2013年01月25日

除湿・消臭ウッドチップ入りシューキーパー「スポーツドライ」を買ってみた

sportsdry_06.JPG

食材に続いて、今日はまた買い物ネタです。
食べ物がつづくと”あれ”なんで、今日はちょっと男のガジェットというか、便利なものを見つけましたので、それを紹介いたします。

除湿・消臭ウッドチップ入りシューキーパー「スポーツドライ」

まあ、くつの蒸れを取ってくれて、消臭までしてくれるアイテムです。


靴のお手入れ・メンテナンスアイテム専門店「ハッピーバリュー」で購入。


sportsdry_01.JPG

靴というは2日連続で履いてはいけないそうです。
ちょっと上等なビジネスシューズなどを購入したときなどは、お店の方からも説明されますし、そういった事が書かれたメンテナンスの冊子もいただきます。

でも、そんな事社会人になって、いい年になるまでまったく知りませんでしたよ。

人間の足って結構な量の水分(汗)を出すそうで、とうぜんそれは靴を傷め、かつそこには雑菌も繁殖します。
靴の形も崩れていきますし、臭いもきつく、やがて取れなくなっていきます。たとえファ○リーズしても....。

なので、同じ靴を1ヶ月、1年履き続けるよりも、2足の靴を毎日ローテーションして履き続けたほうが長持ちします。できればバックアップの3足目があれば完璧ですね。

sportsdry_05.JPG

でも、かりに普段それを心がけて実践してはいても、それが出来ないシチュエーションもあります。

たとえば「旅行」とか。

ほかには...まあ「旅行」とか...。

どこかのセレブの様に、たくさんの靴を持っていけば問題ありませんが、バックパッカーのような旅行だと、そうは行きません。
って、ふつうの小旅行や出張でも無理だわ。

まして、歩く旅であれば、膨大な汗からくる靴の蒸れなど半端ではありません。
翌日も乾きが半端な状態で靴を履いて宿を出発する事になります。

う〜ん。

そんな時の為にも、目からウロコが落ちるようなアイテムが、この「スポーツドライ」でした。

sportsdry_09.JPG

防虫・防菌効果のあるフィトンチット、 ヒノキチオール、アルカロイドなどの成分が含まれているアメリカンレッドシダー(アメリカ芳香杉)のチップが詰められた袋です。箱を開けた瞬間から爽やかな木の香りが漂いました。

さらに木材の呼吸により湿気を吸収し、さらに湿度も調整してくれます。

シューキーパーとネーミングされていますが、「ぬいぐるみ」のような感触で、靴の形はさすがにキープしませんが、臭いと湿気を除去して靴を長持ちさせてくれます。

まあ、似たような効果をしてくれるものに、新聞紙を丸めて靴に詰めるというのがあります。新聞紙が湿気を吸収して、インクが臭いを中和してくれるそうですが、毎日それを続けるのは大変なうえに、毎日無駄にかさばるゴミが出ます。リサイクルっぽいですが、なんかエコではありませんね。

軽くて小さくて場所を取らないので、旅行バッグの中に入れて持ち歩けます。

sportsdry_07.JPG

レッドシダーの香りは時間の経過とともに弱くなっていくそうですが、定期的に通気性のよい所で陰干しをすれば、除湿剤としては長く使用できるそうです。

値段もお手頃なので、自宅用・旅行用と使い分けるわけではありませんが、とりあえず2個まとめ買いしましたが、もう少し多めに買ってもよかったと少し後悔。

久々にマイヒットな買い物でした。



この記事はあなたのの役に立ちましたでしょうか?
よろしけれは、ポチッと応援をお願いします。

 ↓   ↓
人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61723039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック