2012年11月06日

事故で使命を終えたヘルメットの新調。次は何にしようかな?の巻

giroionos11_01.JPG


先日の自爆事故の事はまだ御記憶に新しいかと思いますが、都合の悪い事や嫌な事はさっさとDELETEしてしまう特性を持った脳を持つわたくしには、遠い出来事のように思えます。

車止めに激突した衝撃で吹き飛ばされ、頭から地面に叩きつけられたわたくしの命を救ってくれたヘルメット。Giro IONOSです。

土手の斜面でうまく衝撃が逃れたとはいえ、健忘症のメモリーにもしっかりと焼き付いた、直撃の瞬間は今でも身体のセンサーがはっきりと記憶しています。


そして、自ら破断する事によって衝撃を吸収してわたくしを救ってくれたヘルメット・Giro IONOSはその生涯を終えてしまいました。


買ってまだ半年しか...と思っていましたが、調べてみると実に1年以上、正確には1年と3ヶ月が経っていたのです。人の記憶はいい加減なものです。


giroionos11_02.JPG


さて、ここに来て予想外の出費が痛いです。いろいろ買いたいものはあったのですが。

破損した自転車本体の修理に(フレームやホイールが逝っていなかったのが不幸中の幸いですが)ヘルメットの新調です。


正直、事故から守ってくれたヘルメットを見ると、内部構造が1/4ほど破断しているものの、外見的には少しへこみと擦り傷がある程度で、昔だったらまだ騙し騙し被っていましたが、いざ事故を経験してしまうと、このヘルメットは生涯を全うしたな、と。買い換えるしかありませんでしたし、そういう正しい判断が出来るようになりました。

実際わが家では、10年選手のヘルメットが今だ現役で活躍中です。(ヘルメットの耐用年数は約3年)


さて。では次に買うヘルメットはどうしましょうか?
メーカーは引き続きGiroで決まっています。

Giroジャパン公式サイト

そのGiroのラインナップの中で迷います。昨年も”時期主力ヘルメット”選定でも相当に決定が難航したのです。

当時Giroの主力トップは「ATOMOS」から「IONOS」へとバトンタッチされ、さらにその翌年からは新型「AEON」が導入されようとしていました。

後日商品レビューを書いて特典あり!!GIRO/ジロ【正規販売商品】自転車 ロードバイク サイクリン...

【GIRO/ジロ】AEON/エイオン2012〔White/Silver〕
価格:19,060円(税込、送料別)



後日商品レビューを書いて特典あり!!GIRO/ジロ【正規販売商品】自転車 ロードバイク サイクリン...

【GIRO/ジロ】IONOS/イオノス2012〔WHITE/SILVER〕
価格:17,330円(税込、送料別)



後日商品レビューを書いて特典あり!!GIRO/ジロ【正規販売商品】自転車 ロードバイク サイクリン...

【GIRO/ジロ】ATOMS/アトモス2012〔White/Silver〕
価格:15,020円(税込、送料別)



新型「AEON」はまだ当時は「予約受付」状態でしたが、その価格は予算の倍近くでした。型落ちの「ATOMOS」と当時の新型「IONOS」の価格差で迷いましたが、最終的には造形的なかっこよさで「IONOS」に決定したのです。


その「IONOS」は、なんと2012年からはカタログから消え、(やや重量がほんの少し重たかった事が致命傷となったか)な、なんと3代前の「ATOMOS」が続投して「AEON」の下にラインナップされているのです。


ゆえに、現在の選択では「ATOMOS」と「AEON」に加えて、在庫限りとなった「IONOS」との選定となるのです。

カタログ落ちしたとは言え、その価格順は「AEON」>「IONOS」>「ATOMOS」で、楽天の某格安店においてその価格差はなんと各2,000円弱程度なので、昨年に比べて見ると、最新鋭の「AEON」との価格差はわずかなものとなり、射程圏内に入っています。

形的にも最高にカッコ良いあの「AEON」に食指が動いたのは言うまでもありません。

ただ、「IONOS」の造形も悪くはないのです。
しかも、「AEON」は来年2013年モデルのカラーやグラフィックがよりかっちょ良いのですよ。奥さん。

なので、ここで少しばかり悩みましたが、結果。

今回、初めての自爆落車事故で私の身体を守ってくれた「IONOS」を、験を担ぐ意味でも再度選びたいと思います。


たぶん....



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ

色はこっちにするかも...

posted by 太泉八雲 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
事故の記事読みました。すごいですね。5mの宙返り。骨折など特別重大な怪我がなくてよかったですね。
ロード用ヘルメットは、軽くて柔らかい印象がありますが、やはり結構な効果があるんですね。
Posted by じてんしゃさんぽ at 2012年11月07日 20:21
>じてんしゃさんぽささん

単なる発泡スチロールの固まりかと思っていましたが、ちゃんと衝撃実験を繰り返しての設計なのでしょう。意味もなく高いだけではありませんね。
Posted by 太泉八雲 at 2012年11月12日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59858516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック