2010年07月19日

西へ・・・その参

onuka_13.JPG

昨日はとうとう、500mlのビールを2本(実は発泡酒)飲んだせいもあって、夜中に何度も起きるはめに。しかも体が重い。疲れが溜まっているのを、もろに感じます。

5時に目が覚め、シャワーを浴びて昨日やりかけの作業の続きを済ません、今日の予定を再確認。

6時に新見のホテルを出て、高速道路で東城へ。

そこから、広島県1カ所、鳥取県へ入って4カ所。再び岡山に南下して、そのまま各地を寄りながら、岡山駅にもどって終了。というスケジュールです。

訪問エリアも限られ、予定訪問数も少ないので、割りと時間に余裕があります。

bingoochiai01.JPG

昨日は7時間ほど寝たつもりでしたが、睡眠が浅く、所々で睡魔に襲われました。

広島の1カ所を終え、いよいよ鳥取県へと。その途中でナビに芸備線の「備後落合」駅が現れました。これは寄らなくてはなりません。

なつかしいですね。山陰山陽を18切符で廻ったのは、今年の冬か・・・?と思ったら昨年の冬でした。時が経つのが年々早くなります。恐ろしいほどに。

その時は、この駅で1時間近く待ったりしていたのです。


bingoochiai02.JPG


時間はまだ8時すぎです。気持ちのよさそうな朝ですね。

しかし先があるので、備後落合駅をあとに。

鳥取県は江府町まで伯備線に沿って北上です。その途中でなんと夢にまで見た「サンライズ出雲」に遭遇したのです。実物を見たのは初めて。

規格の低い区間であるのか、結構のんびりと走っていました。
ところが、前にトロトロ走る車があった為に、列車との距離はどんどん離れていき、結局写真を撮ることはできませんでした。

回送列車かと思いましたが、時間は9:00。なるほど、思い出しました。この時間にこのポイントを走って米子、松江、出雲市へと入っていくのです。

nishikayabe_02.JPG

今回廻る「岡山」の町並みはみな、再訪問です。再撮です。

まだ、目が慣れていなかったころに、訪れてパスして去ってしまった町並みばかりです。つまりリベンジの旅です。

当然、地理も場所も分かっているので、迷うことなくサクサクと消化し、予定よりも早く岡山駅にもどってしまいました。

途中、別の場所を廻ろうかとも思いましたが、体がかなり限界に来ているようです。過労というよりも、この3日間ほとんど朝昼とろくなものを食べていないツケが出てきました。

ハンガーノック寸前。とりあえずコンビニであんパンを食べて糖分を補給。新幹線ホームで駅弁を買って、新幹線の中でほっと息を付きました。

3日間、フィットは良く走ってくれました。エアコンを付けるとちょっとタルかったり、高速道路も以前所有していた車では160km/hは出てるぞ〜!くらいに踏んでやっとこ100km/h。
足まわりはフニャフニャなのは最下グレードゆえに仕方がないか。あとタイヤの問題か。でも頑張ってくれました。

運転の楽しさや加速性能は同グレードではヴィッツに軍配があがりますね。しかし、今後の事で言うとヴィッツでは後席を起こした状態で、リアのラッゲジにBD-1などの折りたたみ自転車は積めません。その点フィットは余裕でした。積載量は上を行きます。

そんな事を、超高速のN700系の車内において、次元の違う速度の車窓をながめながら、考えていましたが、思いっきり体が重く、ダウン寸前でした。

明日からまた仕事です。



この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39716638
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック