2012年03月20日

自転車乗りの花粉対策アイテム・SWANSスポーツマスク SSM-02を買ってみた

swanssportsmask_00.JPG

やっと寒い、寒すぎて自転車に乗れない季節が終わって、さあ!いよいよ。

と、いう間もなく今度は花粉の季節に突入しました。
おいおい、一体いつ自転車に乗れというのだ....。

わたくしは実のところ後天性の花粉症で、発症し始めたのはこの10年くらいになってからです。
で、症状も発作もまちまち。まるで不規則で、ある意味真性の花粉症では無さそうですが、これは花粉というよりも、大都市が抱える化学物質と花粉のコラボによるものでしょうか?

swanssportsmask_01.JPG

交通量の多い東京の幹線道路では、排気ガスから身(肺)を守るために、マスクをしている自転車乗りを良く見ます。

「へ〜。あ〜ゆ〜のあるんだ〜」

と感心していましたが、実際に探してみました。

いろいろなメーカーから対花粉をうたうマスクが出ていますが、スポーツ仕様でかつ価格がリーズナブルな製品を探してたどりついたのが、このSWANSスポーツマスク SSM-02。

swanssportsmask_02.JPG

フィルター交換式の完全なマスクです。
標準でスペアと会わせて2枚のフィルターが入っていました。

塗装や粉塵作業の現場で使用するものと似ています。
フィルターには排気弁と悪臭除去の為の活性炭入り。

swanssportsmask_03.JPG

マスクの造りもしっかりとしています。

swanssportsmask_04.JPG

後頭部一箇所でバンド止めしますが、自転車ヘルメットのバンドに結束して万が一の落下を防止するストラップも装備されています。

swanssportsmask_05.JPG

フィルター上部には吐いた息でメガネが曇らないようにするための、ノーズブリッジが儲けられています。金属のフレーム入りなので、鼻の形にフィットさせる事ができます。

swanssportsmask_07.JPG

サイズはMとLがありますが、流通しているのはMサイズしか見たことがありません。

顔の一周サイズが35〜45cmと平均的な日本人の頭であれば、Mサイズでも問題はないかと。

swanssportsmask_08.JPG

この高性能スポーツマスクが防ぐのは花粉だけではありません。排ガス(粒子状物質)、黄砂、ウィルスも防いでくれます。

インフルエンザも通さないといいますから、なかなかの優れもの。まあ、職場で使用する訳にはいきませんけどね。

swanssportsmask_06.JPG

フィルター交換の目安は1日2時間の使用で1週間がお勧めとか。

交換フィルターは10枚入りとかで販売されています。

ヒルクライムとかだとちょっと辛いかも知れませんが、平地巡行。LSDなんかではまるで問題ありません。まだこの時期寒さ対策にもなりますが、冬用フェイスマスクよりも息苦しさはありません。

オールシーズンで使えそうなマスクです。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ







posted by 太泉八雲 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54540824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック