2011年08月28日

MAVIC CycloTour(マヴィック シクロツール)ロード用SPDシューズを買ってみた

smsh51_01.JPG

奈良での連日100kmライド以来、すっかりロードの魅力に取り付かれ、最近は体力づくりとダイエットも兼ねて、ロードで走る機会が多くなりました。

レーパンやピチピチジャージに抵抗があった事が懐かしく思えるほど、今はすっかりローディスタイルで乗っています。

そんな中で、シューズだけが今だクロスバイク時代から5年以上使っているオフロード型SPDシューズと同じくミドルカットのMTB用SPDシューズの2つだけでした。当初はレーパンと同様にレーシーなシューズにも抵抗があったのですが、それもすでに消えてなくなり、ロード専用のシューズが欲しくなりました。

ごつい登山ブーツの様なシューズはロードにはとても似合わないという事を、やはり奈良で実感したのです。

と、いってもまだ「SPD-SL」に移行するまでの境地には至っていません。

ブロガーサイクリストとしては、ポタリングの途中でいろいろな店に入ったりする事も....

maviccyclotour_07.JPG

一応、各メーカーロード用シューズの一番下位にSPD用モデルをラインナップしています。

SPD-SLの実用性は知識としては理解しているものの、おそらく移行は来年のあたま頃になるでしょう。

と、いう事でロード用SPDシューズですが、シューズを選ぶ中で、変なこだわりが頭を支配していました。

とりあえず、シマノ、パールイズミは除外する。

できれば、やはりマイナーなメーカーが良い。もちろん技術力と知名度はある。

イタリア−ノのSIDI(シディ)はちょっと高いかな?

maviccyclotour_04.JPG

そんな中、奈良の旅で何度もお世話になっているタカやんさんの履いているシューズが気になっていました。

MAVIC CycloTour (マヴィック シクロツール)

ブログでも紹介されていましたが、MAVICのロード用SPDシューズでした。

Mavic | MAVICオフィシャルサイト
http://www.mavic.com/ja

マヴィックのホイールは知っていましたが、シューズやアパレルなども取り扱っているのですね。しかもこのマヴィックのシューズはなかなか履いている人は見かけません。

ただ、ロード用SPDシューズのラインナップは一種類のみ。せめて色だけでも・・・と思ったものの色も一色のみ。
完全にタカやんさんにかぶってしまいますが、これは実を取るしかありません。

カッコイイし歩きやすそうです。

smsh51_03.JPG

いっしょに購入したシマノのSPDクリートはシングルモードのSM-SH51です。いままで外れ安いマルチモードを使用していましたが、シングルモードの方がより一体感、剛性感が増すとの事で、いずれSPD-SLに移行する事も決定しているので、その前段階としてシングルモードに慣れておくことが必要である。ということで。

maviccyclotour_06.JPG

MAVIC CycloTour (マヴィック シクロツール)のソールに設けられたクリート取付用のボルト穴は二種類の規格に対応しているようで、標準のものは2.5mmでした。シマノは4mmなので、プレートの交換を行う必要がありましたが、どうも簡単に取り外しは出来なさそうで・・・

良く視ると、ボルト穴が2重構造になっているではありませんか。4mmの穴の中に2.5mmの変換ボルト穴が入っている。カメラ三脚ではよくある形です。

よって、2.5mmの六角レンチで中の変換ボルト穴を抜き取ります。

そしてクリートを装着。

maviccyclotour_02.JPG

見事、ソールの中に収まっています。(引っ込んでいる)

グラスファイバーで強化されたナイロン素材・コンタグリップというアウトソールです。

気がついたのが、ソールのつま先に通風用の穴が開いているのです。メッシュになっていますが、水たまりを歩くと水が進入するかもしれませんね。

maviccyclotour_01.JPG

MAVIC CycloTour (マヴィック シクロツール)

サイズは普段履いている26cmにしましたが、ちょっとつま先がタイトです。

かかとの部分は少し余っているので、偏平な日本人の脚の宿命でしょうか?

シマノにはモデルによってはワイドタイプがあり、SIDIのシューズも日本人の偏平足に対応しているそうですが、マヴィックはまだそこまでは行っていないようですね。

自転車の本によると、サイクルシューズはランニングシューズと違って、足の変形が無いので少し窮屈なサイズを選んだ方がペダリングの向上につながるとありました。

ライディングポジション同様に、走っているうちにシューズ内の足の形がギュッと縮まってくるそうです。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ
posted by 太泉八雲 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
かぶって頂けて恐縮です。^^
確かに少し窮屈ですが苦痛ではありませんよね。
カメラ片手に歩かれる事も多い八雲さんには
歩き易くていいですよね。
八雲さんのモノ選びの基準が段々と分かって来ました。^^
Posted by タカやん at 2011年08月29日 22:04
タカやんさん

ありがとうございます。ビジュアル的にもカッコ意良く、機能面も十二分で良い買い物でした。
Posted by 太泉八雲 at 2011年08月29日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47603505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック