2011年11月17日

MacBook Air 11.6インチ [MC969J/A]がやってきた。

MacbookAir11_01.JPG

おはようございます。
高性能ホイールを買ったり、いろいろ予期せぬ出費、散財が続いて、当初予定していたサブノートPCの買い物が先に伸びていましたが、ようやく物が家に届きました。

まるで、一昔前の外付けHDDのような小さな箱です。

MacbookAir11_03.JPG

じゃ〜ん。

そう、MacBook Air 11.6インチです。形式でいうとMC969J/Aといいます。

13インチモデルと最後まで悩みましたが、携帯性を重視して11インチにしました。基本「旅」や「外出」用ですから。

13インチのMacBookProはすでに持っていますので...

「旅仕様」を第一目的で導入したので、撮影した膨大な画像を整理・処理する為にメモリー4GB、SSD 128GBのモデルにしました。

MacbookAir11_04.JPG

中身はシンプル。

付属品はACアダプターしかありません。

一つ前のモデルでは業界初?のインストールディスクを廃して、メモリースティックとなりましたが、今回のモデルからそれすら無くなりました。

では、OSを「再インストール」する場合は?

ネットからダウンロードするのですね〜。ネットにつながっている事が前提です。

ネットに繋げてブートできるのかよく分かりませんが、まあ、その時が来たらいろいろと大変そうです。

MacbookAir11_07.JPG


薄〜い


いや〜こんなに薄くていいのかしら?って感じですが、ズッシリと重さはあります。

すでにあるMacBookPro13インチより、重さ半分とはいかないようです。

機動性があり、いつでも携帯できるパソコンとして導入したので、収納型の保護ケースに入れると使い勝手が悪くなりそうなので、本体装着式のシェル・ケースにしました。

MacbookAir11_05.JPG

うちにあるMacBookファミリーに着けているSee Thruシリーズです。
Speck MacBook Air 11 [Late 2010] See Thru Satin Blackケース



色は黒以外にも、パープルやレッド、オレンジなどの他



クリアなポリカーボネートもあります。こちらはちょっと厚くて、ツルツルしています。

MacBookAirは正面に向けて貝の様にしぼんだデザインになっているので、以外に持ちにくい面もあり、滑り止め効果のあるサテンブラックにしました。本当はMacBookらしさがフルに出るクリアケースにしたかったのですけど。

冬の旅先などで、指先がかじかんだ時などは、やはりこのマット調のケースの方が持ちやすいのは、すでにMacBookProで実証済み。すこし分厚くなりますが、グリップ感は良いです。

さて。

MacBookAirはドライブが無いので、外付けドライブか別のMacからアプリケーションをインストールしなければなりません。

また、旧環境のMacからの設定やデータの引越も行う必要があるのですが、LANケーブルかFireWireケーブル、もしくは無線LAN経由での「ドライブ共有」で行う必要があります。

で、新しいMacBookAirはまず、LANケーブル端子が無い!!

さらにデータ転送に最適のFireWireは次世代規格の「Thunderbolt」に変わっていて、インフラが整っていない・・・

しかも、わたくしの今現在使用しているMac環境は訳あって「MacOS 10.5」どまりなのですが、どうも最新の「MacOS 10.7」を積んでいるMacBookProとワイヤレスの接続がうまくいかない・・・・認識しない。

あああ、

buffaloLUA3U2_02.JPG

で、やむなくUSBからLANケーブルを取り出すアダプター「バッファロー USB2.0用 LANアダプターLUA3-U2-ATX 」を買いました。

まあ、旅行先のホテルでも有線LAN接続しかできないところもあるので、旅の必需品ではあるのです。

MacbookAir_01.JPG

で、有線接続。

う〜ん。

またまたAppleはやってくれますね、「MacOS 10.5」と「MacOS 10.7」でいろいろと設定や環境が違っています。引越が中々スムーズにいきません。

旧環境のデータを吸い出したかと思ったら、まったく別のアカウントを作り出すし・・・・
結局、物理的なデータ移行&上書きと手入力で行う事になってしまいました。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 08:27| Comment(3) | TrackBack(0) | Mac関連・周辺機器
この記事へのコメント
僕も先日後存じの通り、MacBook Pro15インチを購入したのですが、職場のリコーのプリンターが読み込んでくれない・・・!!

また最近購入した1TBのバッファローのモバイルHDD
がやはり対応していない・・・!!
(結局買い直しました!!)

今のところ安く便利になるはずが、結構高くついてます!!(笑)

まだ忙しいのもあって全然環境が整わないまま怒濤のごとく仕事に没入しておりますが、触っている間は結構幸せ・・・!!(笑)

後は大量の資料を持ち歩かなくてもよいよう、iPad2とモバイルWi-Fiを導入するつもりなのですが・・・!!

まだまだ前途多難です!!(笑)
Posted by yosshu0715 at 2011年11月17日 22:47
外付けHDDはフォーマットしてもだめですか?
そのままだと認識しない場合があります。
ただ、MacでフォーマットするとWinで認識されなくなりますが。
プリンターは専用ドライバーを入れていますか?
職場のリコーという事であれば、オフィス複合機ですよね。私はMacで職場の複合機を使えています。

MacBookAirとiPadで最後まで悩みましたが、文章打ち込みが多いので、MacBookAirにしました。これでノマドワークが進むかな?
Posted by 太泉八雲 at 2011年11月18日 05:59
バッファローに確認したところ、フォーマットすると読み込む可能性はあるそうですが、データが消えてしまうのでやはり一旦買いなおすことにしました!!

リコーの複合機に関してはおうしょんパーツをつければ対応できるらしいのですが、そのパーツが5万円以上と高い!!(笑)

僕は仕事上、A3を多用するのですが、2万円ぐらいでインクジェットを買った方が安いとアドバイスされました!!(笑)

僕も外出が多いのでノマドが理想なのですが…。
今のところOSの理解もできていない有様です!!(笑)
Posted by yosshu0715 at 2011年11月18日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50537846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック