2012年11月02日

ぶらり、お手軽・居酒屋風&和風・鶏そぼろポテトサラダをつくってみた

izakayapotato_10.JPG


最近すこし自分でも反省気味だったりするのですが、自転車パーツなどを中心に散財しすぎているという御指摘をいただいているので、今日も久々に男の厨房です。

今日のレシピは「ポテトサラダ〜!!」

私の大好物です。居酒屋でもほぼ必ず頼むメニューで、家飲みでもついつい買ってしまいます。
ただ、今日のポテトサラダは普通のとはちと違いいます。

鶏そぼろを入れた「居酒屋風&和風・鶏そぼろポテトサラダ」と長い名前のポテトサラダです。

たまに行く鶏料理専門の居酒屋に置いてあったメニューで、鶏そぼろは入っていて、その甘辛い肉じゃが風のポテトサラダにすっかり魅了されてしまいました。和風ですからお酒がススミます。


izakayapotato_01.JPG

独り者の家飲みでは、仕事で少し遅くなって帰ってきて、今さら料理など作りたくない時などに、保存の効くレトルト食品や缶詰、瓶詰め食品を使ってお手軽に作れる酒の肴が不可欠です。

そんな訳で、今日は市販のレトルト食品を中心に用いた簡単「居酒屋風&和風・鶏そぼろポテトサラダ」を紹介します。

材料の中心ですが、ポテトサラダ。これは出来合いのものを使います。これを一から作っていたら大抵の料理はできてしまいますので、市販品を使います。ただしスーパーの総菜売り場で売っているものは賞味期限が短く、保存が効かないので今回は使いません。

冷蔵で真空パックのお総菜はセブンイレブンの「セブンプレミアム」の成功を機に、各社が相次いで参入し始めていますが、味と価格ではまだまだ「セブンプレミアム」が独走状態だと、私個人は思います。

その「セブンプレミアム」のポテトサラダと、鶏そぼろ。そしてゆで卵を用意します。


izakayapotato_04.JPG


まず、ボールに完成品のポテトサラダを入れ、ゆで卵を荒く刻んだものを投入。
そして少量のマヨネーズをつなぎで入れてかき混ぜます。


izakayapotato_05.JPG

ゆで卵は食感を残すために、あえて荒く刻んでいて、かき混ぜる時もあまり粉々にペースト状にならないようにします。

まあ、この辺は好みですが。

izakayapotato_06.JPG

そして市販の鶏そぼろを投入。
これにはしっかりとした甘辛い味着けが着いていますが、香ばしさを出すために醤油をほんのわずか入れる事もあります。

鶏そぼろはどこのメーカーの物でも良いですが、中には生姜の風味が強すぎるものもあり、お弁当なら良いのですがポテトサラダだと生姜の風味が前面に出すぎる場合もあるので、いろいろ食べ比べてみる事をオススメします。


izakayapotato_13.JPG

これで完成。スライスした玉ネギを入れても食感と風味が良いですね。

奥に見える「鯖の味噌煮」もセブンプレミアムの総菜です。

日本酒に合うポテトサラダの紹介でした。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


posted by 太泉八雲 at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 別冊・男の厨房
この記事へのコメント
僕もご飯がめんどくさいと時はよくセブンイレブンですませることがありますよ!!(笑)
ポコさん☆がビックリするぐらい、どれが美味しいか知っているんです!!(笑)
(一体いつ調べているんでしょうか・・・?)

サバの味噌煮も美味しいですが、ハンバーグもなかなかですよね!!(笑)
Posted by yosshu0715 at 2012年11月03日 11:33
セブンプレミアム、なかなか侮れないですね。他社コンビニの総菜シリーズの中でも、私はセブンイレブンが一番美味しいと思います。ハンバーグも美味しいですね。

わたくは、里芋や筑前煮も好きです。
Posted by 太泉八雲 at 2012年11月04日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59757911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック