2012年11月12日

事故後、新しいGiro IONOSがやってきた

giroionos02_06.JPG

先日の事故において、頭から地面に叩きつけられたその衝撃を一身に受け止め、自ら破断する事によってわたくしの命を救ってくれたヘルメット「Giro IONOS」に敬意を払って(?)また新しいヘルメットもGiro IONOSにしました。

そしてそれが遂に到着しました。

まだ右腕がリハビリ中で、しばらくは自転車に乗れませんが、ものは揃ったのでいつでも乗れる体制は整いました。


IMG_4408.JPG

さて、あたらしく届いた「Giro IONOS」は2012年モデルになります。
最後のモデルでもあります。(2013年からはモデル廃止となってしまいました)

以前に着用していたGiro IONOSは2011年モデルで、イヤーモデルである為に2つは微妙にデザイン配色が違います。

giroionos02_05.JPG

IONOS 2012年モデルは2011年モデルに比べて、白よりもシルバーの面積の方が広まっています。

白とシルバーの配置が逆転していたり、あとよく見るとグラフィックが施されていたりします。

白そのものもパールの配合が多くなっていて、ぱっと見ライトシルバーとダークシルバーの2トーンに見えなくもありません。なので、お気に入りだったIONOSの造形がややスポイルされてしまっていて、その点がちょっと残念。

giroionos02_03.JPG

話しは反れますが、IONOSにはインナーライナー(内帽子)が標準装備されています。
そういえば、昨年買った2011年モデルにもあったような....。

今年のあたまに冬対策でインナーキャップを買ってしまったのが誤算でした。


giroionos02_02.JPG


古い2012年のIONOSからは、再利用できそうなパーツは全て取り外しました。

ヘルメットそのものはゴミに出そうかとも思いましたが、少し考えて思いとどまり、事故の記念碑としてしばらく部屋に飾っておく事にしました。


giroionos02_01.JPG


前のIONOSのエントリーで「事故で私の身体を守ってくれた「IONOS」を、験を担ぐ意味でも再度選びたい」と書いていましたが、実はぶっちゃけたところ、ギリギリになって最新型の「AEON」に浮気しそうになりました。

後日商品レビューを書いて特典あり!!GIRO/ジロ【正規販売商品】自転車 ロードバイク サイクリン...

【GIRO/ジロ】AEON/エイオン2012〔White/Silver〕
価格:19,060円(税込、送料別)



ただ、「AEON」で選んだカラー(これもホワイト)が売り切れてしまった為に、色々考えた末「IONOS」に戻ってきた次第だったりします。

ただ「AEON」の方も、2012年モデルより2013年モデルの配色やデザインの方が好みにあっていたので、もう暫く...この1年は様子を見ようと思います。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


ちなみに、最後まで比較して悩んだカラーがこれ。
今になってみれば、こっちの方が良かったかも。
後日商品レビューを書いて特典あり!!GIRO/ジロ【正規販売商品】自転車 ロードバイク サイクリン...

Giro IONOS(ジロ・イオノス)マゼンタ
価格:17,330円(税込、送料別)




posted by 太泉八雲 at 22:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ウェア・メット・シューズ
この記事へのコメント
久々にブログを訪れたら、事故られたようで、驚きました。
軽傷で済んだようで何よりです。
自転車では不要かなと思ってましたが、改めてヘルメットの大切さを知りました。
Posted by ぷらり at 2012年11月12日 22:45
ご無沙汰です。事故にあわれていたんですね。入院まで行かなくて良かったです。私の知人もたてつずけに3人、落車事故にあいました。全員折りたたみです。小径は特に危険なところもありますね。私も気をつけなくちゃ。グループ走行の場合だけでもヘルメットつけましょうかね。
Posted by フリー at 2012年11月14日 10:45
>ぶらりさん
私も、いままであまりヘルメットは意識していませんでしたが、今回の事故でその必要性を強く感じました。かぶり方もちゃんとしないといけませんね。

>フリーさん
ご無沙汰しています。やっちゃいました。
小径車と言えども、スピードが出ますし、軽いので吹っ飛び方も大きいと思います。
私もロングライドではヘルメットをかぶるようにしています。フリーさんも気をつけてくださいね。


Posted by 太泉八雲 at 2012年11月17日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60003287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック