2012年05月15日

英国の老舗Carradice(キャラダイス)SQR TRAXサドルバッグを買ってみた(1)

Carradice_02.JPG

先日、GWで走った「しまなみ海道&淡路島一周」に投入し、大活躍だった新しい大型サドルバッグを紹介します。

その名は、

Carradice(キャラダイス)



Carradice_03.JPG

あまり聞き慣れないメーカーですね〜。

キャラダイスは英国の老舗バッグメーカーです。日本では取扱店も少ないですが、実はランドナー乗りにとってはメジャーな存在だったりします。

主に大型の旅行用サドルバッグを中心に製造しているメーカーです。

Carradice_07.JPG

このキャラダイスのサドルバッグを買った理由...

昨年に旅や日常の買い物等でずっと使用してきたリクセンカウルのコントアーマックスシリーズ(ツーリングとスポーツ)でしたが、使っていていろいろと感じた事がありました。

それはバッグの全長及びそれを支えるアームのストロークが長すぎて、遠心力が走行に影響を与え、例えばダンシングの際などに左右に振られやすくなる事でした。
さらに安心して一眼レフカメラ等を収納できる耐衝撃クッション性や収納ポケットが多くで機能的な反面、1泊〜2泊程度の衣料などを中心とした荷物は入れづらい、等々....使用目的の方向性が違いました。

今後計画しているロングライドでの運用を考えると、「シンプル・大型・高剛性」の要求を満たすバッグはないものか。探していたところ、このキャラダイスに出会ったのです。

と、いうか。大型サドルバッグの老舗キャラダイスの存在は以前から知っていたので、ここなら何か新製品あるのではないか。と的を絞って探したのです。

20120515_Carradice_26.JPG

キャラダイスのサドルバッグの多くはコットン生地を用いたオールド調で伝統的なスタイルの大型サドルバッグで、ランドナー乗りの憧れであり定番アイテムでもあったりします。
サドルへの取り付けは、アタッチメントではなく革製バンドでの取り付けと極めてトラディッショナルの王道をいく製品ですが、最近になってアタッチメント式のバッグも登場したようです。

今回購入したこのサドルバッグは新しいSQR (シートポストクイックリリースシステム)という、リクセンカウルのそれに似たアタッチメント方式です。

20120515_Carradice_25.JPG

ぐるり、と見ていきますと

バッグの裏面はフェンダーを兼ねたプラスチックで補強されています。
しまなみ海道&淡路島一周」の際に取り付け位置がタイヤギリギリの低さで、ちょっとリアタイヤにこすってしまった跡...orz。

Carradice_08.JPG

外フタを開けると、中は巾着になっています。


Carradice_30.JPG

巾着の中の入口付近に、おそらくパンク修理キット等を入れる為であろう、小さなポケットが備わっています。

あと、注意しないと行けないのがバッグの中の上の部分...。

バッグの外側の底には樹脂製のガードが縫い付けられており、バッグ内部の底面もダンプラ材で補強されれいます。
しかし上の部分には、SQR (シートポストクイックリリースシステム)の取り付けステー部を固定するボルトが剥き出しになっているのです。表面を覆うカバーもありません。なので、このままでは荷物を傷付けかねませんね。ガムテープ等で表面を覆うなどの対策が必要です。

20120515_Carradice_27.JPG

この英国キャラダイスのバッグは手作りです。

なので納期が2〜3月待つこともしばしば。わたくしも約3ヶ月ちかく待たされました。(あまりに待たされたので、その買い物すら忘れていました)そして、忘れたころに納期の連絡が入りました。

バッグのタグにはこのバッグを製作された方のサインがありました。お名前は「ケリーさん」という方らしいです。



と、いうわけですが。このキャラダイスSQRシリーズのサドルバッグには何と3つのモデルがラインナップされています。

SQR TRAX

バッグの両サイドが大型のメッシュポケットのタイプ。
容量:16L。耐荷重:10kg。サイズ:37x18x20cm


SQR TOUR

バッグの両脇サイドがフタ付きポケットのタイプ。。
容量:16L。耐荷重:10kg。サイズ:37x18x20cm


SQR SLIM

縦幅を薄くして、横幅を広げたタイプ。容量は変わらずの16L。シートポストの長さとタイヤのクリアランスが少ない、ホリゾンタル系のフレーム車向け。26x15x29cm



この中で、わたくしが選んだのは、両サイドが大型メッシュポケットのSQR TRAXでした。


さて、今回のキャラダイスのサドルバッグは紹介する内容が多いので。次回に続きます。






この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

posted by 太泉八雲 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納バッグ類& RIXEN & KAUL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55875968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック