2011年12月25日

2012冬支度その参・パールイズミ 2385 ウィンドブレーカー 

windbreaker_03.JPG

今年から来年にかけての冬支度の最後は携帯用のウィンドブレーカーです。

冬用という訳ではなく、オールシーズン対応です。
朝夕の気温変化に柔軟に対応できる、コンパクトな携帯ウィンドブレーカーが欲しかったのです。

パールイズミ 2385 ウィンドブレーカー 

パールイズミの新モデルです。

重さは95gと以前のモデルと変わりませんが、全体的に細見になって身体にフィットし、バタツキを抑え、手首もギュッと締まったカフ仕様になっています。

色は視認性にすぐれた鮮やかなネオンイエロー。

脇の下の黒い部分がメッシュ。

windbreaker_01.JPG

レイヤーコーディネート(重ね着)の最外部に着込むアウターなので、サイズをどうするか迷いましたが通常通りの「L」サイズに。

もともと、ジャケットの上から羽織る事前提で設計してあるので、多分大丈夫かな?

実際のところ問題はありませんでした。

windbreaker_04.JPG

薄いビニールのようなものかと思っていましたが、意外に伸縮する素材です。敗れにくいリップストップのような処理が施されています。しかも湿気を外へ逃がす透湿性もあり。

まあ、それなりの価格はするので、ただのペラなビニール製だったら怒りるところですが。

windbreaker_05.JPG

取扱説明書が無いので、たたみ方が分からない。構造的に裏返しにして畳むようなのだが、どこから畳んでいけば良いのか分からない。

パズルを解くように、本体収納部分と思われる脇の部分に縫い付けられたポケットと本体とを眺めながら思案しました。


・・・・まあ、とりあえず畳めましたが、あまり美しくないし、正しい畳かたかどうかは不明。

本体と収納袋の取付位置、開口部の向きがあきらかにおかしいが、まさかアウトレット品を掴んだか?

でも、他の方のブログを見ても同じようなので、多分こういう物なのでしょう。
以前のモデルのように、バックポケットを使う畳み方の方が、美しく&簡単だったのですが、なぜこのようになったのかな?


まあ、大きさは写真のとおり、第5世代のiPod nanoとの比較です。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ



posted by 太泉八雲 at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
自分も同じウインドブレーカーを購入しましたが、
畳み方が分からないので諦めました。
しかしなんとかあの小さな内ポケットに
畳めるんですね。
Posted by LEDライト at 2011年12月27日 18:07
LEDライトさま

私もいろいろと思案して、ようやく畳み込む事に「成功」しましたが、ちゃんと畳み方を記述するべきでしたね。
でも、折角畳む事が出来たので、撮影の為に元に戻すのが面倒くさくて・・・。

ヒントというか、畳む前に裏表を逆にする必要がありますね。裏かえしで、ポケットを目標に畳み込めば・・・・。あらゆる事が腑に落ちないですが、まあ、なんとかいけました。
Posted by 太泉八雲 at 2011年12月27日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52369769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック