2012年08月23日

ぶらり、富士山に登ってきた(2)五合目ー六合目

fujisan2012_01.JPG

新宿バスターミナルから7:40発のバスに乗って、富士山五合目に到着したのは10:00すぎ。
直通で二時間半とは意外に近かった。

日本一の山、富士山の高さは海抜3,776m。

富士山登山道「吉田ルート」の実質的な玄関口である、ここ「富士スバルライン五合目」の標高はすでに2,305mです。地上よりも酸素は薄いです。気圧も低いです。

ここで身体を慣らすために、登山支度をしながら一時間ほどブラブラしました。

国内外の富士登山客・観光客にとって実質的な玄関口である富士スバルライン五合目は、富士登山「4ルート」の中で一番開けて、一番賑やかで、一番混雑しています。


fujisan2012_03.JPG

山に登ったら、山小屋の夕食まで暖かい食事にありつけないので、少し早いですがレストランで食事です。

富士山カレー....

800円...店によっては同レベルで1,000円も。

ライスを富士山の様に盛り上げただけ...ルーは何て事はないフツ〜の業務用レトルト。

とりあえず、まあ炭水化物は摂取したな、って感じ。

これから登るのに、「富士山に行ってきました」って。ねえ。

そんな事はどうでもいいので。

さあ、出発です。

fujisan2012_08.JPG

眼下に見下ろす、山麓の町。

く、雲も眼下ですぞ!!

おお、バス停からまだわずかしか歩いていないのに...すでに天界にいる事を実感。

太陽の日差しは地上と変わらないものの気温は15度くらい。

涼し〜い!!気持ちいい〜。

空気も薄いはずだが、身体が順応しているのかは不明。

fujisan2012_10.JPG

五合目登山口からの山道は、最初はこんな感じ。

fujisan2012_13.JPG

石畳もあります。

fujisan2012_15.JPG

「泉ヶ滝」分岐。

六合目への登山道は右の道を登っていきます。


そんな事よりも。頸椎ヘルニアになってずっと自転車に乗っておらず、さらに暴飲暴食を重ねて、すっかりメタボになっている姿に驚愕!!

fujisan2012_21.JPG

とりあえず先へ...

このあたりはまだ緑が多いです。

そして、富士山登山では数少ない、アップダウンが続きます。

fujisan2012_22.JPG

森を抜けると殺伐とした風景が。

落石防護シェルターを潜ると、また石畳の坂が続きます。

fujisan2012_29.JPG

その先にある「富士山安全指導センター」が六合目です。

ここから富士山登山のスタート地点って感じ。

まあ、実際ここで昔からの古道・吉田口登山道と合流します。
そう、よくごっちゃになりますが、富士スバルライン五合目は、「吉田ルート」の玄関口ですが、「吉田口登山道」とは別ものです。

fujisan2012_28.JPG

富士山の上の方にある山小屋への物資運搬はこのブルドーザーで行われます。

fujisan2012_30.JPG

周囲の景色は一変して、ガレと岩ばかり。

これが富士山か?

そう、これが富士山です。

fujisan2012_31.JPG

さあ、いよいよ登り始めます。


つづく




この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


【送料無料】富士山登頂ガイド

【送料無料】富士山登頂ガイド
価格:945円(税込、送料別)


自転車ムックでおなじみ「エイ出版」の富士山本です。


posted by 太泉八雲 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57754482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック