2013年01月14日

ぶらり、『惣菜の点点』(大泉学園店)で麻婆豆腐を食べてみた【麻婆豆腐10】

tenten_03.JPG

さきほど食べた「千味餃子」から駅に向かって十数メートルほどの場所に、本命のお店はありました。

「惣菜の点点」です。

結構有名なお店らしく、料理が超安い大衆中華のお店です。
ビールもめちゃ安い(発泡酒との噂も...いや確実に発泡酒でしょう)

大体料理は一品200円から500円前後と破格の安さなので、夜はすっかり中華居酒屋としてサラリーマンで賑わっています。

たまたまその時食べた麻婆豆腐がかなり印象的で頭から離れませんでした。
辛くはありません。ただちょっとクセになる味だったのです。

お店も「きたなシュラン」一歩手前の雰囲気。これです。

tenten_04.JPG

さて、満腹中枢が満たされる前に、入店と同時に注文。

麻婆豆腐セット 600円

こちらのお店も負けてはいませんね。
構成は同じです。

出てきた麻婆豆腐は先ほどの「千味餃子」と違って、いかにも中華料理っぽい風格があります。
あちらが女性的な麻婆豆腐だとすると、こちらは男性的というか屋台料理っぽい野趣的な雰囲気があります。

この濃い色。ネギや葉ニンニクのような装飾はまるでありません。
花椒(ホワジャオ)すらかかっていないようです。


tenten_06.JPG

豆腐は中国豆腐でしょうか、一度湯通ししてあるのでモチモチした弾力がしっかりとあります。
そして、甘く濃厚な味着け。ニンニクのスライスがゴロゴロ入っています。

ご飯が進まない訳はありません。
この「惣菜の点点」はライスとスープがおかわり自由です。

しかし、今日は定食2回目....半分くらいでちょっと胃がきつくなってきました。

でも、豆腐料理なのでそれほど胃に負担はかかっていないかも。
ラー油も適度で、それほど油っこくありません。

前に食べた時よりも、ちょっと味が違う気もしましたが、
このお店は日によって味にバラツキがある事でも有名です。(いいんかいな)

なんとか見事完食。


ごちそうさまでした。

tenten_01.JPG

帰りはちょっと遠回りして変える事にしました。

惣菜の点点大泉学園店(食べログ)
東京都練馬区東大泉4-1-7
03-5905-0336
11:00〜23:00(年中無休)



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61441321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック