2011年08月07日

Timberland RADLER TRAIL CAMPER(ティンバーランド・ラドラー トレイル キャンパー) を履いてみた

timberland_03.jpg

ついに手に入れました。折り畳みシューズ。

Timberland RADLER TRAIL CAMPER(ティンバーランド・ラドラー トレイル キャンパー)

雑誌で目撃したのが6月ごろ。
7月中旬発売とのことで、待ちに待っていましたが、途中でちょっと忘れてしまい、
気がついたころには

すべて売り切れ状態。ええええ・・・?

そ、そんなに〜!?

timberland_01.jpg

どうも、受注生産らしく初回分で日本に入ってきた分は全て売り切れとなったもようで、次回の入荷は8月ごろ。とか。

しかし、まあ予想外の反響で、あわてて増産したのか、7月末にはちらちらと出始めてきたようなので、今回は逃さずポチリと。

色は5色あります。黒にしようか迷いましたが、鮮やかなオレンジに決定。

本当にコンパクトに折り畳まれますが、靴底は結構しっかりとしたブロックになっています。アッパー部分は高い強度を誇るリップストップナイロンの上に撥水加工もされています。さすがはアウトドア用シューズのスペックを満たしています。といったところでしょうか?

このゴムが意外に重量があって、片足で約184グラムといいますから、ジャージの後ろポケットに入れておくには、大きさといい重さといい、あまり現実的ではないかも知れません。

timberland_02.jpg

2枚貝のようにファスナーで閉じられるので、非常にコンパクトになりますが、このファスナーが壊れない事を祈ります。

”かかと”とアッパー部には、カナビラ用のフックが備わっているので、収納時はもちろん、展開時にもリュックなどにぶら下げる事もできます。

timberland_04.JPG

しかし、緊急用の簡易アイテムと思う無かれ、履き心地も「普通」に靴です。悪くはありません。

履くと軽いです。これが・・・

大きめのサドルバッグか、ドリンクホルダーにも工夫すれば収まりそうなので、施設内への立ち入りが予定されているロードのポタリングには、ぜひ持参したいアイテムですね。

ある意味、これでわたしもSPDからSPDーSLに移行する日が近づいたかも知れません。

【10%OFF】Timberland RADLER TRAIL CAMPER(ティンバーランド・ラドラー トレイル キャンパー)

ハーフサイズがないのですが、ベタ足の日本人の場合、普段履いている靴よりも1サイズ上をオススメします。
裸足で履くとジャストサイズですが、靴下を履くとやはり1サイズ上が良いですね。
自転車用で夏用の薄い靴下なら丁度よい、そんな感じです。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
 道具選びにもキラリと光るセンスを
感じます。流石です。
 先月の山でのキャンプ。冬の間に
せっせと夢見て買い込んだ快適快眠
グッズをカバンに詰め込んで挑んで
来ました。しかし、去年より荷物が
重くなってしまい、今まで軽量化を
めざした楽々登山ではなくなって
しまいました。
Posted by さすプー at 2011年08月07日 22:53
おッさすが、すぐにゲットされましたね!!(笑)
僕もこれには物欲が刺激されますが、他にも物欲をくすぐる物がたくさんありすぎて、今は我慢です!!(笑)
色は僕なら汚れの目立たないパープルかなぁ?(笑)
Posted by yosshu0715 at 2011年08月09日 18:33
さすプーさんは、登山ですか。私はちょっと苦手ですが、キャンプは好きです。

yosshu0715さん、鉄は熱いうちに打て!!
ですよ。でもまあ、まだビンディングデビューしていないので、あまり急ぐ必要もありませんね。
Posted by 太泉八雲 at 2011年08月09日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47223502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック