2010年12月25日

靴底がジグザグ波形のランニングシューズ・Reebok ZIGTECH

ZIGSONIC_02.jpg

Reebok ZIGSONIC (J99933) リーボック・ジグソニック

今回はちょっと自転車関連ネタからはずれます。

偶然朝のニュースの情報コーナー(ぶっちゃけ...NHKニュース おはよう日本)で紹介されていて、目が釘付けになったランニング(ジョギング)シューズです。

今年の夏から少しづつ、健康とメタボ対策、基礎体力をつけるためにランニングを始めたのですが、どうしても予算が自転車と旅関連に持って行かれて、最低限の装備で走っていました。シューズは近くの量販店で買った格安のもの。ウェアーに関しては、夏はTシャツ。この時期はジャージを重ね着・・・・といった感じで、どうしてもモチベーションは下がりっぱなし。

そこで、先日から自転車とも共用できるウィンターウェアー類を揃えてきた訳ですが、最後の最後に最も重要な足まわりの装備購入で一段落を迎えます。

まあ、自転車も足まわりのホイールやタイヤのグレードアップが最後の最後になってしまいますね。

本当は脚もとが一番目立ったりするのですが...

ZIGSONIC_04.jpg

ZIGTECH

ごらんのように、靴底がジグザグの波形になっています。これは単なるデザインではありません。「ZIGTECH」ジグテックといって、ランニングの際にかかとが着地した際の衝撃エネルギーを、ソールのジグザグに沿ってうねるようにつま先側に送り、推進力に変えるのです。

走っていて軽快に前に進みます。

いや〜これ、驚きですよ。一見子供用のファニーシューズのようにも見えますが、さすが世界のリーボック。

衝撃を上方向へ反発させないことで、脚への負担も軽減するので、40前の中年のからだにも優しい。


ZIGSONIC_06.jpg


ジグテックには男女でそれぞれ2種類のモデルがラインナップされています。

今回買ってみたのは、軽量モデルのZIGSONIC・ジグソニック。

この鮮やかな色は「グラヴェル×スローウィングライト」といいます。


ランニングだけでなく、”歩く”旅にも使えそうです。

リーボック日本公式サイト
http://www.reebokjapan.com/products/zigtech/index.html


ちなみに、ジグザグ【zigzag】って外国語だったのですね。仏語の歯を意味する「Zag」の重複語でノコギリ歯を意味するそうです。知りませんでした。


この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ


>>Reebok ZIGSONIC ジグソニックの最安値を探す(楽天市場)




posted by 太泉八雲 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42241112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック