は軽いとこうも乗り味が違うという事をあらためて認識しました。

paragon01.JPG

多摩地域は丘陵地帯。急峻な地形や未舗装の公園などがあって、MTBの試乗にはもってこい。

今回驚いたのはSRAMのシフター「X9」です。前回の「X-caliber」までの「X7」とはまるで別物ですね。剛性が高く、カチカチと変速がスムーズです。これならシマノに換装する必要はありません。
(まあ、前回の2店舗の「X-caliber」試乗は、整備不良の面もあったのですが。しかし乗り続けて「慣らし」が終わるころにあの状態ではやはり、そのような代物なのでしょう。

paragon_12.JPG

フロントサスの剛性によるものでしょうか?走っていて安心感があります。太いタイヤを履いていますが、特に巡航に苦になるようなものもありません。

もちろん、荒れ地に入っても、段差でもサスの性能と共に、この自転車の性能の高さにあらためて感心。

これまでの試乗で、本命は「Cobia」から「X-caliber」になりました。そして「Paragon」も有力です。

「Cobia」は14万、「X-caliber」は21万、そして「Paragon」は26.5万です。
内、「Cobia」と「X-caliber」はシフト周りをシマノのXT化する事にしているので、追加でおよそ2万。これは納車整備の際にパーツ交換してもらいます。

ただし、「Paragon」2010年モデルは完売となっています。あとは各地の自転車販売店の店頭在庫だけです。
ついでに「X-caliber」においては、平均身長170cm前後サイズの「17.5」が完売・・・。
今年は「X-caliber」に客が流れたのか、「Cobia」の在庫はまだまだ大丈夫だそうです。
今年もまだ半年も経っていないのに・・・。

paragon_05.JPG

paragon_07.JPG

paragon_08.JPG

リアタイヤギリギリのFディレイラーは機種を選びます。

paragon_09.JPG

paragon_14.JPG


まあ、翌年モデルの発表は9月くらいですから、メーカーもそろそろ生産調整を始めているようですね。
どうも、シマノの10速化がかなり影響しているらしいです。ゲイリーフィッシャー(トレック)に限らず、他のメーカーでも同様の動きがあるとか。

もっとも、ゲイリーフィッシャーの29erのクラスに、シマノのXTクラスが搭載される可能性は限りなく低いのですが(価格据え置きを前提にして)

先日SRAMが発表した「2×10」が、シマノの10速化を促したとも。SRAMのフロントダブルの搭載は個人的にありかな?とも思ったりしています。

あとはカラーリングの好みか?と思ったりもしますが、すでに2010年モデルは手に入りにくい状況になっています。

2011年モデルの発売を待つか、それとも店頭在庫を探し回るか?





posted by 太泉八雲 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 29erGARYFISHER Paragon
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38447383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック