2011年02月09日

Ori Bike & Frettaで通勤をしてみた

ERGONred_15.jpg

Ori Bike & Frettaで通勤をしてみた。

とは、言うものの、Frettaでは別に今回が初めての事ではありませんが、OriBikeでは初めてです。
会社の仲間にOriBikeをお披露目するには、まだ早すぎるので、目立たないように敷地内の片隅に停めています。

普段の通勤は、日々高速仕様と化している軽快車(ママちゃり)なのですが、実はタイヤがパンクしてしまったので、仕方なく高級ミニベロでの通勤となりました。
もっとも、自転車で通勤といっても、世の中のツーキニストの方々のように、片道十数キロも走るわけではありません。まあ、自宅と職場の距離は自転車で5分ほど。...ダイエットにすらなりません。

ポタリングやツーリングのように、またインプレを前提で自転車の一挙手一投足に気を集中して走るのとは違い、ちょっとした買い物や通勤で「何も考えず」に、ごく自然に自転車をこぐと、意外にその「本当」の乗り味のようなものを感じ取る事ができるもので、不思議なものです。

OriBikeはやっぱりFretta(Bd-1)とは、形は似ているものの、違った乗り物です。
乗っていて楽だし、楽しい。足回りもしっかりとしているので、不安がまるで無い。タイヤの接地感がフォルクスワーゲンやBMWに似ているかもしれません。

fretta12901.jpg

今朝、窓を開けると、何と雪が降っているではないですが。深々と。これはもしかしたら積もるかも知れません。
路面は当然ウエットです。このまま積もらないまでも、昼頃には雨に変わるかも知れません。

こんな日にも関わらず、通勤車はまだパンクしたままで、自宅マンションの駐輪場に放置されているのです。なぜ、直さないかというと、(1)ママチャリなので、ホイールを外すのが一苦労。(2)実はこの通勤車をさらにアップグレードするパーツを到着待ちで、それが届いたら一気にまとめて、オーバーホールも含めてやってしまおうと...。

で、今日の雪の中をどうするか、悩みました。OriBikeはフェンダーが着いていないので、こんな日は問答無用で乗りません。
一方、旅行仕様の為にフェンダー装着済みのFretta号ですので、こんな日こそ出番なわけですが、問題は「雪」。

Fretta号はスピードレーサー仕様になっていて、タイヤはミゾの無いスリックなものを履いています。
パナレーサー Minits Lite for BD-1

これが、雪の日には大変なのは、今年の年末の京都を襲った積雪で痛感させられたのです。ママチャリが片手で傘を差しながら、悠々と(でもないかな)走っている薄い積雪の道を、Frettaはまるで、前に進む事すら出来なかったのです。

いや〜、ほんと。これがスリックタイヤか?と思いましたね。雨の日でも、マンホールのフタの上で空転するのですから。

でも、やはりOriBikeとは違って、軽快に走ります。これまた、楽しい。ロードレーサーに似た走りで、通勤・帰宅途中に遭遇する27型軽快車の追随を許しません。フロント周りの剛性がもう少し高かったら、コーナリングがもっと楽しくなると思うのですが。う〜ん。なにわの加茂屋さんの登場かな?

bankatsukemen.jpg

久々に、今日は退社後に自宅とは逆の方向に走って、駅前に新しくできたラーメン屋に寄ってから帰りました。
「麺屋 蕃茄」
この寒いのに、「つけ麺」ですが、本当につけ麺は2年ぶりくらいでしょうか?最近のつけ麺屋は、大盛り、2倍盛り(麺ね)でも並盛りと値段は変わらないお店が多いですね。歳も考えずに、2倍盛りをチョイス。麺が温かい「あつもり」も選べますが、麺が伸びるのがいやなので、ふつ〜の冷たい、つけ麺です。極太麺に噛み応えのあるコシですが、さすがに途中であきてきてしまいました。でも、濃厚なスープはいろいろ味の変化を楽しめるように工夫が施されてあって、完食。

まあ今日などは寒いし、温かいラーメンにすればよかったかも。でも「つけ麺専門店」で”ふつ〜のラーメン”は、なかなか頼みづらいものがありますから。

この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ORi Bike・オリバイクM10
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43331327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック