2011年08月24日

ぶらり、フィニッシュライン(FINISH LINE)「ドライ」テフロンルーブを買ってみた

finishlinedry.JPG

メーカー曰く...
水に洗い流されにくく、優れた浸透性と潤滑性を持ったオンロードにもオフロードにもつかえる用途の広いドライタイプの潤滑剤。合成オイルに特殊ポリマーとデュポン社の分子量4万という極小PTFE(ポリ4フッ化エチレン)ドライフィルムテフロンを配合。

分子量は分かりませんが、優れたチェーン用潤滑剤である事は良く分かったので、また購入しました。

フィニッシュライン テフロンプラスルーブドライ 120ml

そう、今回は倍の120mlです。

指先に付いた汚れも、指をこすったら落ちてしまう優れもの。
(思いっきり掴みまくれば、簡単には落ちませんが)

チェーンのコマに一コマ、一コマ注していって、夏だと5秒くらいで乾いてしまいます。

成分が沈殿するので、使用前にはちゃんと振ってください。機械オイルとは違います。

スプレータイプ 240mlは倍の容量で値段もほとんど変わらずお得の様ですが、今回はなぜかポーションタイプ。

う〜ん、こっちの方がよかったかな・・・・?

長〜い目で見れば...



が、超お得ですが、さすがに・・・・

プロショップでは無いので、使い切れるかどうか・・・・。

自転車仲間が近くに多くいれば、シェアしてお得になるかも知れません。

空になった60mlのボトルは、旅に持参するには丁度良い大きさなので、「旅用」で活躍します。

詰め替え用にと考えると、スプレータイプでは問題があるので、120mlにしたのですね。

思い出しました。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具・工具&小物・油脂類
この記事へのコメント
コレ!!ドライルーブ僕も利用しています!!
BD-1で輪行する時、前はよくチェーンが脱落していたのですが、そんな時にも手に汚れがつかなくていいんですよね!(笑)
ただ、ウェットタイプに比べてこまめにさすようにしています!!チェーンの音が変わるので!
とにかくフォールディングバイクには必須だと思います!!(笑)

Posted by yosshu0715 at 2011年08月25日 11:31
他にもいろいろ試してみたいケミカル品があるのですが、やはりこれに落ち着きますね。
Posted by 太泉八雲 at 2011年08月25日 22:08
この945ml使ってます。
気兼ねなく使えるのでいいですよ。
でもショップで、注油し過ぎですと言われちゃいました。(苦笑
Posted by タカやん at 2011年08月25日 23:22
おお、タカやんさんは距離のりますからね。
私も見習わなければなりませんね。
Posted by 太泉八雲 at 2011年08月26日 07:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47536009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック