2012年04月13日

Mac純正のようで純正ではないUSBハブ「iHub2」を買ってみた

iHab&iSD_06.JPG


昨日紹介したSDカードリーダー「iSD」と一緒に買いました。

まあ、モバイル用のUSBハブは昨年末に1つ買ったので、どうしても必要という訳ではなかったのですが、「iSD」と同じように怪しくもファニーなこの「iHub2」を買ってしまいました。

まあ、千円ちょっとの買い物で送料がもったいないという事もあって、もう千円ちょっとでブログネタが一個確保できるのであれば、的なノリです。はい。

iHab&iSD_01.JPG


正規品ではありませんが、これもなかなか千円代クラスの製品として見ればかなり精度が高い代物です。


「もしかしたら、製品本体よりも高いんじゃね?」

とツッコミたくなるような、アップル純正品を思わせるような立派なケース。

iHab&iSD_05.JPG


ここまでやると、”こだわり”というよりも遊び心が感じられます。

あと、勝手に「スティーブジョブズメモリアルバージョン」です。

iHab&iSD_17.JPG

この製品もUSBに差し込むと、リンゴマークがちゃんと点灯します。

iHab&iSD_14.JPG

付属のUSBケーブルが短く、また太くて丈夫そうなのが良いですね。これは評価が高いです。

意外にコンパクトになるし、使い勝手もよさそうです。
想像していた以上に良い買い物でした。

「iSD」と「iHub2」の立派なケースは捨てるには勿体ないので、小物入れとして活用する事にします。




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ





posted by 太泉八雲 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac関連・周辺機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55256489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック