2011年01月03日

ぶらり、in京都・2010-2011年末年始の旅その六・京津ポタ

kyotopota6_02.jpg

さて、京都滞在もラスト1日。

今日は、と言うと、またまた冷え切った朝から京都駅を目指します。

Frettaを折り畳んで、輪行で目指す先は隣の滋賀県大津市。

今年のGWに琵琶湖一周を行った際に、気になった町並みを見つけたのでその再確認と撮影です。

東海道本線で3駅、石山駅で下車。

Frettaを組み立てて向かった先は、琵琶湖一周サイクリングの終起点である「瀬田の唐橋」です。

着いたとたん、懐かしさと辛さが込み上げ感慨深いものがありました。

日本書紀にも記述のある歴史の深い橋で、日本三名橋の一つとも言われています。

この橋の前後...つまり西詰めと東詰めに古い町並み...というか往時の街道を偲ばせる商家が点々と残されています。

続いて、東海道53次最後の宿場町である大津市中央界隈。

ootsucity.jpg

湖畔道路を北上して、近江大橋西詰めの木下町付近から旧道(らしき道)へと入ります。

まだ、このあたりでは街道沿いに残る伝統的な家並みはわずかしかありませんが、膳所を過ぎて京阪石山本線の踏切を越えたあたりから、宿場町らしい家並みが見え始めてきます。

膳所は江戸末期には本多家7万石の城下町でしたが、その遺構はほとんど見られる事がありませんでしたが、膳所城があった本丸町から膳所あたりの旧城下町にもしかしたら町並みが残されているかも知れません。

さて、京阪線の踏切を越えた先から道筋が3又・2又と別れていくので、どれが東海道本道か迷うところがありますが、手元に用意した地図でかろうじて東海道・本道をたどりました。

kyotsuline.jpg

路面電車のような軌道を通常の列車が走る光景が見られる、京阪京津線と国道161号線の「札の辻」交差点が、東海道と北国街道の追分です。

北国街道の旧道は、その先を直進して三井寺や琵琶湖疎水の入口付近を通って北上していきます。

kyotopota6_03.jpg

大津市中心部の中央界隈では、東海道本道の一筋北側の商店街がある通りが、比較的多くの古い町並みが残されていました。

町並み散策を終えた後は、ちょっとしたヒルクライムでJR大津駅をめざします。

京阪電車でもよかったのですが、モバイルSuicaが使えるJR線で旅費を節約。あと、その後の予定もちょっとあったので。

京都駅についたところで、七条東中筋通にある、BD-1やブロンプトンなど高級折りたたみ自転車専門レンタルサイクルステーションの「パッシオーネ」に新年の挨拶に立ち寄りました。

年頭の積雪と例年よりも早いUターンの影響で、客足は厳しいようでしたが、益々の発展を願いたいと思います。

さて、パッシオーネで店主と雑談している間に時刻はお昼をまわってきたので、昼食場所を探します。

kyotopota6_11.jpg

さすプーさんから紹介いただいた、高辻通沿いにある「新宿めんや風花」に行きました。
元旦はさすがにお休みでしたが、3日の今日は開いていてホッとしました。しかも正月限定メニューで。場所は高辻通と東洞院通の交差点から東に入った場所。佛光寺の裏といったほうが分かりやすいか。

なぜ"新宿"を冠しているのか分からないものの、ここが本店らしいので東京の支店ではなさそうである。

このお店のラーメンはこだわりの塩。沖縄は石垣島の天然塩を使っています。麺は白い中太のちぢれ麺で、個人的には食感はいまひとつ...でもスープとチャーシューは絶妙でした。

正月限定のメニューとして塩ラーメンとチャーシュー丼の「まぶしめし」これに特別な総菜(だし玉子、肉団子、焼き鳥、ひじき)がついて1,000円とかなりお得。と、いうかビールか酒が欲しくなるような組み合わせ....。

これ、ラーメンだけを時間差で最後に出してくれれば、晩酌として最強のメニューになると思うのですね。
kyotopota6_10.jpg

新宿めんや風花
京都市下京区三平町551
075-344-6623
営業時間11:30-14:00 17:30-22:00
火曜日で第4日曜日が休み

さて、すっかり満腹になったものの、京都市内を走ろうと思ったところで、股ズレの傷みがでてきたので、喫茶店でお茶&スイーツでも...としたものの、いくつかのお店は正月休み。

最後の手段、三条大橋東詰めにあるスタバへと向かうも、せっかくの鴨川の眺めが、護岸工事で塞がれて台無し。

しかたなく、宿にもどる事に。

ちょっと昼寝して、夕暮れの鴨川を欄干から眺め、冷えた体を銭湯で温め、宿のカフェで生ビール。

夕食は宿の近くにある「たこ焼き」で、実は昨日からはまっています。

ソースだけでなく、10種類ちかくトッピングメニューがあるのですが、ソースと白みそをチョイス。

で、たこ焼きで晩酌をしながらブログを更新しています。

kyototako.jpg

ちなみに、Frettaのフロントに装着しているバッグ。

TOPEAKのフロントバッグをリクセンカウル化したもの”ですが、今回はここに一眼レフカメラを入れています。

若干フロントヘビーになりますが、とっさにカメラを取り出す事ができるので、旅には欠かせません。

kyotopota6_07.jpg


ああ、京都もあと1日です。


この記事はあなたの役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42366435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック