2011年07月30日

水平器を買い換えてみた(シンワ測定・ブルーレベルPRO)

level_01.JPG

長年使ってきた、BEETS TOOLS 製(イギリス)の POKET LEVEL 200mmの気泡管が死んでしまったので、急遽水平器を買い換える事になりました。

そこで、選んだのがシンワ測定のブルーレベルシリーズ。

ゴルフヴァリアント時代に車中泊の際の水平確認をする為、同社のブルーレベル1200mmを所有していた経緯もあって、今回もこのシリーズでいくことに。

主に自転車のサドル調整の為のものなので、コンパクトにこした事はないのですが、同シリーズの一番短いサイズで300mmです。

level_03.JPG

マグネット付きとマグネット無の2タイプがあります。
わたくしの使用環境の中ではマグネットの必要性が無いので、マグネット無をチョイス。

シンワ測定 ブルーレベル  PRO 300mm

以前のPOKET LEVEL が200mm幅だったので、少し一回り大きくなってしまいます。

これより下のサイズに、「ブルーレベルJr.150mm」というのがあります。コンパクトでカワイイデザインですが、大きさは小さいのに300mmよりも高いのがネックです。

シンワの水平器には「PRO」シリーズの下に、普通の「ブルーレベル」もありますが、造形的にシンプルすぎて、何より価格差が少ない。数100円の差であれば一度「PRO」を見てしまうと、もはや選択の余地はありません。

level_02.JPG

シャイニングブルーのアルマイト仕上げの美しさだけでなく、ブルーに発光するブルーアイを採用。エラストマーによる保護パッド。

いや〜カッコイイっす。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・工具&小物・油脂類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47033838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック