2011年08月10日

ATLAS ASG-CM21のスピードセンサーについて考えてみた今日この頃

aruhinoreo_01.JPG

今日は会社から代休をいただいたので、久々の休日。

お盆を前に実家の両親から「たまには帰ってこい」と月のあたまから言われていたので、連休を前に実家へ帰省する事にしました。

実家に帰省といっても、実家は都内の町田市である。
一応都内ではあるが、神奈川県町田市といっても過言では無い「遠い」地域なのだ。(もっとも明治までは神奈川県だったのですが、面倒を見れないと東京都へ嫁がせたのです)

わたしの住む練馬区から町田市の実家までは直線距離では約30kmほどですが、これが車だと3時間以上も掛かる。公共交通機関を使っても2時間以上を有する。

そこで考えた。この30kmという距離は、自転車ではそれほど遠くはない。

正確には約35kmという事で、日帰りの往復では約70km。練習走行には申し分ない。

と、いう事で太陽が昇り始めた朝の7:00に自宅を出発。

途中に多摩南部の丘陵部を3つほど連続して越えるポイントがあるものの、大半はほとんど平野部である。

そして多摩川まではなんと45分で到着してしまった。

平日の交通量が多く、また信号が多い中で結構なハイペースである。
信号で足止めをくらう度に、汗が滝のようにしたたり落ちる。

町田までラスト10kmに、丘陵越えが3つあるが、なんとか、なんとかクリア。
最後の練習から6日間のブランクがあったので、結構きつかったものの無事実家に到着。

所要時間は1時間30分。車で3時間以上掛かる事を考えると、やはり自転車は速く機動的な乗り物だと認識させられました。



久々に両親と外食し、軽くビールを飲んだせいで、夕方に来た道を帰る際は、ちょっと・・・
いや、かなりヤバイくらいに丘陵越えがきつかった。
もう自転車に乗るのはやめようと思うほど、辛かった。
3つの中で最大のヒルクライムでは、正直死ぬかと思って休憩を取った。

そして再び走り出す。しばらくゆるやかな下りが延々と続いて、精神的な落ち着きを取り戻しました。
多摩川を越えた頃にはすっかり士気も回復し、汗でずぶ濡れになりながらもなんとか自宅に到着。
帰路もほぼ1時間30分と好タイム。手足に軽い痺れ。脱水症状か。

シャワーを浴びて、水分をしっかり補給し夕食の支度。

走行距離:71km
平均ケイデンス:76rpm(走行中は100以上をキープしていました)
消費カロリー:2,270kal(ハートレートセンサーを忘れたので正確ではありません)


で、本題のスピードセンサーOP-ANTSP01である。

ATLAS ASG-CM21のセンサー3兄弟の一つ。

弟のケイデンスセンサーとまったく同じ形をしています。
なぜケイデンスセンサーが弟かというと、OP-ANTCA02←だから。(スピードセンサーは01)

まあ、そんな事はどうでも良いのだけど、今さらスピードセンサーはいらないな。

と言うのが正直な感想であった。

antsp01_01.JPG

どこに、なんの為に着ける必要があるのか。
それは、うちの自転車達には全てサイクルコンピューターが装備されているからである。

では、まったくこのGPSのスピードセンサーが必要無いか!!

と、言うと・・・答えはさもあらずである。

たとえば、「旅」

ロングライドでATLAS ASG-CM21本体に走行記録を録る場合。
GPS衛星からの電波だけに頼っていると、トンネルや街路樹、高架下など電波を受信できないところで、衛星を「ロスト」して一切の走行データーが途絶えてしまうのである。

マップに繁栄される軌跡が途絶えるだけはなく、最悪な場合はGPSが衛星を必至で探そうとして、CPUがフリーズしてしまう事も。こうなると全ておじゃんである。わたくしはこれをASG-CM11の時代に2度も経験しています。

そこで、必要になるのが自律データーを算出するスピードセンサーOP-ANTSP01なのですよ奥さん。

衛星信号受信時はハイブリッドで機能しますが、衛星をロストするとスピードセンサーからの走行信号が頼りになるのです。走行速度とジャイロセンサーを組み合わせて、推定位置を算出し記録。再度GPS信号を受信した際に、修正して記録を続けるのです。

と、いう事で。旅に出る際には、その自転車にこのOP-ANTSP01を取り付ける必要があります。

「出かける時はわずれずに」というやつです。

でも、いちいち結束バンドで結びつけては、ニッパーで切除する。を繰り返すのが考えただけでも、やる気をそぎます。
かと、いって1つ4,000円もするこのセンサーをわざわざ台数分購入するのは、この不景気に現実的な判断ではありません。

まあ、記録が必要なロングライドなど、年に数回あるか、ないかですから、その時考えましょう。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | GPSの旅 GARMIN/ATLAS/ゴリラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47303153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック