2010年12月17日

ユピテルGPSマイナーチェンジ版 ATLAS ASG-CM12

atlas11.jpg

前回はユピテル ATLAS ASG-CM11 の後継として今年の12月に登場した

ATLAS ASG-CM21


を紹介しました。



「ANT」と呼ばれるスポーツ用通信ネットワーク機能が追加され、これに合わせてオプションで心拍数とケイデンスの計測、そして速度センサーを使用する事ができるようになり、ガーミン社の自転車用GPSを意識した展開となりました。

地図機能としては同社の専用ソフト「ATLASTOUR Planner」(Windowsのみ対応)で前もって作成したルートを本体で実行することができる事と、ルート案内がカーナビのように実線で表示されるようになった事。その他小さな改良点もいくつかあります。

ところが、12月下旬にATLAS ASG-CM11の純粋な後継モデル。

マイナーチェンジした「ATLAS ASG-CM12」が登場します。

本体価格も「ATLAS ASG-CM21」より約1万円ほど下げられています。

そもそも初期の「ATLAS ASG-CM11」と「ATLAS ASG-CM21」が同じ価格であるという事、

すなわち価格据え置きというかなり戦略的な価格展開はSONYの「なぶゆー」を意識しているのでしょう。

ATLAS ASG-CM12

は、「ANT」通信ネットワークを搭載せず、初代「ATLAS ASG-CM11」に、「ATLASTOUR Planner」によるルート再生機能とルート案内の実線表示機能が追加されたものです。

バッテリー駆動時間も特に進歩はありません。


それにしても...

「ATLAS ASG-CM21」「ATLAS ASG-CM12」

非常にネーミングが紛らわしいですね。思わず価格だけ見て間違えて買ってしまいそうです。



そうそう、ATLAS ASG-CM11が発売されて1年が過ぎましたが、ようやく純正スペアバッテリーが発売されるようになったのですね。やっぱり旅にはもう一つは最低でもスペアを携行していたいものです。



ユピテル ATLAS ASG-CM11用 スペアバッテリー【GPS】【ロガー】【自転車】【即納可能在庫】YUPI...

ユピテル ATLAS ASG-CM11用 スペアバッテリー

価格:5,250円(税込、送料別)





この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ



<ATLAS ASG-CM各モデル>
ユピテル ATLAS ASG-CM12★最新ファームウェア+2GBカード付き

ユピテル ATLAS ASG-CM21★ANTセンサー対応モデル

ユピテル ATLAS ASG-CM21★ANTセンサー対応モデル★限定ハッピーライドセット★スピード・ケイデンス・心拍センサー全部付き



posted by 太泉八雲 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | GPSの旅 GARMIN/ATLAS/ゴリラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42132341
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック