2012年05月20日

ぶらり、JRバス「上州ゆけむり号」に乗って、草津温泉へ焼肉「吾妻」の焼肉を食べに行ってきた

kusatsu2012_03.JPG

まあ、タイトルのとおりです。おわり...。


って訳にはいきませんね。
昨日は会社の同僚と草津温泉に行ってきました。18年間いっしょに働いてきた友人で、今月いっぱいで退職して実家のある田舎に帰るという事で、最後の記念にと、いっしょに温泉に行ってきたのです。

お互い鉄道好きでもあるのですが、自宅から草津までは鉄道3回、バス1回と実に4回も乗り換えて1日がかりです。
なので、自宅沿線の駅前から草津まで乗り換えなしで行ける高速バスを使う事にしました。

先日悲惨な高速バスの事故がありましたが、まあ、そんな事を気にする繊細さは持ち合わせていないので問題なし。

ただし、行きのバスは旧型のISUZUガーラだった点がちょっと残念。

このJRバス関東の草津温泉行き高速バス「上州ゆけむり号」の始発は新宿駅8:00発。これで草津温泉にはお昼の12:10に到着します。もう少し速い便があるとよいのですが、日帰りだと草津滞在は5時間ほどしかありません。

kusatsu2012_08.JPG

一般道を走って、練馬ICから関越自動車道に乗ったあたりから、持参した酒を飲み始め爆睡。

気がつくと渋川駅。もう一寝入りで目が醒めるとバスは吾妻峡を走っていました。
八ッ場ダム(やんばダム)関連の道路や鉄道新線の工事は着々と進行中。

そしてほぼ定刻どおりに草津温泉に到着。

まずは湯畑へ。

う〜ん...。

やっぱり暖かくなってくると湯けむりが立ちませんね。湯けむりの無い湯畑はちょっと迫力がありません。

kusatsu2012_06.JPG


草津に来たら必ず入るのが湯畑の前にある「白旗の湯」です。木造の建物は草津温泉の外湯の中でもっとも風情があり、また外湯の中で最も暑いとも言われています。

暑い湯が苦手な人は、まず入れません。

わたくしは草津温泉では基本的にこの「白旗の湯」と「西の河原露天風呂」しか入りません。

kusatsu2012_13.JPG


風呂から上がったら今日の目的、焼肉「吾妻」へGO!!

このお店も湯畑の前にあります。店の横で焼き鳥もやっていて、こちらは昼夜問わず大人気。まあ、昼時という事もあって店内も満席だったので、外湯をもう一軒ハシゴしながら、ぐるり周辺を歩いて再び店へ。

時刻は13:30を回っていたので、店内はだいぶ空いていました。
このお店はラーメンもやっていて、大半の客はラーメンか焼き肉定食で終わりなので昼間は回転が良く、客の引きも早い。

しかし、我らは焼肉本気モード

とりあえず、生ビールとキムチ。ここのキムチも大変ウマイので2人前ずつ注文。

kusatsu2012_18.JPG

そして最初は「タン塩」1,250円と定番のスタート。かなり分厚いタンです。

焼肉「吾妻」は温泉地にありながら本格的な焼き肉店です。肉は上質な上州牛。東京よりも1割から2割ほど安い良心的な価格設定だと思います。

kusatsu2012_20.JPG

続いて「牛スジ」780円。

うお〜!!

kusatsu2012_31.JPG

気をつけないと一瞬で燃え上がり、溶けて無くなってしまいます。

熱い、熱い!!

旨い。旨すぎる。

kusatsu2012_30.JPG

「ゲタカルビ」880円

ゲタカルビとはあばら骨の間に挟まった部分の肉の事です。
これがまた脂だらけで、甘くてひじょうに体に悪そう旨い。

kusatsu2012_19.JPG

そしてメインディッシュ!!
「カルビ」990円です。写真は3人前。
この上に「上カルビ」というのがありますが、このカルビで十分でしょう。

大好物のハラミがこのお店には置いてないのが残念ですが、このカルビをさらに追加します。

kusatsu2012_24.JPG

バンバン注文してバンバン焼いて、飲んでいました。われらの席だけ...。

GWの「しまなみ海道&淡路島一周」以来平日も走り続けて、徐々に絞られつつある体を気にしてはいけませんね。
また走れば良いのです。

kusatsu2012_23.JPG

少しお腹も満たされてきたので、続いて内臓系とアルコールでガンガン行きます。

「ミノ」850円
「牛レバー」650円
「牛ホルモン」880円
「ギアラ」780円

いや〜、内臓系は脂が甘くて、食感も良くて最高!!

これはもう、明日の走りは100kmコース確定だな。

kusatsu2012_40.JPG

「牛ハツ」750円

といったところで、続いてはトントン拍子に「豚」へと行きます。

kusatsu2012_32.JPG

「豚タン」600円

焼き鳥のタン串、あれは鶏ではなく豚なのですよ知ってました奥さん。でそのタンです。大きいです。

やっぱり旨い!!

「芋豚カルビ」600円

「いも豚」っていうのはサツマイモを与えて育てた低カロリーな新品種の豚で、主に千葉県で生産されています。

kusatsu2012_42.JPG

で、定番の「にんにく焼き」450円

そして締めは、再び牛肉にもどります。

もう満腹。

今の願いは一つだけ。よ、横になりたい....

kusatsu2012_43.JPG

少し休憩してから「西の河原露天風呂」へ。

草津温泉に来るときはいつも冬が多く、雪で覆われた河原しか見たことがありませんでした。なるほど「賽の河原」っぽいですね。

「西の河原露天風呂」もまた冬は湯けむりが水面を走る豪快さがあったのですが、この時期は湯気すらほとんどない、露天風呂というよりはプールみたいな印象で、風情はいまいち。でも泉質は良いですよ。

kusatsu2012_44.JPG

風呂から上がって、おみやげ屋を散策し、バスの中で食べる酒とつまみ軽食を買ってバスターミナルへ。

帰りのバスは17:30発。ちょうど良い時間です。東京に着くのは21時すぎ。

あっという間の1日でした。

kusatsu2012_47.JPG

帰りのバスは新型ガーラ。席は最前列のGシート(おそらくグリーン席)で快適&大満足。そしてバスの中で再び乾杯。

すっかり酔いつぶれて気がつくと関越道の練馬ICでした。

21時すぎに練馬駅(区役所前)到着。駅前でラーメンを食べて解散。

朝から晩まで1日中飲んでいて、ちょっと頭が痛いですが、非常に濃く楽しい1日でした。

やっぱり「旅」っていいですね。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55962876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック