2011年11月20日

ぶらり、房総ポタ(その壱)暗黒技研秘密基地へと行ってきました。

himitsukichipota_52.JPG

今日は久々に千葉に訪れました。目的は大きく2つ。
一つは、かねてより念願の暗黒技研の秘密基地へご招待いただいた事、そしてもう一つはORi Bikeの聖地といえる金澤輪業さんへおじゃまする事でした。

ORi Bike仲間のフリーさんと内房線の五井駅で8:00に待ち合わせなので、朝の4:30に起床し、まだ真っ暗な5時過ぎに自宅を出ました。

himitsukichipota_03.JPG

有楽町線とJR京葉線を乗り継ぎ、蘇我駅で朝食を摂ってから内房線で3駅です。
このへんは高校時代の地元で、毎日通った路線でしたので非常に懐かしさが込み上げてきました。

内房線・外房線は長く国鉄時代のスカ色の近郊型列車でしたが、すっかり新型車両(といっても京浜東北線のお古、旧209系通勤列車)に置き換わっていました。ベースが通勤列車なので旅情はありません。先頭車両の一部にクロスシートがあるだけです。

himitsukichipota_04.JPG

五井駅はローカル線の中でも哀愁と風情で人気の小湊鐵道の始発駅です。こちらはすっかり時計の針が止まっています。
少し鉄分がでてきました。ちょっと興奮。

ロータリーへ降りるとフリーさんの姿を発見。
同じく北総にお住まいでORi Bikeの欧州版Mezzo d-9 Curveにお乗りの愚兵衛さんのお車に乗せていただく事になりました。
メルセデスベンツのCクラスワゴンで、朝から興奮の連続。

五井駅から暗黒技研の秘密基地までは約6kmほど、10分ほどで到着です。
走行中にメーターパネルのディスプレイに「タイヤ異常」の警報が表示されていました。
空気圧不足を疑いながらも、秘密基地へと向かいます。

himitsukichipota_14.JPG

朝の8時というのに、プレハブの2階ではホイール組みの方々が作業をされていました。

とりあえず、わたしたちはプレハブの前でORi Bike(とMezzo)を組んでYoshiko2さんを待ちます。

himitsukichipota_11.JPG

さまざまな工作機械と自転車パーツ(及びその残骸)であふれた、まさに”秘密基地”。
男のロマン、”隠れ家”です。ああ〜スゴイところに来てしまった。

himitsukichipota_18.JPG

まず、愚兵衛さんのMezzo d-9の変速とブレーキの硬さを改善する作業が行われました。
ORi Bikeが構造的に抱える問題ですが、使われている素材、アッセンブルされているパーツやコンポのグレードによって大分変わってくるようです。

himitsukichipota_20.JPG

Mezzo d-9はORi BikeのM9とM8に近い仕様です。パーツのグレードが少し低い事がよけいに影響しているようで、とりあえずワイヤーの引き回しを見直して、フリーさんのORi Bikeにおいてすでに施工されている、導線の直線化を行いました。

続いてブレーキの改善作業。ワイヤーを径の細いステンレス製に交換。

himitsukichipota_22.JPG

いつの間にか作業は2人がかりで。大変な事になっているのかな...?

作業が終了していくぶんか改善が見られましたが、あとはパーツ類のグレードを上げて対処するしか無いようです。

作業の間に、次々と車がやってきました。あっという間に秘密基地の内外は、さまざまな「超」の着くマニアックな改造が施された自転車と人であふれていました。

思わず圧倒されてしまいました。

himitsukichipota_23.jpg

さて。

続いて、フリーさんのORi Bike。

先日yoshiko2さんのブログで拝見した”謎の物体”

フロントのフェンダーと一体型になったホイールステーを切除。

フリーさんは徹底的に軽量化をめざします。

himitsukichipota_24.JPG

いや〜スッキリしましたね。スポーティーさが増した気がします。

まあ、あの独特のフェンダーがORi Bikeらしさとも言えなくもありませんでしたが。

himitsukichipota_25.JPG

そんな中、愚兵衛さんのベンツが完全にパンクしている事が判明。
一時は最寄りのディーラーへ出向いてのタイヤ交換を模索しましたが、タイヤが完全にペッタンコになっているので断念。

調べて見ると、異物の突き刺さりでは無く、サイドウォールの破断でした。これは修理できません。テーパータイヤに交換して、帰路にディーラーに寄ることにしました。


himitsukichipota_45.JPG


まだ時刻はお昼前なので、フリーさんの提案で、次回の(来年春?)ORi Bikeオフの案内写真を撮るべく、小湊鐵道の「海士有木駅」へと向かいました。

こんな日に限ってGPSを持ってこず、途中道を間違えながらもなんとか到着。

まさに撮影にぴったりのレトロな駅舎でした。

himitsukichipota_48.JPG

無人駅なので、おまけに列車も1時間に2本(ローカル線にしては多い)なので、駅舎前だけでなくホームでも撮影を行い、結果なかなか良い写真が撮れました。

どの写真を使うかは来年の春をお楽しみに。

さて、お昼を廻ったので、わたくしは秘密基地を後にして金澤輪業さんへと向かうことにしました。フリーさんと愚兵衛さんも用事があるという事で一緒にお車で帰られました。

ここから金澤輪業さんのある長南町までは20km弱です。
ORi Bikeで久々のロングなポタとなりました。


この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 22:00| Comment(9) | TrackBack(0) | ぶらり、輪行やポタリング
この記事へのコメント
太泉さん、こんにちは。
昨日はお疲れ様でした。
車のパンクの件では皆さんにご迷惑をおかけしました。
秘密基地、自転車改良マニアの聖地ですね。
今回分かった改良課題をクリアして次回のオーナーズミーティングに参加させていただこうと思います。
Posted by 愚兵衛 at 2011年11月21日 09:42
愚兵衛さん

当日は車に乗せて頂きありがとうございました。
本当に災難でしたね。私もサイドを破損した事があるので、お気持ちは察します。

今週末の酒蔵ポタにお誘いいただきありがとうございました。ぜひよろしくお願いします。
Posted by 太泉八雲 at 2011年11月23日 04:28
あー、、、私も行きたかったなぁ(ちょっと都合があって当日はダメでしたが)

もしフロントW化などで暗黒技研また今度行く機会があるのでしたら、是非お誘いください。

というか、いっそのこと私のM10、お預けして好きなように、、、と言うのが頭をよぎったり、、、、
Posted by kunedog at 2011年11月23日 11:39
kunedogさん

秘密基地開放は不定期で、急に決まるようで、先月は都合が付かず、今月はなんとか会社も休めて参加する事ができました。

私も今回はゲストですので、誰でも自由に参加できるかどうかはわかりませんが、一般には公開しない情報なので、連絡先等をメールでいただければと思います。
よろしくお願いします。
Posted by 太泉八雲 at 2011年11月23日 12:10
おー! kunedogさん!! 懐かしい。

今度は一緒に秘密基地に行きましょう。大泉さんもkunedogさんも、すでにyosiko2さんのお友達だし自由に参加できますよ〜。、
Posted by フリー at 2011年11月23日 19:59
>太泉さん
コメント欄にメアド書いたんですが、これでいいんでしょうか?

>フリーさん
懐かしいって、まだあれから1カ月ちょいですってw
時間が合えば、次回以降よろしくお願いいたします。
Posted by kunedog at 2011年11月24日 18:38
ボケ老人は1カ月を1年に感じてしまう(笑)。ORiBikeミーティング、毎月やらないとみんなの顔も名前も忘れてしまういそう(爆)。
Posted by フリー at 2011年11月25日 13:12
初めまして。
突然の書き込みをお許しください。
ダホンヘリオスSLを451化したいと思っていたのですが、暗黒技研なる工房にてその作業をやってくれるとの記事を拝見いたしました。しかし、連絡方法も判らず困っておりました。どうやらこちらのブログを管理している方が懇意にしていらっしゃるご様子なので、なんとか連絡方法をお教え願えませんでしょうか?
突然の書き込みのご無礼をお許しください。
Posted by かとちゃん at 2013年09月08日 17:17
かとちゃんさん

はじめまして。暗黒技研の秘密基地を管理されているのがyosiko2さんという方で、ブログはhttp://ameblo.jp/yosiko2/
になります。実は私も直接の連絡方法は知りません。
秘密基地は会社の施設で、基本土日祝日、不定級。mixiの暗黒技研のフォーラムにときどき開催日が掲示されます。その他日常での質問当はmixiを介して行われているようです。

暗黒技研のHPには連絡先がありますよ。
http://homepage3.nifty.com/angiken/

Posted by 太泉八雲 at 2013年09月08日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50711304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック